新日本焼肉党・クアラルンプール店。海外における専門店という力技に脱帽 #オジ旅PR #新日本焼肉党 #マレーシア

新日本焼肉党のメニューを開いて驚くのは、一行目が日本語というところです。品物のの説明も日本語が先、そのあとに正確な英語が続いています。

これもまた、薄めることも歪めることもない、日本の店をそのまま持ってきたという演出の一つ。現地の人にも好評なようです。

続きを読む 新日本焼肉党・クアラルンプール店。海外における専門店という力技に脱帽 #オジ旅PR #新日本焼肉党 #マレーシア

「新日本焼肉党」クアラルンプール店の、現地で受け入れられるもてなし #オジ旅PR #新日本焼肉党 #マレーシアす

いよいよ今回の目的地「新日本焼肉党」クアラルンプール店にやってきました。

新日本焼肉党は、東日本橋にありワインにあう牛肉を提案してくれる山形牛のおいしい焼肉屋です。こちらはその海外の出店で、肉はオーストラリア産の和牛を使っています。

入って驚くのは「いらっしゃいませ!」という日本語での大声の出迎え。日本ではそれほどめずらしくないかもしれませんが、マレーシアではこうした習慣はありません。けっして現地の人が無愛想ということはないのですが、大きな笑顔と声で店に迎えくださるというだけで、現地の人には一つのサービスになっているのだとか。

焼肉屋に必須の排気のしくみも、日本の技術者が部屋の構造と気圧差を計算して設営しています。

網も熱の伝わり方を考慮して日本から運び、けっして看板だけを持ってきたというのではないこだわりをもっています。

現地のひとへのちょっとしたサービスが、トイレにおいてある「キャプテン翼」や「ドラゴンボール」といった世界的に有名な漫画の複製原画。ありきたりの日本感がある絵を置くよりも、このほうが客には「あれ見た!?」と友達に話したくなるので好評なのだそうです。

もちろんワインも。ちゃんとセラールームまでつくる念の入れ方です。

というわけで本日の晩餐、始まります。

宿はSignatureホテル。街並みをプールから見渡せる爽快 #オジ旅PR #新日本焼肉党 #マレーシア

ホテルは、新日本焼肉党のすぐそば、デラ・スリ・ハタマス地区にあるSignatureホテルです。

シングルの部屋は小綺麗で日本人観光客にも向いているはず。

流し場もある。軽く料理することもできる?

ホテルにはジムとプールもありますが、爽快なのがこの街に向かって切り立っているプール。クアラルンプールの中心部から少し外側の南方向を一望しつつ泳げます。

なにより、今回の目的の新日本焼肉党と、鶏鬨は道を挟んで向こう側にあります。

近くを散歩していると、中心部とはまた違った、住宅街近くの雑踏がまた心地よい。

この北側のモント・キアラ地区は日本や韓国の駐在員も多い住宅街だそうで、そうした人たちがここに食べにやってくるわけです。

歩いていたらカジノもありました。カジノ・カサブランカ。いかにもなネーミング。

アジアの勢いのある、どこか向こう見ずな建築の様子を見るのも好みです。

観光もいいですが、普通の街を歩くのも旅です。

クアラルンプールの象徴、ペトラナスツインタワーを撮影するならここ! #オジ旅PR #新日本焼肉党 #マレーシア

CGじゃありませんよ! クアラルンプールを象徴する、ペトラナスツインタワー。1998年に完成した452mの超高層ビルです。

名前の通り、建設したのは石油会社のペトラナス。強い海風に負けないために、鋼材ではなく強度コンクリートを積み上げるという力技で作られています。

42,43階で二つの建物をつないでいるの部分は観光用の渡り廊下でもありますが、建物の振動を弱めるダンパーとしても機能しているという荒業ぶり。

ところでこの写真、どこからとったかというと、ペトラナスタワーから公園を挟んで反対側、Tradersホテルの最上階にあるスカイバーからさつえいしています。うえに窓が開いているのが見えますか?

このバーからなら、窓に遮られずに直接撮影することができるというスポットなのです。夜などは毎日が祭りのようなのだとか。

観光で来られる方はぜひ参考にしてください。

クアラルンプール伊勢丹とLow Yat Plazaで見る二つの世界 #オジ旅PR #新日本焼肉党 #マレーシア

クアラルンプールには日本のコンビニや、店も多数出店しています。その一つ、2016年に開店して大きな話題になったのがこちらの伊勢丹百貨店。

入れば日本のポップスが流れ、日本語のラベルのままの商品が並び、日本酒の利き酒バーなどの店も。

日本酒は特にいま世界的にブームですからね。こうして本物がちゃんと置かれているのは、文化を広める上でも良さそうです。

FabSpaceもあった。とにかくおしゃれで、高級感漂う場所でした。

ただ、富裕層向けの店である割に、彼らの住んでいる場所から離れているというところもあるらしく、日本のように鉄道と駅の中心地がない街の構造に悩まされてもいるそうです。

もう一箇所訪問したのはPlaza Low Yat。家電を中心に、まさにいまの消費が白熱してる雰囲気の場所です。

日本ではあまり見ない格安スマートフォンブランドや、PCブランドを中心に、家電のそそり立つタワーになっています。

近くにはゲーミングマシンのMSiの専門店も。

まだ明確な言葉にはできないのですが、日本が辿ってきた道と、いま辿っている道、そしてこれからのありようが店の場所や品物、そして勢いにも見えるような気がしてきます。

よく、格安スマートフォンでは中国などに勝てないなんて言葉を見かけますけど、こうしてみているとできることはまだまだあるのではないか。

伊勢丹とLow Yatの間にそういう道が見える気もするのです。

朝食を食べに行くオジさんたち #オジ旅PR #新日本焼肉党 #マレーシア

 

1泊3日マレーシアの旅、オジさんたちは本日午後の飛行機で帰ります。

チェックアウトしてホテルのエレベーターにオジさんたちと押し込められたら、エレベーターが酒臭かったです(笑)
 

 

とりあえず朝ごはんに向かいます。

 

アルコール臭ただよっていてもオジさんたちは元気です。

 

昨日お世話になった新日本焼肉党TORIDOKI の前を通り

 

向かっているのは、


 

あそこです。

2年前TORIDOKI オープンのとき、 #マレーシア0泊3日で、つれて来てもらったあのお店。

 

マレーシアの美味しいパンミーを食べさせてくれるジョジョ

 

(追記)ジョジョでのパンミーレポートです。

忘れられない味を求めて「ジョジョのパンミー」 #オジ旅PR #新日本焼肉党 #マレーシア

新峰肉骨茶 マレーシア料理バクテー #オジ旅PR #新日本焼肉党 #マレーシア

クアラルンプールのランチは肉骨茶(ばくてー)の人気店新峰肉骨茶

豚肉を食べないイスラム教の方が多いマレーシア。そんなマレーシア料理にもある豚料理が肉骨茶。バクテーと読みます。

ランチは肉骨茶の人気店、新峰肉骨茶へ。

まずは揚げパン。肉骨茶とともにでる定番の品。

スープ肉骨茶とドライ肉骨茶

肉骨茶には汁ありと汁なし2種類あります。

こちらがスープ肉骨茶。


骨付き豚バラ肉がホロホロです。

そしてドライ肉骨茶。

柔らかく柔らかく煮込まれています。

 

新峰肉骨茶の肉骨茶、かなり美味しい!過去の肉骨茶ナンバーワンとなりました!

 

肉骨茶に気を取られていましたが、マレーシア風 豆腐もいただきました。

 

新峰肉骨茶 住所

 35-39, Medan Imbi, Pudu, 55100 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア

クアラルンプールとオジさん #オジ旅PR #新日本焼肉党 #マレーシア

 マレーシア クアラルンプールの街は味があります。


  

 
洗濯物いっぱい


 

味があるクアラルンプールの街並みは

味があるオジさんたちに似合います。

 

オジさんが溶け込んでいます。

  

溶け込みつつもカメラ目線は忘れません。

溶け込みつつも、写真を撮ることは忘れません。

 

溶け込みつつも、時間を見つけてはSNSに投稿します。

いいもの見つけちゃったオジさんたち

 

 こらっ!


以上、クアラルンプールのオジさんをお届けしました。

臭さでおなじみのドリアンですよ #オジ旅PR #新日本焼肉党 #マレーシア 

モスクを出たところの売店に入りました。
見つけてしまいました。世界的にも臭いやつで有名なドリアン。

ドリアンのアイスやドリアンのプリンです。


蓋を開けただけで香りが…

なんでも食べる元気なオジさんの目がうつろです。

このあとの移動中の車の中もドリアンの香りでした。

 

ちなみに売店のお兄さんによると、マレーシアのドリアンは猫山王のものが美味しいのだそうです。 

 

ランチのあと、猫山王の屋台を見つけてしまいました…

人気です。


三歩歩けば忘れるオジさんたちは吸い寄せられていきました。

わっ!買ってる。

この距離で写真を撮ったら、香ってきます。


遠巻きに見ていました。

勇気のあるオジさんたちの初生ドリアン実況です。

 

意外とイケた。

かき氷?!アイスカチャン #オジ旅PR #新日本焼肉党 #マレーシア

マレーシアのかき氷 アイスカチャン

豆のかき氷です。メインをしめてる味はとうもろこし。甘くなくてサッパリ。

暑いときにサッパリできます。


見た目も豆だらけ。

こちらは「テタレ」

「テ」はティーですね。ミルクティーのイメージですが似て非なるもの。これまた暑い中美味しかった! 

アイスカチャンとテタレはこんな屋台でいただきました。


オジさんたちは「インスタ映え」「インスタ映え」とテンション高めでしたよ。