激辛メニューの数々が、いつものメンツの新しい表情を引き出します #魚せん #オジ旅PR

魚せんは、楽しい。とにかく、楽しい。

おいしいうえに楽しいって、最強じゃないですか。

魚や肉やピザといった料理の数々が、ことごとく「おいしい!」っていうだけじゃないんです。他では絶対にお目にかかれないような激辛メニューがいくつもあって、しかも罰ゲームみたいに辛い!

そんなの「宴たけなわ」っていうタイミングで注文してしまうに決まってますよ。

あんこ、はちみつ、生クリームのデザートピザなのに、生クリームの下に「ハバネロの100倍辛い」という唐辛子がたっぷり含まれていたり。

青唐辛子の天ぷらがあったり(これはマジで辛かった!)。

はたまた唐辛子がたっぷりトッピングされたバニラアイスがあったり。

これらがまた、単純に「お遊びメニュー」っていうわけではなく、ちゃんとおいしい(少なくとも激辛好きには)から困ります。タチが悪いんですよね。いい意味で。

ともかく、いつも一緒に飲んでるメンツの、いままで見たことのない顔が見られます。いろんな意味で楽しめるメニューですよ。

投稿者:

小林 おいちゃん(オジ旅7号)

小林 おいちゃん(オジ旅7号)

元フリーライター。大阪出身、東京在住。勤務先は飲食店向け予約/顧客管理サービスの「トレタ」。おなかがすいたら、ごはんを食べます。眠たくなったら、ふとんに潜ります。最近「オジフル」という暇つぶしブログを始めました。

One thought on “激辛メニューの数々が、いつものメンツの新しい表情を引き出します #魚せん #オジ旅PR”

コメントは停止中です。