オジ旅トークライブat 高円寺パンディット #オジ旅

高円寺パンディットでトークライブやっちゃいました

2週間ほど前のオジ旅ナイトに続き、調子にのってオジ旅トークライブをやっちゃいました。すみません。場所は高円寺にあるライブハウス高円寺パンディット

 

オジ旅トークライブ提供は宝酒造

想像を超えたサポーテッドby宝酒造。会場全員が都合ひとり10缶いただける量のご提供をいただきました。ありがとうございます!

 

パンディットのオーナー手作りの料理がふるまわれます。大量のもつ鍋に唐揚げ。実にオジ旅らしいメニューと大好評でした。ありがとうございます!

 

 

登壇者みんな0次会で既ににたっぷりアルコール摂取しちゃってたんです。これもオジ旅らしいといえばオジ旅らしいのかもしれません。すみません。

 

 

オジ旅トークライブ ゆるくスタート

数日前まで、来場申込者よりも登壇者のほうが多いというドキドキの状態でしたが、ふたをあけてみれば満員御礼。皆様のおかげです。ありがとうございます!

 

開始時にはテーブルとスクリーンの間に登壇者の椅子を5つ並べていたんです。みんな満足気にお客様のほうを向いて。

いざスタートしてスクリーンに投影したら「これ、俺たち邪魔じゃね?」となりまして、ようやく気付きました。

左右に分かれ、1名は地べたに座るという展開。投影されるまで自分たちが邪魔になることに気づかなかった酔っ払いたちです。ゆるすぎです。すみません。

https://twitter.com/Yu_koara/status/939086948215414784

 

トークライブはメンバーそれぞれ思い出のオジ旅を語ったり、

 

 

どのようにオジ旅をやっているか。どのようにPR案件がきているかの紹介など。

 

 

進行はオジ旅3号ムーシャ。この頃はまだ大丈夫。

 

皆さんもまだふつうの状態。

 

 

オジ旅初のオリジナルグッズはオジ旅マークが入ったcheero 提供のモバイルバッテリーでした。この印刷をしたのがHappy Printers

「あれ?そうだ、いるじゃん今日」となって、Happy Printers堀江さんにも登壇いただきました。

中の人がメンバーに。メンバーが中の人に。

数々の企業からPR案件をいただいたオジ旅。そのPRをくれた中の人だったはずが、本人も気づかないうちにいつのまにかオジ旅メンバーとなっていた29号クニ

写真提供:Happy Printers堀江さん

逆パターンあり

PR案件をいただいていた企業の中の人になったのは6号ダイゴマン

写真提供:Happy Printers堀江さん

 

登壇者のテーブルには空き缶が並びます。

 

それでもギリギリまだいけてました。表情に予兆はありますが。

写真提供:Happy Printers堀江さん

 

椅子変更!パソコン引っ越し!

写真提供:Happy Printers堀江さん

3号ムーシャ全開となってきました。

わたくし9号がムーシャの後ろを通ろうとした瞬間に丸椅子から転げ落ちてきたムーシャ。

私の右手をムーシャの右脇に入れ、左手は脇には間に合わなかったのでムーシャの腰を支えるように入れました。「これお姫様抱っこ的なやつや」と思いましたが、お姫様抱っこになるわけありません。

お姫様じゃないし

写真提供:Happy Printers堀江さん

重さに耐えられず抱えることは諦めて、そっとムーシャを床に置きました。

その後、気づかれないように丸椅子から背もたれのある椅子に変更。もう大丈夫です。

 

と思っていたら10分と経たないうちに4号トロタクも丸椅子から落ちてきました。こちらも支えきれませんでした。ふたりの巨大なオジさんを支えようとしたか細い腕は本日時点でも筋肉痛です。

スライドを操作するためのパソコンが二人の前にありましたが、怖いので取り上げまして6号ダイゴマンに託しました。

 

 

みなさーん、酔ってますかー\(^o^)/

 

 

(手前)オジ旅キャンピングカーREWILDで本領発揮しきれなかったらしいオジ旅25号テスラ田中。会う度に「次のオジ旅はいつですか?」と言っています。(左奥)オジ旅マレーシア新日本焼肉党で巻き添えをくったピスピス中谷。ピスピス中谷から見たオジ旅はこちら

オジ旅と一緒にマレーシア旅行。情報拡散力にビビった!

温まってきたところで質問コーナー

来場の方から出る質問、出る質問、お金に関することばかり。

そこで会場の後ろの方で見守っていたオジ旅15号バラクが激しく挙手。どうしても言いたいことがあるらしいバラクは、1号知らないオジさんの学生時代からの友人です。

写真提供:Happy Printers堀江さん

 

「はっきり言っておきます。こいつ(1号)はカネで動くようなヤツじゃありません」

写真提供:Happy Printers堀江さん

1号を動かすのは飲酒ですね。というかオジ旅を動かすのは飲酒です。ふつう登壇者のテーブルがこんなことにはなりません。すみません。

 

写真もピントがあってないしブレている。ほんとすみません。

 

 

 

「滞りなく」とか「無事お開きに」という言葉を使って〆るには程遠いのですが、iPhone Xを紛失する者もなく、なんとかおわりました。

これもひとえに会場のパンディット、提供の宝酒造、ご来場いただいたみなさまのおかげです。

オジ旅トークライブ第二回が開催されるかどうかはわかりませんが、今後ともオジ旅をよろしくお願い申し上げます。

 

 

メリークリスマス!(アプリで美肌処理してみました)

自分でサンタ帽を買ってきたオジ旅7号。可愛がられたい年ごろなのかもしれません。すみません。

 

「オジ旅トークライブ」

気温が急に下がり小雨パラつく12月8日、高円寺パンディッドにてオジ旅トークライブが開かれた。

実際ライブって何の話すんだ⁈ただの呑み会ちゃうんかい⁈そう思いつつ如何にも昭和な扉のドアを開けると、

宝canチューハイと澪のタワー。

このライブでは、以前からオジ旅の活動を陰で応援してくださっていた宝酒造さんに協賛頂き、大量の「澪」と「宝canチューハイ」「樽熟成焼酎ハイボール」と「焼酎 純」の商品提供をしていただいた。

タワーで気分良くなり席を探そうと振り向くと、

ツナギ姿オジさん2人のお出迎え。”知らないオジさん”ことオジ旅1号(右)と、既に生き急いでいる”おいちゃん”ことオジ旅7号(左)はすっかりクリスマスモードでスタンバイ。

気を取り直して着席するとほぼ同時に開演。最初は本当に盛り上がるだろうか?等一抹の不安を隠せなかったが、そんな不安は何処吹く風。30名近くの酒呑み達がその場を盛り上げた。


最後は予想通り、メンバー中心にグタグタな雰囲気の中、このユルユルなオジ旅メンバーへ何故か真面目な質問が後立たず、予定時間を大幅にオーバーしてお開きとなった。

次から次へと繰り出されるしょーもない話と、美味しいお酒で過ごす時間は、酒呑み達には至福の時間だったようだ。

最後になりますが、ご参加くださったお酒をこよなく愛するお客様方と、協賛頂いた宝酒造様に深く御礼申し上げます。

誠にありがとうございました!

☆樽熟成焼酎ハイボール

 樽で熟成した宝焼酎「レジェンド」を使った、贅沢かつ本格派ストロングスタイルなハイボールのこと

かろうじて秩序が保たれていたころ:オジ旅トークライブ #オジ旅

 

 

オジ旅トークライブ開始から1時間弱。

かろうじてまだ秩序が保たれていたころの会場の様子を360度画像でお送りいたします。

トークライブ会場にはこんな脂がお待ちしてますよ #オジ旅

オジ旅トークライブの軽食です

軽いですね

鍋に飛び込みたい。いい脂。

お酒もありますよ。

オジ旅トークライブは明日開催です!

ゼロ年代、3号はVJとしても活動していました。あるとき新宿・歌舞伎町の東宝会館に入っていたclub complex CODEのパーティに呼ばれたんですよ。ココは体育館か!と思えるほどの1000人級の大箱。わーい!

しかしイベント当日、お客さんはチラホラとしかいない。30人いたかどうか。見渡すと広がる、不毛の大地。流石にココロが折れました。

閑話休題。128日、1930分から高円寺パンディットでオジ旅初のトークライブを開催します!まだお席に余裕がございます!

某酒造メーカーからご提供いただいたお酒で、インスタ映えなタワーを作ります。オフラインでしか話せないことも多数ご用意してお待ちしております!

飲み放題で前売り3000円!当日は3500円でーす。

詳細はこちらからどーぞー

付録「那覇空港で食べられる沖縄そばベスト5」「ゆいレール徒歩圏で食べられる豚と名づく店5選」 #コミケ出展への道 #オジ旅

コミケ用オジ旅同人誌 の付録

今週の金曜日128日にオジ旅初のトークライブを控えた中、大晦日のコミケに出展する同人誌の製作が本格的に始まりました。(ようやく・笑)

昨日の7号おいちゃんの投稿にありますように

山手線の駅ナカで飲めるお店を集めた薄い本でも作ろうかってことになっているんですが……すべてはこれからです。

山手線の駅ナカで呑める店特集。そのために昨日オジさんたちは山手線の駅を次々と横断し飲み歩いていました。

今回の企画長3号ムーシャから「特集以外も載せましょう!何でもいいですよ。一人が甲類(焼酎)について何ページも語り続けていてもいいと思うんですよ。全く関係ないコラムでもいい」

という話しがありました。

 

 

わたくし9号考えました。「今回の私の役割はなんだ?」これオジさんたちにまみれているとき、いつも考えています。

そして今回の私の役割はこれだと判明。

「那覇空港で食べられる沖縄そばベスト5」

「ゆいレール徒歩圏内の豚と名付く店5選」

付録のテーマは何でもいいと言われても全く関係ないことを書くのは私のプライドが許さない。

 

今回の同人誌が「山手線 駅ナカ 呑める店」というエリアを限定しての飲食についてなので、私もエリアと食べ物を絞ってみました。

今年の春から時間を作っては沖縄に行き集めてきたネタです。まだどこにも出していない秘蔵ネタです。オジ旅に放出しちゃいます。

ときには夕飯4軒も食べ歩いた過酷な旅でした。

一人旅だから過酷でした。

日帰り沖縄なんてこともあり過酷でした。

そんな過酷を楽しみながら、私の胃袋が確認してきたネタを放出します。

那覇空港で食べられる沖縄そばベスト5

那覇空港は飲食店が充実しています。しかし空港内の1階から4階に点在しているので分かりにくいことも。
那覇空港内で食べられる沖縄そば、全て食べました。その中からとくに美味しかった沖縄そばベスト5の紹介です。

ゆいレール徒歩圏内の豚と名付く店5選

沖縄県内の唯一の電車は「ゆいレール」という名のモノレール。那覇空港から首里城までの路線距離12.9km、全15駅。

繁華街の国際通りなどの最寄駅でもあります。

このゆいレールから徒歩圏内の店ということは沖縄旅行して帰りに少し時間が余ったときにでも寄れる店です。

沖縄に豚料理専門店はいくつもありますが、その中でもあえて「豚(ぶた)」と店名につく店を5つ選んでみます。

もちろんこちらも全て私の胃袋が確認したものです。

 

写真のピックアップは済みました。原稿は自分の仕事のスケジュールを考えると、何とか今日一日で仕上げたい。

オジさんたちが昨日がんばって飲み歩いていたから、わたくしもがんばってみますか。

 

大晦日のコミケ出展までの道はこちらのカテゴリーで展開されていく予定です。多分。

品川駅でお寿司でちょい呑み!

これで780円!?

日本酒をいただきながらお寿司をつまむ。いい立ち飲み、です!

ここもまた駅構内。

どこをどう呑み歩いているかはオジ旅同人誌をお楽しみに!!!

後方支援 #オジ旅 #コミケ出展への道

オジさんたちがコミケ出展 同人誌作成に動き出した!

今年のコミケ(Wikipedia)に出展の権利が当たってしまったオジ旅。同人誌を作るそうです。オジさんたちが先程から山手線駅ナカを呑み歩いている様子が投稿されていますね。

注射の消毒アルコール綿でさえも赤くなるほどにアルコールは苦手な9号です。でも移動距離はオジ旅メンバーイチ多いですし、いっぱい食べます。

そのため私がよく利用する品川駅と上野駅の駅ナカでお酒を呑める店のリストを作って、オジさんたちに送っておきました。

11月8日に送っておきました。

今日は12月3日です。

コミケは12月31日です。

がんばれ!オジさん!

コミケのオジ旅同人誌用に山手線の東側を探索中!

12/31のコミケにオジ旅が出展します。そこで販売するオジ旅同人誌の取材で山手線東側の駅を探索中です! 予定では品川駅から御徒町駅あたりまで。

けっこう一杯できる店があるもんですね!!!

ただいま品川を探索、そして田町にやってきました。田町で一服中。

ほらね、360円でハイボール(しかも濃い)が飲める店があるわけですよ!!!

コミケの同人誌をお楽しみに〜!

オジ旅がコミケに出展することになって、さあたいへん!

大変です! オジ旅が年末の「コミックマーケット」、いわゆるコミケに出展することになってしまいました!

や、何となくおもしろそうだから、ネタとして応募してみたら、どいうわけか当選しちゃったんですよねえ。

いや、まったく困ったことになりました。

何しろ売るものが何もありません。

とりあえず、山手線の駅ナカで飲めるお店を集めた薄い本でも作ろうかってことになっているんですが……すべてはこれからです。

本当に大丈夫でしょうか。