今日は広島で飲んできます!明日は岡山で飲み調査します! #オジ旅PR #広島レモン #岡山パクチー #ご当地ハイボール

いい日、旅飲みです。

今日、明日とサントリーさんのご協力をいただき、広島&岡山に行ってきます。 目的はもちろん、酒! 

サントリーさんはいろんな地域のご当地ハイボールを猛烈プッシュしており、僕らオジ旅に「広島と岡山のご当地ハイボールを体験してきてー」とご依頼いただきまして。

どんなハイボール出てくるのでしょうか。楽しみすぎる!


現地でお会いさせていただいた方には、ご当地ハイボールとオジ旅の特製ステッカーをお配りします! 


そしてご用意いただいたジムビームのジョッキでいっぱい。天気もいいし、素敵な日になりそう!

今日の朝ごはんはシュウマイと稲荷寿司とじゃがりこです  #オジ旅PR #広島レモン #ご当地ハイボール

崎陽軒のシュウマイ、美味しいですよね。ハイボールとも合うんですよね。「弁当買ってこようか」といった1号、品川駅の崎陽軒のブース前に向かったのを見て、やはり彼はジャスティスだったんだと。


4号が持ってきた豆狸のいなりすしというチョイスにも、ぐぬぬ。旅慣れているな君たち!


お茶…ハイボール受けにじゃがりこも。なぜか電車旅の都度、買ってしまうんです。恋しているのでしょうか。

本年度最大の背徳感 #広島レモン #岡山パクチー #ご当地ハイボール #オジ旅PR


出張族の視線を浴びながら、朝から新幹線でシウマイを肴にハイボール。

広島のレモン、岡山のパクチー。その土地ごとの美味いハイボールがある。 #広島レモン #岡山パクチー #ご当地ハイボール #オジ旅PR 

サントリーさんのスポンサードを頂き、西へ、西へと向かうオジ旅一行です。目的地は広島と岡山。今日は広島を巡り、明日は岡山の予定。

目的は、それぞれのご当地ハイボールを飲むこと。飲むこと!

広島のレモン、岡山のパクチー、それぞれのご当地名物をいかしたハイボールがどんな味わいなのか、体験してきたいと思います。新鮮な素材のご当地ハイボール、楽しみですねぇ。
それにしても、全国津々浦々でハイボールが飲めて、さらにご当地ごとの進化を遂げているというのは、非常に感慨深いものがあります。だって、10年くらい前には、こんなにハイボールって飲んでなかったですよね!?

ハイボールブームを経て、ハイボールはいつでもどこでも呑める、誰もが飲む、そんなお酒になったんだなぁ、としみじみ‥‥しながら、新幹線の中でジムビームハイボールを頂いています!


なんといっても、広島まで4時間ありますからね。鉄道旅を楽しみながら、ハイボール旅を楽しみながら。

オジ旅が広島に着きました! #広島レモン #岡山パクチー #ご当地ハイボール #オジ旅PR

約4時間の新幹線旅を終え、今、オジ旅が広島に降り立ちました!

さーて、お好み焼きを食べに行きますよ〜♪

とりあえず #広島レモン #ご当地ハイボール #オジ旅PR

ジムビームで広島レモンハイボール

ほどよい酸味にほのかな甘味。

広島駅前でお好み焼きを食べるなら「こっちじゃん」お好み焼きとハイボールの相性も最高! #広島レモン #ご当地ハイボール #オジ旅PR

広島の最初の食事はお好み焼きです。駅前のビルディングの6階に、お好み焼きの店ばかりが集まった施設「広島お好み物語 駅前ひろば」があります。その中の一つが、今回お邪魔した「こっちじゃん」です。大将がもともと韓国料理に関係した仕事をされていたそうで、広島弁の「じゃん」と「コチジャン」をかけて「こっちじゃん」と命名されたそう。

だから、タイミングが良いと、こんな隠れメニューが頂けるかも!? 間引き大根のキムチ。ごま油をまわしかけていただくのですが、これが美味い。キムチにごま油って合うんですね。

一品目はがんす。これは広島名物だそう。白身魚の魚肉をすり身にし、そこに野菜を入れ、揚げています。そのまま食べても美味しいし、ちょこんとマヨネーズをつけても美味しい練り物です。これ、やっぱり揚げたてが良いですね。

そして、揚げ物を食べたら、飲みたくなりますね、ハイボール!

さてさて、一杯目はジムビームベースの広島レモンハイボールです。

広島産レモンのレモンシロップを使ったハイボール。

甘めのお酒を想像していたのですが、予想以上にすっきりしていて、料理に合います。これは美味い。

お好み焼きにレモンのハイボールとか、最高じゃないですか!

こちらは海鮮のお好み焼き。海鮮出汁がじゅわっと染み出してきて最高。細麺の中華麺も美味い。

続いて、やはり広島名物のはっさくを使った広島はっさくハイボール。こちらも大人気商品だそうです。言われてみれば、はっさくのハイボールは飲んだことなかったです。

柑橘系のさっぱりに、ほのかな甘味がやってきます。ジムビームらしさと、フルーツのさっぱりの妙味。主張はあるけど、出しゃばらないから、料理と合うんだなぁ。食中酒としてグッド。

こちらは豚チーズなお好み焼き。実は9:1くらいの割合で、麺はうどんだという人がいるのだとか。

いやいやいや、美味いよ!? うどんも美味いよ!? シンプルなうどんとチーズが絡み合って最高だよ!?

外国からの観光客も増えているそうで、ここ数年はお客さんとコイン交換しているのだそう。ブラジルとかエチオピアとか、珍しいお札を拝見しました。こういう国際交流も良いですね。

メニューも英語バージョンがあります。

牡蠣のお好み焼きを注文しようとしたら、大将が「下は同じだから牡蠣だけでも良いと思いますよ」なんていう、優しいアドバイス。広島では鉄板焼きを食べながら飲んで、〆にお好み焼きを食べるような、そんな居酒屋的な使い方をするそうです。

もう、プリップリだ、プリップリ! たまらん!

大ぶりの牡蠣、海の濃い味がぎっしり詰まってて、噛めば噛むほどにジューシー。その後に飲むのは‥‥

広島レモンハイボールの角バージョン。せっかくなので、ジムビームバージョンと飲み比べです。ウイスキーとバーボンの違い以上に、飲み比べると味わいの違いを感じます。ジムビームの方が、よりレモン感が引き立つでしょうか? 情熱的な感じ。角バージョンだと、レモンと寄り添う、そんな印象でした。

最後に食べたのは豆腐ステーキ。こちらは韓国風のアレンジ。甘辛。いつからこんなに豆腐が美味しく感じるようになったんだろう‥‥こちらの豆腐、いい水のところで作られているそうです。

ホルモンとかこうね(牛肉の部位、ブリスケット)とか、鉄板焼きを食べながらハイボールを飲み、〆にお好み焼きを食べて新幹線に乗ると幸せになれますな、これは!!

ごちそうさま!!!!!

こっちじゃん|広島の観光名所|ひろしまお好み物語 広島駅前ひろば

広島JA果実連の方に市場でレモンとはっさくのハイボールのシロップの話を聞いた #広島レモン #ご当地ハイボール #オジ旅PR


広島のJA果実連の方に、レモンとはっさくについてお話を伺いました。もちろん、広島レモンハイボール、広島はっさくハイボールのもとになるレモンとはっさくです。


こちらの市場は青果、水産、食肉、花卉が揃った珍しい市場だそう。


なんでも、九州のレモンが不作で、広島産レモンの需要が高まっているとか! 貴重なレモンです!

左からM、L、2L、3L。レモンのサイズにこんなに違いがあったなんて。ご家庭用はMやLですかね。

こちらはレモンの袋詰めをしているところ。今は1日2000-3000パック、多いときは7000-8000パックも袋詰めしているそうです。

見た目よりもこだわるのは、安全と味。でもキラッキラですよ!

はっさくとジムビーム。

サントリーからの依頼で開発されたという、ハイボール用のシロップ。レモン、はっさく、梨。これをソーダとジムビーム、角と飲むのですね。フルーツがそのまま入っちゃってる感じです。

レモンは果汁とはちみちだけなんですよ!

終わりに屋上で伺った話に驚愕したのは、広島の街は土地が埋め立てられてるそうで、向こうの山のふもとまで海があったのだとか。広島は土地が少なくて高いという話を伺っていたのですが、そんな秘密があったのですね。

「はっさくたこ焼き」と「レモンたこ焼き」 #広島レモン #ご当地ハイボール #オジ旅PR

広島のJA果実連の方と話していて、未知なる食べ物として話題に上がったのが「はっさくたこ焼き」と「レモンたこ焼き」。なんでも、広島のフルーツをたこ焼きにしたとかで、うそでしょーと思ったのですが、これが美味しいということで、移動の途中に急遽購入して食べてみることに。


期間限定、はっさくをむいたりするの大変なので、実はそんなに儲かっている商品ではないらしい!?

でもこれ、絶対に美味いから食べてみたほうが良いです。

レモン果汁をたっぷり絞り、皮にもレモンが入っている「レモンたこ焼き」。こちらは味が想像できる部分もありますが、それでも未体験。

口に頬張るとレモンの酸味が素敵な逸品です。

そして、味の想像ができない「はっさくたこ焼き」。


たこ焼きと上にたっぷりとはっさくがのっています。こちらも皮にもはっさくが入っているそうです。マヨネーズのかかっていない部分があり、そちらを食べると、よりはっさくの味わいが分かります。

が、オススメははっさくとマヨネーズのマリアージュです。オジ旅1号曰く「タイ料理みたいだ」というのが的確に味を伝えているかも。程よいはっさくの酸味で、アジアンなテイストのたこ焼きに仕上がっています。これは美味い!

単に皮に入れれば良い、上にのせれば良い、絞れば良い、というものではなく、かなり研究しているとのことですので、本物を食べてみたいたこ焼き好きは、ぜひ広島まで!

タレが美味い「炭火焼肉 黒焼」広島レモンハイボールはスッキリと肉に合う #広島レモン #ご当地ハイボール #オジ旅PR

ご当地ハイボールの旅、広島編、夜の食事の一軒目は「炭火焼肉 黒焼」です。広島のご当地ハイボールである、広島レモンハイボールや広島はっさくハイボールも飲める焼肉店です。広島なハイボールの飲み比べのできる楽しいお店です。

こちらでは広島牛の元就といった銘柄を取り扱うなど、広島で焼肉を食べたくなったら、まずは思い出して頂くと良いかと思います。

いいんですよ、広島だからってお好み焼きでなく、まず焼肉で。広島の方たちは、〆にお好み焼きを食べるというスタンスでもあるようなので、焼肉からのお好み焼き、推奨いたします。

まずは、ご当地ハイボールの広島レモンハイボールで乾杯。やがて来る肉の予感に、胸が高まります。

ネギたっぷりのタン元。反面だけ焼いて、ネギをくるむように包んで頂くと、そこは天国ならぬタン国。柔らかくて美味い。レモンをキュッと絞って食べるタンなので、これは間違いなく広島レモンハイボールと合います。

これが広島のブランド牛元就です。

軽く炙って、ワサビで食べるのがオススメ。ピリッと辛い後には、広島はっさくハイボールのほのかな甘みが合います。

最高ですよ‥‥!

そして、広島の人たちが食べるのが、このこうねという部位。いわゆるタテガミのあたりになるのですが、これが柔らかい上に肉の旨みがたっぷりなのです。本当に、さっと炙って玉ねぎを巻いて食べるの最高。なんで、この食べ方が広島で広まったんでしょうね? 全国区になったらいいのに!

きちんとご当地ハイボールを飲み比べをしてみようということで、広島レモンハイボールと広島はっさくハイボールを一緒にオーダーしてみました。

と、そこにやってきたのが、ハラミです。

ハラミは大好きな部位、期待大。

タレにつけてお召し上がりください、と。

なんでも「黒焼」オリジナルのタレなのだそう。

ちょんちょん。

うおおおおおお!!!!

うめええええええ!!!!

ハラミが美味いのはもちろんなのですが、なんだこれ、タレが美味い。タレが素晴らしいではありませんか。

聞いたところ、お母さまから伝わる秘伝のタレだそうで、カレーに入れたり、生姜を入れて生姜焼に使ったり、とにかく万能なのだとか。

いやはや、このタレは本当に美味しいですわ。ライスが欲しくなりますね。

最後に脂たっぷりの豚肉も食べましたが、こちらも秘伝のタレにコチュジャン、それをサンチュで巻いて食べるの絶品でした。

広島レモンハイボールと広島はっさくハイボール、どちらも柑橘系のご当地ハイボールですが、これは食事に合わせて飲むのがやはりオススメです。焼肉には広島レモンハイボールかな。お好み焼きには広島はっさくハイボールが合うと思いました。もちろん、これはぼくの感想ですので、みなさんもお好みで。

地元のフルーツをハイボールにして飲み比べができるなんて、広島は幸せなご当地ハイボールの街です!

炭火焼肉 黒焼