熊本電鉄で第二の人生をおくる銀座線の旧車両。

北熊本駅から上熊本駅までの電車は、銀座線の旧車両でした。

ただし、熊本電鉄の線路を走れるように、サイドミラー&パンタグラフ装着の魔改造を受けています。

   

 

サントリー熊本工場の工場見学、無料だし試飲できるしビール作りについていろいろ質問できるし楽しい場所ですよ!

楽しいです!  熊本市内から無料シャトルバスで30分くらいですので、熊本観光の際にはぜひ組み込むのをオススメします。 ビール作りの工程について、改めていろいろと質問などさせて頂いたりして。すべてのビールが天然水100%はサントリーだけだそうです。 

特に熊本は水道水が地下水だけらしいので、水が豊富で美味しいのでしょうね。

  工場見学の後はお待ちかねの試飲。まずはプレミアムモルツ。工場で飲むビールは美味しい。

 さらにマスターズドリームの樽生も初めて飲みました! コクがあって美味いです。じっくり、ゆっくり飲むならマスターズドリームですね。

美味しい缶ビールの注ぎ方も教えて頂きました〜♪ 

熊本電鉄めぐり。御代志駅から北熊本駅を目指す。

このまま藤崎宮前駅に戻っても芸がなかろうということで、途中の北熊本駅で乗り換えて、上熊本駅で目指すことにしました。

 

せっかくなので記念下車をして…

 

 

周りの様子をパチリ。

 

  

  

 

新発売だという青カエル飴を購入して、

 

 

コロちゃんに見送られつつ、

 

 

線路を渡って3番線から上熊本駅を目指します。

 

  

  

  

熊本電鉄車両これくしょん

   

色とりどり形式とりどり。

 

車両基地のある北熊本駅で堪能できます。

昭和43年生まれの6000系。とことこ走る

  

架線柱が木だし、枕木も木なのか乗り味柔らかいし、いい路線です熊本電鉄菊池線。もう菊池までは走っていないのですが。

 

終点の御代志駅。島式ホームですが片側はバスの停留所になっていました。

  

くまモンな6000系もきた!

サントリー熊本工場の工場見学は熊本交通センターから無料シャトルバスで

 

熊本市内から無料シャトルバスが出ていると知り(繁華街に告知バナーが出ていたのです)、サントリー熊本工場の見学にやってきました。 

 

無料シャトルバスは、熊本交通センターから出ています。場所や時間はウェブサイトで確認してください。 

 

時間になると、サントリー専用のバスが迎えに来てくれます。 

なんと工場見学に向かうのは2人だけ。豪勢。ま、平日の昼間ですからね。

ちなみに、当日に工場見学が可能かは電話で問い合わせます。空きがあれば、そのまま工場に行けばOKです。11時43分にバスに乗り、工場見学し、帰りは熊本交通センターに15時くらいになるそうです。

何が楽しみかというと、工場見学の後の試飲です。試飲です!

熊電(熊本電鉄)に乗って御代志駅へ

ラーメンとアルコールだけでは偏りがあるので、鉄分を補給です。熊電でGO!

電車に乗ることが目的です。

   

       

 架線を支える電柱が木製というのが、なんとも味わい深いです。

藤崎八幡宮を散策

少々時間があったので、藤崎八幡宮を散策。

 

もちろんおみくじも引きます!

 

 

やりました!大吉です!!

 

 

酒に溺れるなとのメッセージをいただきました。

熊本電鉄で古い三田線と出会いました

 

4人パーティでしたが、鉄分補給するべく、二人は熊本電鉄にlet’s go.

 

藤崎宮前駅から北上します。 

 

エージングされたステンレスがたまりませんな! 6000型でした。

 

熊本の町歩きブラブラ

 

ただ食べ歩いているだけではありません。町の散策もしています。