激辛スイーツという前代未聞の激辛料理が東京 中野にあった  #魚せん #オジ旅PR

【魚せん】激辛料理&絶品ピザも楽しめる

肉好きも魚好きも満足させる魚せん】そして、【熟成本鮪だけじゃない!中野[魚せん]絶品料理たち】と、先に2本熟成本鮪やA5熟成黒毛和牛をご紹介してきた中野の魚せんですが、実はまだまだお料理があります。

魚せんはピザメニューも豊富

どうですか?奥さん、この美しいピザ。明らかに美味しいピザです。魚せんではオーダーが入ってからピザ生地をのばして作る本格的なピザも楽しめるのです。

img_6981.jpg

こちらはマルゲリータ。しかし!芸が細かいピザだったのです。普通マルゲリータと言うと上にバジルが数枚トッピングされているイメージじゃないですか?あれだとバジルの味が偏ってしまうんですよね。でも魚せんのマルゲリータはソースの中に刻まれたバジルが隠されているのです。バジルが悪目立ちしない、絶品のピザでした!

 

魚せんピザメニュー

こちらが魚せんのピザメニューです。そんじょそこらのイタリアンレストランよりも、下手したらピザ専門店よりも多いメニューです。どれも美味しそう♡

魚せんのピザメニュー

 

魚せんの激辛料理「激辛ピザ」

この生クリームべったりのピザ。生クリームの下には、あんこと蜂蜜が敷き詰められています。しかし隠れきれない隠し味としてハバネロの100倍辛い和唐辛子が入っているのです。

お店のオーナーに激辛ピザがあると教えてもらい、オジさんたちはもちろん挑戦しましたよ。オジさんたちに「避ける」という言葉はありません。

 

魚せんの激辛料理「激辛ピザ」を食べたオジさんたち

オジ旅1号・知らないオジさん

何事にも動じない、いつもCool but Funな知らないオジさん。涙を流しながらも「甘いね」とがんばって言葉を発していました。


 

オジ旅4号 KOGURE

激辛ピザを飲み込んで出た言葉は「はやく!」「はやく!」。 混乱状態に陥っていたようです。暫くの間、口が開きっぱなしでした。魚せんピザで混乱するコグレさん

オジ旅8号 タナカンプ

勢いよく口にいれようとしたものの、先に食べてる人から「辛い」「辛い」の悲鳴が聞こえてきて、

さきっちょだけ少し食べて硬直してしまいました。

 

オジ旅5号 meg

かなり痺れる辛さでした。私自身は辛いものはかなり大丈夫な方ですが、普通の人はうまい魚やうまい肉の美味しい記憶がブッ飛んでしまう可能性もありますので、ご注文には気をつけてくださいね!

と、本人の投稿でサラッと言っているように、一番スマートにサラッと食べてしまっていました。さすが食べる姿も美しい。

 

オジ旅11号 村上

「いつも辛い麺を食べ慣れてるんですよ」とクールに言った村上さん。しかし「あ、辛いですね」「あっ」の言葉のあと、動きがいつも以上にロボット的にカクカクしていました。目つきも鋭くなっていますよ。

オジ旅6号 ダイゴマン

オジ旅メンバー最年少。いつも物静かだけれど楽しいことを言うダイゴマン。みんなが大騒ぎの中、柱にささえてもらい、ひとり静かに泣いていました。強く育つんだよ、ダイゴマン。

 

オジ旅3号 ムーシャ

パフォーマンスのムーシャ。

下をむいたり、上をむいたり、

口をおさえてみたり、

ムーシャが激辛ピザで悶える様子は5分にわたり、生中継されました。

 

オジ旅7号 小林おいちゃん

露出するときキャラ設定というのは重要です。しかし多くの人がキャラ設定できないのが現状。そんな中で還暦キャラ三途キャラと本人は苦労せず周りがキャラを作り上げてくれた、オジ旅のいじられ役、小林のおいちゃん。

しかし役割りをわかっていない。

おいちゃんが騒がなかったなと思い、あとから動画を見返したら、まだ皆が食べていないうちから何事もなかったかのように、激辛ピザを食べ終えていました。

その他の激辛料理のレポートは小林おいちゃんのこちらのレポートをご覧ください→【激辛メニューの数々が、いつものメンツの新しい表情を引き出します

 

え?私の感想ですか?わたくしオジ旅9号、翌日にどうしてもコケられない仕事が入っており胃腸を刺激することを避けたかったので、静かに隠れておりました。みんな、ごめん。次の機会にね。

 

魚せんの激辛料理「激辛ピザ」に悶えるオジさんたちの動画

激辛料理に大騒ぎのオジさんたちの様子は動画のほうが伝わるかと思いますので、こちらをご覧くださいませ。画面に映っていないところからも聞こえる「辛っ」「辛っ」「辛っ」の声もお楽しみください。

 

 

魚せん アクセス・営業時間など

住所:東京都中野区中野5-36-6
アクセス:中野駅北口から徒歩4分
魚せん中野駅からの画像つきアクセスはこちら

電話:03-5380-2245

営業時間:月~金・祝前日ディナー 17:30~翌1:00/土・日・祝15:30~翌1:00

休日:不定休

ぐるなびページ http://r.gnavi.co.jp/g661506/

熟成本鮪だけじゃない!中野【魚せん】絶品料理たち #魚せん #オジ旅PR

熟成本鮪が人気メニュー 中野の魚せん

オジ旅PR案件としてご招待頂いた中野の一軒家居酒屋「魚せん」。次から次へと出していただくお料理がどれも本当に美味しくて、投稿が追いつかず、前半戦はこちらの記事【肉好きも魚好きも満足させる魚せん #魚せん 】に現場で投稿しました。後半戦をご紹介したいと思います。

魚せんのウリでもある熟成本鮪

中野で一番!質が高くてリーズナブルな刺し盛りに挑戦中!

と、魚せんのPRにも紹介されていましたが、その通りでした!これは絶品!高級本鮪を一本買いして、それを低温&湿度を保った状態でじっくりと時間をかけて熟成させた一品。熟成させたことによって余分な水分は抜け、鮪の旨味がギュッと凝縮されて、これ以上ない美味しさに仕上がっていました。

そしてお安い!この魚せん・熟成本鮪の盛り合わせで1580円(税別)です。本鮪ですよ!本マグロ!

中野 魚せんの熟成本マグロ

 

魚せんの熟成本鮪は塩!

熟成させたことによって味がより濃厚となっている魚せんの熟成本鮪。添えられているのは2種類のわさびと岩塩です。脂もたっぷりのっているので、私は本当に少量の塩をつけていただきました!美味しかったー!美味しかったー!口の中にいれた瞬間にのけぞりました。トロットロです。

魚せん 本鮪

 

旬の野菜も楽しませてくれるのが魚せん

熟成本鮪や熟成黒毛和牛やと魚せんには目を引くものがありますが、オーナーがおっしゃってた「季節の野菜も楽しんでほしい」という言葉もその通りでした!普段、肉や魚やと大騒ぎのオジさんたちも絶賛したのが、こちらの秋ごぼう。最近では味が薄いごぼうが多いのですが、さすが魚せん、ごぼう本来の味がしっかりと詰まった秋ごぼうで、「これ旨いよ」「これ旨いよ」と皆絶賛でした。

 

魚せん自慢の鹿肉のソーセージとフランクフルト

鹿肉のソーセージとフランクフルトなんて初めて!プリップリでパキッとするとジュワーです!

ちなみに ソーセージとフランクフルトの違い

当日現場でソーセージとフランクフルトの違いが話題になっていました。ソーセージとは広い意味で腸詰めされた肉全体のことで、ウインナーは羊の腸に詰めたもの、フランクフルトは豚の腸に詰めたものと言われています。

 

魚せん自慢の熟成黒毛和牛のカツレツ

熟成本鮪と熟成黒毛和牛が魚せんの看板を背負ってるわけですが、こちらの熟成黒毛和牛のカツレツもお見事でした!中はレアで外はサックサクの衣。こちらも私は塩だけでいただきました。美味しかったなー。熟成黒毛和牛のカツレツは普通サイズが998円・大サイズは1665円(どちらも税別)img_6887.jpg

魚せんではシャトーブリアンまである!

シャトーブリアンまで頂いてしまいました!大興奮して写真を撮るのを忘れましたので、かろうじて撮っていた動画から切り出しました。

img_6931-1.jpg

シャトーブリアンには少量の塩と茎わさびをつけてみました。悶ました。「もう、どうとでもしてくれ」と思いました。

魚せんには実はコレ以外にピザメニューも豊富なのですが、それはまた別記事で。

魚せんの絶品料理ではしゃいだオジさん動画

いつでもどこでも楽しそうにしているオジさんたちですが、隠れ家的一軒家、そして何を食べても、何を飲んでも美味しい魚せんではとくに大はしゃぎでした。少しですが動画でご紹介します。

 

魚せんメニュー

魚せんには今回ご紹介しているメニュー以外にもいろいろありそうですので、お店の方に確認してください!ピザメニューは別記事でご紹介します。

魚せんメニュー 中野の居酒屋

 

魚せん アクセス・営業時間など

住所:東京都中野区中野5-36-6
アクセス:中野駅北口から徒歩4分
魚せん中野駅からの画像つきアクセスはこちら

電話:03-5380-2245

営業時間:月~金・祝前日ディナー 17:30~翌1:00/土・日・祝15:30~翌1:00

休日:不定休

ぐるなびページ http://r.gnavi.co.jp/g661506/

魚せんは日本酒も!  #魚せん #オジ旅PR

そういえばワインやサワー類はたくさん頂いたのですが、すっかり日本酒のことを忘れていました! 魚せんは日本酒も充実してましたよ。


しかも、普段はあまり目にしなかったような銘柄が多かったんです。オススメだった群馬の水芭蕉を頂きましたが、フルーティで飲みやすい日本酒でした!

生地まで美味しい自家製ピザにシードルから樽生スパーク! #魚せん #オジ旅PR

うまい魚とうまい肉、そして色々なお酒まで、十分に味わったのではないかというタイミングでオーナーさんにおすすめいただいたのが自家製ピザ。ピザー○さんなの!?というぐらい豊富なメニューに驚きました。

オーダーが入ってから生地を伸ばして専用のオーブンで焼くというこだわりの自家製ピザ。一番ストレートにその味わいを感じられるマルゲリータをいただきました。

img_4228

溶ろけたチーズの下にはジューシーなトマトソースがいっぱいです。焼きたてのピザ生地って香ばしいんですね〜。樽生イタリアワインと一緒にいきなりイタリアに行ってしまいました。アモーレ!あ、ボーノ!

img_4231

お魚とワイン、お肉とワイン、ピザとワイン…。だいぶ飲んじゃったわ〜というタイミングでメニューに生シードルを発見!リンゴを発酵させてつくられるので、軽い口当たりなんですね。しかし、まさかのジョッキで登場です。こんなシードルは初めて。

img_4245

たくさんお酒もすすみながら、ワイワイ盛り上がっていると、オーナーさんの遊び心で、特別なデザートピザがやってきました。

img_4242

これがなんと!生クリームでコーティングされた下には、あんこと国産唐辛子がたっぷり…。「国産唐辛子って、本当に辛いんですよ。」とオーナーさんがご丁寧に説明してくださったとおり、かなり痺れる辛さでした。私自身は辛いものはかなり大丈夫な方ですが、普通の人はうまい魚やうまい肉の美味しい記憶がブッ飛んでしまう可能性もありますので、ご注文には気をつけてくださいね!

生クリームたっぷりのピザいただいたあとは、最後に樽生スパークリング赤までいただきました〜。シュワシュワしていながら、スパークの白ほどスッキリ過ぎない味わいで、乾杯にも食事中にも○杯目にも、どのタイミングでもいただけそうなスパークです。

img_4262

「うまい魚が食べたい!うまい肉が食べたい!お酒も色々と飲みたい!」そんな期待どおり、お食事もお酒もいただき過ぎましたね〜。
でも、何より一軒家を改造したというお店のつくりがアットホームを感じさせてくれて、気の置けないオジ旅メンバーと美味しいお食事とお酒を囲みながら、笑いの絶えなかった時間が最高でした!ぜひまたお邪魔したいですね。魚せん様、ご馳走さまでした!

熟成本鮪と熟成黒毛和牛A5 魚せん 中野店 (ぐるなびにリンクします)
〒164-0001 東京都中野区中野5-36-6
TEL:03-5380-2245

熟成黒毛和牛から鹿肉まで!うまい肉をいただく幸せ #魚せん #オジ旅PR

「うまい魚が食べたい!うまい肉が食べたい!お酒も色々と飲みたい!」そんな食いしん坊の願いを叶えてくれる居酒屋さん「魚せん」。美味しい本鮪に続いて、今度は自慢のお肉をいただきました。

img_4214

素晴らしい本鮪をいただいたあとでしたが、熟成和牛も期待を裏切らない間違いない美味しさでした。特製ソースでもいただきましたが、やっぱりワサビとお塩が良かったな〜。そして、さらに驚かされたのは、鹿肉!もっと鹿肉をPRしてもいいんじゃないの?!というぐらい、クセや臭いもなく、とっても美味しい赤身でした。

シンプルなステーキに後ろ髪を引かれながら、続いて登場した黒毛和牛カツレツです。熱々のサクッとした衣とお箸で切れてしまうほど柔らかいお肉がたまらない〜。困るほどワインがすすんぢゃう…。

img_4219

そして、再び鹿肉が違う姿で登場しました。鹿肉のソーセージとフランクフルトです。豚の脂が練りこまれているそうで、鹿の赤身と豚のジューシーさがマッチングした食べ応えある逸品でした。こちらもやっぱりワサビでいただくのがおすすめ!こうなると、ワサビのすごさまで再認識してしまいました。

img_4226

まだ来るか!と最後にいただいたお肉は、熟成和牛シャトーブリアンステーキ‼︎これは贅沢すぎる〜。旨すぎる〜。やっぱりワサビいいわ〜。ありがとうございました。

img_4247

「うまい肉が食べたい!」願望を次々と叶えていただいて、今度はそう来るか!と次の一手にもやられてしまうことになったのでした。

熟成本鮪と熟成黒毛和牛A5 魚せん 中野店 (ぐるなびにリンクします)
〒164-0001 東京都中野区中野5-36-6
TEL:03-5380-2245

樽生ワインとモルツで乾杯!熟成本鮪がトロけました #魚せん #オジ旅PR

久しぶりに参加させていただくオジ旅です!熟成本鮪と熟成黒毛和牛が自慢という「魚せん」様にお邪魔させていただきました。「うまい魚が食べたい!うまい肉が食べたい!お酒も色々と飲みたい!」その通りっ!

img_4209

しかし、ちょいと遅れての参加となってしまって、いきなり駆けつけ2杯!? 冷え冷えのモルツ生と樽生ワインをいただきました。両手に花でございます。

img_4218

おすすめいただいた樽生ワインがとっても美味しい〜。今回はイタリア産をいただきましたが、樽生スパークリング、フランス産ワイン、本日のワインまでたくさんの種類がラインナップされています。これだけ揃うと選べる楽しみがありますね!

img_4234

そして、最初にいただいたのは熟成本鮪のお刺身。特製のワサビとお塩でいただく逸品です。口に入れたら、あっという間にトロけてしまいました…。が!口に広がる味わいの余韻は長いんですね〜。幸せを感じました。

img_4222

オーナーさんにお話をお伺いすると、脂がのった鮮度抜群の鮪を赤身から中トロまで独自の製法で低温熟成させているんですって!一般的に、”お肉は赤ワイン、お魚は白ワイン”というイメージがありますが、これだけ味わいがしっかりしている本鮪ですから、赤ワインでも負けない間違いない旨みがありましたよ。

すると次は、お肉も楽しみになるー!そんな美味しいスタートとなりました。

熟成本鮪と熟成黒毛和牛A5 魚せん 中野店 (ぐるなびにリンクします)
〒164-0001 東京都中野区中野5-36-6
TEL:03-5380-2245

友達の家でくつろいでいるかのようにゆっくりできる個室が最高な中野の隠れ家居酒屋  #魚せん #オジ旅PR

落ち着く‥‥。

「オジ旅、食べにおいでよ!」と招待してくださったのは、中野の古民家一軒家、隠れ家居酒屋「魚せん」です。オープンしてから10年。試行錯誤の末にたどり着いたのは、肉も魚も野菜も良い素材を使いお客さんに満足してもらうという、至極真っ当なこと。書くと簡単ですが、これを徹底していくのは並大抵のことではないと思います。

でも、それを10年間続けてきたからこそ、人気店となった今があるのだと思います。とはいえ、中野でよく飲む人や、中野在住の人でも初めて知ったという声があったので、知る人ぞ知る店でもあるようです。駅近なんですけど、行き止まりの路地裏にあるからなんでしょうね。

案内していただいたのは、もとベランダだったというスペース。ベランダで飲み会していると苦情がくるということで、個室が作られたわけですが、ここが天井も低く、いい感じで秘密基地感があっていいのです!

ベンチソファもサイズがたっぷりあり、座り心地がいいです。大きめのオジさんたちもゆったり座れます。個室になっているので、お互いの声も聞きやすいですし、他のお客さんの目は気にしなくていいし、なんちゅーか、友達の家で呑んでるような気分になるわけです。ついつい居心地がよくて「帰りますか」という声は一切出ませんでした。

料理に関しては他の記事でも触れられていますが、ジビエ、鹿肉もいただけます。鹿肉のフランクにソーセージ。豚の脂が混ぜられているのですが、やさしくオイリー。

牛カツ。ワサビで美味い。

鹿肉にA5ランクの和牛。これまたワサビまたは塩で美味い。

お店オススメの樽生ワインごくごく。

一階はコの字カウンターなので1人で呑むも良し。二階はゆっくりできるソファ席なので、グループでワイワイ呑むのに最適だと思います。

これからの季節、気の置けない仲間たちとの忘年会に間違いなくピッタリだと思いますよ! 絶対にオススメ!


あ、オーダーが入ってから生地を伸ばすピザもオススメ。

激辛メニューの数々が、いつものメンツの新しい表情を引き出します #魚せん #オジ旅PR

魚せんは、楽しい。とにかく、楽しい。

おいしいうえに楽しいって、最強じゃないですか。

魚や肉やピザといった料理の数々が、ことごとく「おいしい!」っていうだけじゃないんです。他では絶対にお目にかかれないような激辛メニューがいくつもあって、しかも罰ゲームみたいに辛い!

そんなの「宴たけなわ」っていうタイミングで注文してしまうに決まってますよ。

あんこ、はちみつ、生クリームのデザートピザなのに、生クリームの下に「ハバネロの100倍辛い」という唐辛子がたっぷり含まれていたり。

青唐辛子の天ぷらがあったり(これはマジで辛かった!)。

はたまた唐辛子がたっぷりトッピングされたバニラアイスがあったり。

これらがまた、単純に「お遊びメニュー」っていうわけではなく、ちゃんとおいしい(少なくとも激辛好きには)から困ります。タチが悪いんですよね。いい意味で。

ともかく、いつも一緒に飲んでるメンツの、いままで見たことのない顔が見られます。いろんな意味で楽しめるメニューですよ。

中野駅すぐの隠れ家「魚せん 中野店」でオジさんが呑んでいます。 #魚せん #オジ旅PR

JR中野駅北口から徒歩3分ほどのところにある一軒家個室ダイニングの隠れ家「魚せん 中野店」に招待いただいたオジさんたち。

SONY DSC

うまい魚!うまい肉!

さすがの人気店。席空いてないかなぁ~と覗いている通行人も。

SONY DSC

本鮪!駅チカにこんな古民家があったなんて!

SONY DSC

素敵な内装です。

SONY DSC

古民家は落ち着きます。ソファー個室でゆっくりと美味しい食事を楽しめるので会話も弾みそう。

SONY DSC

会話が弾んでいます。

SONY DSC

自然と笑顔が溢れるのはお店の空気感が良いからなのかもしれません。

SONY DSC

低温熟成させた本マグロ…旨みが凄いです。岩塩と2種のワサビと共に。

SONY DSC

衝撃の旨み…!熟成まぐろ盛りは必ず注文したい逸品です。

SONY DSC

トウモロコシを生でいただきます。

SONY DSC

生だと野菜みたいだね。旨いよ。

SONY DSC

あら、本当に美味しいわね。

SONY DSC

うんうん、旨いね。フレッシュだね。

dsc09302

オーナーの話を真剣に聞いています。

SONY DSC

オジさんも真剣です。

オーナーは心からお客様本位。

「まず、サラダは皆さん注文するものでしょう?それならお通しでお出ししちゃいましょう」

お通しがサラダ。とても嬉しい。女性客の心をわしづかみ。

SONY DSC

樽生ワイン。イタリア産です。とてもフレッシュでジューシーです。ワインが苦手な方もきっと美味しいと思います。スルスル飲めてしまうので、飲み過ぎに注意です。

SONY DSC

あー、旨すぎて呑みすぎたわー

SONY DSC

ジョッキカクテルがなんと398円!

オジさん嬉しい。

SONY DSC

こんなに安いんじゃ呑みすぎてしまうわー

ゆっくりと食事とお酒を楽しんでほしいからと、これだけの人気店でも席の時間制限は設けていないそうです。嬉しいですね。

DSC_2224

お手洗いが男女別なのも本当に嬉しいです。

DSC_2241

QRコードを読み込んで、スマホから商品を注文したり、スタッフを呼ぶこともできます。

何から何までお客様本位。素晴らしい。

DSC_2264

人気のピザは注文が入ってから生地を伸ばして専用オーブンで焼き上げます。

DSC_2268

そんなピザもとにかくお安い。

魚せんは、食事もお酒も、どれも美味しいのに安い。

SONY DSC

熟成A5和牛肉に信州産熟成鹿肉。

SONY DSC

鹿のウインナーとフランク。

SONY DSC

館山の海の幸を知るオジさんも納得の味。

dsc09838

我が家のように落ち着く店内で、美味しい食事とお酒を愉しんだオジさんたち。

魚せん 中野店。良いお店でした。

ご馳走様でした!

http://r.gnavi.co.jp/g661506/

魚せん 中野駅からのアクセス  #魚せん #オジ旅PR

2週続けて中野駅に降り立ったオジ旅9号です。本日のオジ旅は中野にある「魚せん」にご招待いただきました!今回の多くのメンバーと先週も中野にいたような気がするのですが、中野はそれだけエキサイティングな街なのです!
魚せんがあるのは中野駅北口。中野サンプラザがある方向の出口です。

JR中央線 中野駅 北口

中野駅から魚せんまでのアクセスを超ザックリと動画にするとこんな感じです。

#魚せん #オジ旅PR

A post shared by KIKUNO (@yanojapan) on

駅のロータリー右手にあるケンタッキーの前を左に入ります。

まっすぐ進み興亜土地やマッサージのラフィネが出てきたら右手に曲がります。

正面にLIFEがでてきたら左に

魚せん中野アクセス
左右にさまざまな誘惑が出てきますが、そこは脇目もふらず。右手側に赤ひょうたんが出てきたらその奥を右折です。

左手に一軒家をリノベーションした魚せんが出てきます。


この魚せんの重厚感ある木の扉を開くと、そこに待っているのは絶品な魚、肉、そして季節の野菜。

魚せん 中野店

住所:東京都中野区中野5-36-5

電話:03-5380-2245

ぐるなびページ http://r.gnavi.co.jp/g661506/