呉からフェリーで20分・江田島の第一術科学校を見学 #オジ旅

呉編

呉旅行とセットで行ける江田島の第一術科学校(旧・海軍兵学校)

呉には何度か来ている私オジ旅9号。2日目のスケジュールの半日を呉市内にするか、隣の江田島の旧・海軍兵学校の見学にするかかなり悩みました。さんざん悩んだあげく、「このオジさんたちは呉にはまた来てくれるだろう」という判断から、江田島行きを決定。呉から江田島の小用港にはフェリーで20分で行くことができます。

片道390円。広島は広島市内から呉や江田島、宮島など船で行き来すると瀬戸内海の雰囲気を堪能できますね。

毎日見学できる第一術科学校(旧海軍兵学校)

海上自衛隊の第一術科学校(旧海軍兵学校)は平日、土日祝日問わず毎日見学を実施しています。自由に観るのではなく、時間が決められていて海上自衛隊OBの方の案内のもとに見学していきます。

入り口で見学受け付けをしてもらい中へ。見学受付は各回の30分前からですが、先に中のレストラン江田島で食事をしたい旨を伝えると入れてもらえます。

レストラン江田島で本物の海軍カレーを。レポートはオジ旅4号のこちらの記事でご覧ください。

江田島で海軍カレーにカツをオンして食べた #オジ旅

第一術科学校(旧海軍兵学校)の見学

時間になると注意事項などを聞いてから出発します。団体行動での見学です。

大講堂

まずは大講堂から。

この中で入学式や卒業式がおこなわれます。NHKの坂の上の雲のロケにも使われていました。

大講堂を360度画像で。(画面を触ると前後上下左右ご覧いただけます)

幹部候補生学校庁舎(旧海軍兵学校生徒館)

美しさと力強さを感じる幹部候補生学校庁舎。今回上手く撮れなかったので、過去に撮った画像で失礼します。

 
イギリスから赤レンガを一つずつ包んだ状態で運ばれてきたそうです。それだけ大切に作られたこの建物、全長が144メートル。長いです。

横から見ても長いです。

この裏にある桜の木。軍歌にある「同期の桜」の桜だそうです。

教育参考館

こちらの教育参考館の中は撮影禁止です。それだけに貴重な資料が残されています。

特攻隊の方の遺書、東郷平八郎元帥の筆や硯、お守り袋。引き揚げられた戦艦陸奥や戦艦青葉の御紋章など

教育参考館の横には戦艦大和の主砲などが展示されています。

江田島・第一術科学校(旧海軍兵学校)の見学

時間が決められていますので、詳しくはこちらの▼ページをご覧ください。

見学案内|第一術科学校

見学所要時間1時間半

見学料:無料