昼からゆったり飲めるYONA YONA BEER WORKSにいってきた #裏庭インベーダー #オジ旅

4月24日から全国のローソン系列で発売される「僕ビール、君ビール。 裏庭インベーダー」がいち早く飲めるとあって、いってきましたYONA YONA BEER WORKSへ!

しかも無濾過版ときましたよ!

訪れたのは新宿駅東口にある YONA YONA BEER WORKS 新宿東口店。ヤッホーブルーイング直営店の1つで、「よなよなエール」や、かえるビールこと「僕ビール、君ビール。」が飲めるお店なんですよね。

ところでドアの向こうに見えるザワザワしたのはなんだろう?

こ、これはもしかして空き缶? 空き缶ウォール!?

なんかすごい。そしてカッコいー! ビールへの期待がはじけるかのよう! 炭酸だけに!

メニュー見ずに、壁をみて頼むビールを決めちゃいそう。ジャケ飲みしちゃいそう。

銀色の缶に、すまし顔のインベーダー版かえるくんが可愛くてキュートでいいですなあ。店頭でもみかけたらジャケ買いしちゃいそう。

そして先行販売中の「僕ビール、君ビール。 裏庭インベーダー」をいただきましたが、ほほう。レギュラーモデルの「僕ビール、君ビール。」と同様にフルーティさと爽やかさのマッチがいい! その上でなめらかで軽快さのある飲みごたえになっています。

季節が春から夏へと変わっていくこの瞬間。こーゆー、ゴクゴクと飲めちゃうビールが恋しくなってくるんですよね。今からの季節にぴったりと、みた!

そしてフードも美味しいんです YONA YONA BEER WORKSってば。これはランチのビアワークスグリルで、伊達鶏のローストチキン、ソーセージ、国産野菜のグリルに野沢菜ポテトサラダと、がっつりパワー系。昼から1杯やるのに、ぴったりなお店でした!

 

関連ランキング:ビアホール・ビアレストラン | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅

300円でなんでもいくらでも飲める(かもしれない)「居酒屋ガツン!」 #オジ旅 #オジ旅ソロ

ちょうど昨日、12年モノの大カメ紹興酒パーティあったそうで。いやー、まいりますな。このカメの存在感たるや!

「旅ってなにさ」と言われると、「隣の駅で降りてぶらつくのも旅」じゃないかなって。ちょっとした冒険、興味を喚起させる場にいく/行ってるなら、どこでも旅だと思うんですよね。普段行き交う通りから1本外しても、旅。

んで今日。仕事の都合もあって竹ノ塚の足立区生物園に行ってきました。やー、ここいいとこですよ。金魚の水槽がでけえ。気持ちいい。

さあ、仕事も終わった。そして向かった先は五反野。五反田ではありません。東武線の五反野です。20年くらい前、住んでいたんですよ。

新しい道も旅。ならば、昔を振り返る道も旅でしょう。です。ですよね。ですったら。

そしてやってきたのが、五反野と梅島の間にある居酒屋ガツン!です。

このお店のすんごいのが、おすそ分けシステム。お客さんが持ち込んだ酒を自由気ままに、300円で飲めるシステム(持ち込み料金も1人300円)。しかも水、氷に炭酸まで300円に入ってる。お店とお客さんに迷惑をかけない酔い方であればいくらでも飲めちゃう。シェア文化、ここまできましたか!

折しも昨日は紹興酒イベントをやっていたんですって。どーんとカウンターにそびえる大ガメの存在感たるや!

ビールも安い。180円よ?

ビールいって紹興酒いってチューハイいって、ネクストドリンクと棚のところに行ったらデスね。

おや珍しい!獺祭の焼酎じゃないか!

豊永蔵にしろ鳥飼にしろ、米焼酎はさっぱりとした米由来の甘みがグー。日本酒ほどの旨味はありませんが、料理に合うのはこっちのカストリなんかなーとおもってる派です。

獺祭焼酎もふわりとくる吟醸香とほのかな甘み旨みがグーなお酒。これは生でいくかロックがいいと言われてるんですけど

炭酸、入れたった。チューハイにしたった。グッと飲みやすく、ぐびぐびいける系になったった。

常連さんのお話を聞くと、どんどこチャレンジしてのんだらいーじゃん。な、お店みたい。みなさんが持ち寄ったさまざまな酒がある(日もある)から、自由に割ったりして飲んだらいーじゃんという空気感があるそうな。なにその自由感すてき!

今日はソロでお邪魔しましたが、今度は数人連れ立って挑みたい。また、行きます!

「青春18きっぷ」でのんべんだらりな旅をしよう。 #オジ旅PR #鉄道魂 #勝浦 #おじキャン

2018年4月4日。我々オジ旅の一行が集まったのは東京駅。ここから、また旅が始まったのでした。青春18きっぷを使った、普通電車の旅が!

オジさんだって青春したい! 「青春18きっぷ」で勝浦にGO!! #オジ旅PR #鉄道魂 #勝浦

実は鉄道ファンが集うポータルサイト・鉄道魂から「オジ旅してきてよ」と青春18きっぷをプレゼントされるという僥倖に恵まれましてねー。ありがとう!ありがとうございます!

さあてどこに行こうか。と悩んだ結果、選んだ目的地は千葉県外房の勝浦近辺。お日柄もよく、いい旅となりましたよ。

さあて、海を目指します #オジ旅PR #鉄道魂 #勝浦

さて東京から勝浦方面を(普通電車で)目指すとなると、狙いたいのは上総一ノ宮行きの列車です。1時間半ほどで上総一ノ宮まで行けるというだけではなく、グリーン車付きの編成に乗れるんですよね。

ではさっそく、乾杯です! 朝の10時前ですけど! 平日だから車窓から見える景色にはこれから出社すると思われる方々も入っていて、いくばくかの罪を覚えつつも軽く酔ってくると「それもそれ、これもこれ」とワガママトーク一直線。昼飲みもいいですけど、朝飲みも最高ですなあ。

蘇我を過ぎると郊外的な景色が広がり、誉田(ほんだ)の先は自然味のある世界にIN。旅感、盛り上がってきます!

総武線の終点、上総一ノ宮駅。 #オジ旅PR #鉄道魂 #勝浦 #おじキャン

誉田から上総一ノ宮まではほんとすぐって感じ。ほかのホームで待っていた勝浦方面行の外房線で南下しましょう。

鉄道旅の素晴らしい雰囲気 #オジ旅PR #鉄道魂 #勝浦 #おじキャン

飲んで、喋って、笑って、ときには軽く寝て。気がついたら目的地に滑り込んでた。そんな自由さがありますよね鉄道旅。特に青春18きっぷは行き先を決めなくてもいいから、気が楽でグー。

電車の待ち時間も楽しさの1つ。日向ぼっこもよし撮り鉄してもよし!

御宿なう #オジ旅PR #鉄道魂 #勝浦 #おじキャン

さあ!目的地の御宿に到着しました! え、勝浦じゃなかったっけ? いやそれが、勝浦でBBQっぽいことできる場所を探したんですよ。でも市の条例で海辺などでのBBQはアウトなんですって。キャンプ場にいってもいいけど、せっかくの海とのコラボが楽しめないし。

そしたら勝浦の隣の御宿に、BBQスポットがあるというじゃないですか。御宿は駅からスーパーも近いし、第一目標はこちらにしましょう、という流れになりました。楽しそうならいいのよ!それで!

房総海よりスーパーのうまそうったら! #オジ旅PR #鉄道魂 #勝浦 #おじキャン

もやしが7円という驚きプライス。魚も地元の漁港からきたものが大半で、旅先でのBBQって安いし旨いし発見があるしで、いいよね。

御宿の浜辺でバーベキュー #オジ旅PR #鉄道魂 #勝浦 #おじキャン

目的地であるBBQ BEACHSIDEにつきました!

マジで海のど真ん前。しかも貸し切り! これはいいところを見つけちゃいましたねえ。

料金は9~16時1人1500円で場所代ゴミ片付け代こみ。また炭付きBBQコンロセットは1500円。ほかにももろもろ入れて、1人2000円くらいでした。このロケーションを考えたら激安でしょう。

じゃあ2次会、しましょう!

魚を切り刻む猟奇プレイに走る人、

手伝うという選択肢がなく、ただただリラックスする人、それぞれ。いいんです。自由で。

なお白い人はこのあと椅子を持って砂浜へ。

砂丘?の上から海を眺めるというお大臣なプレイに勤しんでいました。自由すぎだ。

焼いては飲み、飲んでは焼いて。ときどき海辺まで遊びにいってまた飲んで。

風は強かったけど、温かくてほんといい日でした。休日は混み合うかもだから、平日にまたきたいですねBBQ BEACHSIDE。

なお素泊まりできる民宿スペースもあるそうです。17~22時のBBQナイトプランもあるので、1泊2日で夕焼け貸し切りBBQもいいかもしれませんね。

そうそうコレおすすめ。セブンイレブンのフローズンフルーツを使ったハイボールサングリア。砂糖とかは入れないから、ドライ好きの人のハートもつかめるはず。

思っていたより長居してしまいました。ほんとは勝浦に移動して勝浦担々麺を食べたい一行でしたが断念。

御宿にある萬作ラーメンでいただきます。僕が頼んだのは味噌担々麺。ダイレクトなラー油の辛味と味噌&玉ねぎ&ひき肉の甘みが効いてる! ライスも頼むべきだったか…最後に雑炊チックにして食べたかったー。

結局最初の目的地である勝浦にはたどり着けなかったんですけど、いいんです! それがオジ旅なんです!

 

グリングリーン。上りの上総一ノ宮では乗り換え時間短くて車内改札でした #オジ旅PR #鉄道魂 #勝浦 #おじキャン

モバイルSuica班、勝ち。

推し海老がダブル #オジ旅PR #鉄道魂 #勝浦 #おじキャン

今日の旅先は御宿。勝浦の1つ前です。

さて駅構内。御宿推しのポイントがまとめられています。メキシコ記念館にメキシコ記念塔、月の砂漠記念像に記念館。

そして伊勢海老と伊勢海老。2枠を使ってダイナミックアプローチ。ビフォアー/アフター見せつけています。

そっかほかはないかー。でもいいとこだった御宿。またいく。

房総海よりスーパーのうまそうったら! #オジ旅PR #鉄道魂 #勝浦 #おじキャン

魚も肉もうまそうで、いいよね旅先のスーパーって!

さあて、海を目指します #オジ旅PR #鉄道魂 #勝浦

鉄道魂さんから青春18きっぷをいただいた! からには旅です。旅するしかありません。

東京駅から普通車グリーン席でどこに行けるかな、と探したら、外房線直通の上総一ノ宮まで行ける車両あった!

東京ー熱海いった。高崎も宇都宮も君津もいった。ならば。今回は。房総半島目指しましょう!

戸山公園サイコー!だってすぐそばにサイゼあるんだぜ! #オジ旅

周囲にスーパーやコンビニは多いし、綺麗なトイレはあったし、花見、公園飲みアフターの環境も揃っているし、戸山公園グレイト。

氷のかわりにフローズンフルーツ、おすすめです #オジ旅

ハイボールによしチューハイによし!

全国各地のセブンイレブンにたわわわと実っている冷凍果物の数々。これ、酒のつまみにもいいんですけど、酒にトプンと漬け込むのもいいんです。

解凍したらまんま食べられるしさ!

大分・日田へ、閻魔&老松酒造めがけて旅してきました #閻魔ハイボール #ローソン #オジ旅PR

ふー。スッキリな甲類ベースもいいけど、風味豊かでポッとため息ついちゃう乙類本格焼酎ベースのハイボールも、いいもんだー。大好きだー。

2018年2月の、2度めのオジ旅は大分県日田市が目的地となりました。ローソン研究所さんから「こんな新商品がでるんだけど、その故郷にいってみてー」と、ドン!とテーブルに置かれたのが閻魔ハイボールでした。

ローソンでは現在、オリジナルハイボール作りが盛んなんですよ。缶のハイボールというとウイスキーかスピリッツか、甲類焼酎が中心です。しかしローソンのオリジナルハイボールは芋焼酎の蔵人ハイボール、焼芋焼酎の鬼火ハイボールと、乙類・本格焼酎がテーマです。

そして新モデルとして麦焼酎の閻魔ハイボールが誕生ですやっほーい。

いずれもアルコール度数は現在のトレンドといえる9%! 「飲んだ!」という気分が上々の濃さ。この重みがいいのよね。

しかも甘くない! けどドライというほどの辛口ではなく、本格焼酎ならではの旨みと甘みが生きている!

いままで焼酎に強いお店でなければ飲めなかったような、香り豊かで味も深い、それでいてサッパリと油を洗い流してくれる本格焼酎ハイボール。これは見逃せませんったら。

ローソンのオリジナルハイボール「閻魔ハイボール」の故郷、大分日田の老松酒造の工場見学に! #閻魔ハイボール #ローソン #オジ旅PR

 

まずはあさごはーん。羽田空港にはローソンがあるので、一同そこでメシの数々をデッキに組み込みます。ん?店名がAirローソン?

キャリーバッグをお持ちの方も楽に移動いただけるよう、ゆとりある店舗スペースを確保しています。(引用元:ローソン)

羽田空港には4店舗のローソンがありますが、そのうち第2旅客ターミナルにあるのがこのAirローソン? 通路がゆったりとしたレイアウトで、商品を見やすいというメリットもありましたね。

羽田空港のAirローソンで朝食を #閻魔ハイボール #ローソン #オジ旅PR

羽田ローソンからはじまる、オリジナルハイボールの旅 #閻魔ハイボール #ローソン #オジ旅PR

羽田を飛び立った飛行機は飛行機は一路、福岡へ。目的地は閻魔ハイボールのベースとなった、麦焼酎閻魔を作っている老松酒造さんです。さきほども書きましたが、大分県日田市にある酒造です。

でも最寄りの空港は、大分空港じゃなくて福岡空港なんです。

おわかりいただけただろうか。九州北部の中心当たり、大分県と福岡県の県境にあるんですよ。

日田は良質な温泉地ですが、良質な水でも有名です。株式会社日田天領水という、ミネラルウォーターメーカーがあるくらいですから。それだけに酒どころでもあり、老松酒造さんだけではなく他にも地場の酒造がありますし、ビール工場、蒸留所もありました。

福岡空港に到着して胡麻鯖のヤリイカの刺身とチキン南蛮とレモンチューハイ #閻魔ハイボール #ローソン #オジ旅PR

博多駅のバス停の上にハイボール190円の店があったんです #閻魔ハイボール #ローソン #オジ旅PR

1日めは自由行動ターイム。となると酒場探しがオジ旅の常。気がついたら福岡空港で一杯、博多駅についてからも一杯仕込んでいました。

またぽかぽか陽気でもあったので、博多駅近くのローソンにもフォー!

ローソンで九州な味覚を発見!とり天マヨとLコロ #閻魔ハイボール #ローソン #オジ旅PR

福岡と大分のローソンで見つけた九州ぽい商品 #閻魔ハイボール #ローソン #オジ旅PR

鯖味噌に博多地鶏の鶏めしも。九州ローソンのおにぎりが美味くておかわりしたい! #閻魔ハイボール #ローソン #オジ旅PR

おにぎり美味かったなあ。ローソンさん、全国のおにぎり集めたローソンフェス開いたら、めちゃ人くるんじゃないでしょうか。あとハイボールとハイボールとハイボールも!

博多から日田に高速バスで移動 #閻魔ハイボール #ローソン #オジ旅PR

日田のローソンにも行ってみたり、居酒屋を探して散策していたつもりがいつのまにか焼肉屋に入ったり。その場、その場のノリで目線のハンドル切りまくり。日が落ちていた時間帯から動き出したたためよく見えなかったところもありましたが、ここは立派な町だなあ。特に温泉街のあたりは江戸時代の雰囲気が濃厚で、散策目当てでも訪れたくなってきた!

知らない街の焼肉。日田の金剛山にて #閻魔ハイボール #ローソン #オジ旅PR

そして翌日の朝。うわ! 霧だらけ! なるほどここは盆地だから、朝は霧が立ち込めやすいのか。

めっちゃくっちゃ幻想的。三隅川の川幅が広いこともあり、対岸がほぼ見えません。

夜の雰囲気、朝の世界、昼の景色。みんなコントラストが違うんでしょうね。ふむー。じっくり攻めたい街です。日田。

そしてやってきました老松酒造へ。こんにちわ!こんにちわ!周囲は山と山と川。みずみずしい土地です。

創業はなんと寛政元年!(1789年) 歴史が深い! 名前の由来は日田市内にある老松神社に湧き出ていた水を使って日本酒を作っていたからですって。

日田はもともと天領の1つ。交通の要所、すなわち商業の街でもあったそうな。人が集まり、お金が集まるとなると、欠かせないものがありますよね。そうです、酒です。

初期の老松酒造は日本酒を作っていたそうです。その技術を活かして焼酎作りもスタート。そして現在は、麦焼酎、米焼酎、芋焼酎に日本酒、リキュールなどなど、数多くの酒を作っています。

開発力が高い、というだけではないのでしょう。熟成焼酎が得意な老松酒造は、さまざまな時期に作られた酒を大量に保有しています。何と何をかけあわせたら、どんな味となるのか。その探究心の高さから、老松酒造ならではの酒がうまれているのでは。

だって梨や、すももの酒も作っているんですよ⁉ 個性的すぎる!

昭和44年(1969年)製造の超熟成日本酒もあるんですよ⁉ アラフィフすぎる!

そして閻魔ハイボールのベースとなった通称赤閻魔こと、閻魔がこちら。燃ゆる赤ラベル。樽熟成されたその液体は色づいていて、樫の香りがふんわりと。滑らかで甘みもあって、いわゆる麦焼酎の印象とは違うお酒です。これが熟成の力…か…。うまい。

たっくさんの樽で熟成を続けている老松酒造の酒たち。他の酒も飲んでみたい! 東京だとどの店に入っているんだろう。探さなきゃだ。

【今日発売!】 アルコール9%で香り豊かで満足度高し!「閻魔ハイボール」は花見にあうお酒ですね #閻魔ハイボール #ローソン #オジ旅PR

そんな閻魔をベースとしたのが、閻魔ハイボールです。改めて飲みましたが、やっぱり、うまーい。閻魔の香りと甘みが生きてて、炭酸でぷちぷちと弾けてる。

ハイボールはベースがなんであっても、キレが重視だと思っていたんですよ。ボールでいうならドライ系でしょうか。一緒に食べるツマミの味をリセットするもよし、辛い料理と合わせて旨みを強調するも良しで。

それがどうでしょうコチラの閻魔ハイボール。一言でいうと万能。ほとんどのパラメータがグググっと伸びています。流し込むようにして飲むと、炭酸の強さを活かしたキレのあるのど越しが楽しめるし、すこしずつ口に含んで飲むと、香りと甘みがふわっと広がる瞬間があるんです。口の中の体温で暖められ、炭酸が抜けていくとともに目覚めていく感じ。濃い目の味付けの料理と張り合える存在感があって、これがまあ、うまーい。

工場見学後に日田焼きそばのお店である想夫恋に連れて行ってもらったのですが、焼きそばとも合うのですよ…。ぐいのみちびのみどっちとも合うのですよ…。からあげ餃子ともジョリーグッド!

まだ試してないけど、ポテチとか柿の種とも合いそうだし、缶詰もいーかもなー。んで寿司とかともいいアシストしてくれそうよ。

やはり、こいつは、花見のときにも飲むしかない。そうだ花見だ、閻魔ハイボールで花見をしよう。数量限定品なので、それまでに売り切れなければ、いいなー。

閻魔ハイボールはローソン・ナチュラルローソン・ポプラで現在発売中です。350mlでお値段198円。ほかのハイボール商品よりちょいお高めですが、ぶっちゃけ安いと感じるほどですよ。最初にも書きましたが、焼酎専門店くらいでしか飲めない本格焼酎のハイボールがこの値段で飲めるって、すごいことですもん。

またキンキンに冷やせるから、氷を入れることでの薄まりとの無縁です。ハイボール好き、焼酎好きのみなさま。そしてウイスキーが好きなみなさまにもオススメしたい。ぐいっと、飲ってみませんか。