「三菱電機静岡製作所」オジさんの社会科見学まとめ #三菱霧ヶ峰 #オジ旅PR

CHEAP BUT FUNなオッさん旅、と銘打ってはじまったオジ旅ですが、気ままに旅してブログやSNSへレポートしているうちに色々とお声がけいただくようになりました。これはどのオジさん達も予想していなかったようでして。

今回は三菱電機さんにお声がけ、ご招待いただきまして静岡市にある三菱電機静岡製作所にうかがってまいりました。ありがとうございます。

オジ旅スペシャルシーズン6! 今日はオジさんの社会科見学in静岡編の開幕です  #オジ旅PR – オジ旅
「オジさんの社会科見学」三菱電機静岡製作所ツアー! #三菱霧ヶ峰 #オジ旅PR – オジ旅

1泊2日の静岡旅、まとめてみましたので当日見逃してしまった方はチェケラしてみてください!

続きを読む 「三菱電機静岡製作所」オジさんの社会科見学まとめ #三菱霧ヶ峰 #オジ旅PR

しらす料理食べまくりレポート 茅ヶ崎あさまる #オジ旅

湘南の農園で梅狩りをし、イイ汗をかいたオジ旅一行は、しらす料理を求めて海辺にあるしらす料理人気店「あさまる」に繰り出しました。

しらす料理が人気のあさまる

店内には大漁旗があったり浮き玉があったりと魚料理が美味しい香りがプンプンします。

とりあえずお決まりの一枚。乾杯!

あさまるのしらす料理たち

しらす料理をどんどんオーダーしていきました。


日によっては水揚げされない生しらす!この日は大漁だったそうです!

釜揚げしらすが山盛りのしらすサラダ。都内で食べるしらすよりも大きいので甘みも感じ、一同感動。

そしてきました!生しらすの軍艦

この写真だけでは大きさが伝わらないと思います。

オジ旅10号ホッシーナさんに持ってもらってもまだ伝わらないでしょうか。とにかく大きい。

こちらの動画でいかがでしょうか?どんな食べ物を前にしても吸引力が変わらないただ一人のオジさん。オジ旅1号知らないオジさん生しらすの軍艦に苦戦する様子です。

飽きてきたので途中で動画を撮るのをやめました。

 

この生しらすの軍艦を食べた瞬間、オジ旅4号KOGUREさんは「なにこれ美味しい…」と口に手を当てニヤニヤニヤニヤ。まるでこの猫のようになってました。ニヤけるKOGUREさん、初めて見ました(笑)あさまる恐ろしい。

ちなみにこちらの猫はLINEクリエイターズスタンプのキジトラ!ペンネとコロネです。
 

 

生しらすのユッケもとんでもなく美味しかったです。ごま油の香りにみりんの甘み。トゥルントゥルンの生しらす。牛肉のユッケより好きかも♡

しらす料理以外も食べましたのでまとめてご紹介。

 左上から時計回りで、サメの唐揚げ鯵フライかわはぎのお造り肝つきマグロの白子の天ぷら。どれも本当に絶品でした! サメとかマグロの白子とか珍しいですよね。どこにでもありそうな鯵フライはさすが茅ヶ崎の実力を感じさせてくれるもので、一同感動しておりました。

 * * *

この頃、都内で仕事を終えたオジ旅7号アレックスが到着。

「今は天国にいるお婆ちゃんが、こんな感じで縁側に座ってお茶飲んでたなぁ」と思い出させてくれたアレックス。


読モとしてポーズを決めているアレックス。

 

自分も生しらすの軍艦を撮ってみるアレックス

 

どう見ても醤油の小皿を撮っているアレックス

アレックスはこれくらいにしておきまして、引き続きしらす料理

しらすポテトはジャーマンポテトのベーコンがしらすになったような一品。

想像をこえて美味しかったのがしらすのピザ。このチーズの下には一面しらす。しらすとチーズの塩気が絶妙でした。

しらすのかき揚げ サックサクの衣につつまれた甘いしらす。これまた絶品でした。

 

漁師の玉子焼き。中にはさまざまな魚介類が入ってて宝石箱や〜な一品。

この晩オジさんたちは何万尾のしらすを食べたのでしょうか。とにかくどれを頂いても美味しい しらす料理でした。

 

しらす料理を堪能してオジ旅は帰路につきました。(他の方も画像に混ざってしまったので、メンバーにはオジ旅矢印をつけておきます)

茅ヶ崎あさまる 営業時間・定休日など

住所 神奈川県茅ヶ崎市柳島海岸18-31 /電話 0467-88-3751

営業時間:昼11:30~14:30(閉店15:00)/ 夜17:00~21:00(閉店22:00)
定 休 日: 火曜日(祝祭日を除く)

その日、生しらすの漁があったか否かはあさまるホームページの右上に毎日表示されています。

梅狩り。オジさんたちの農業体験 #オジ旅

なんと2週続けてのオジ旅。今回のオジ旅は梅狩りです。湘南の農家さんにお邪魔しました。梅の時期を少し逃したうえ、今年は不作だったということで、ほとんど残っていませんでした。

でもところどころまだ木についている青い梅もありましたよ。

大粒で美味しそうな梅ですね。美味しい梅酒や梅干しができそうです。

オジ旅1号知らないオジさん、竹槍が似合うオトコです。ツンツンつついて梅を落とそうと努力しました。



でも上手いこと梅が落ちてこないので、梅の木を揺らしてみたり、枝を引っ張ってみたりとオジさんなりにいろいろ工夫したんです。(動画6秒)

 そんなこんなで、これだけ収穫できましたよ。

 

 

なんと農園には蜜蜂もいました。

 

オジ旅4号KOGUREさん。勇気あります。ブンブン蜂が飛んでいる中、頭から突っ込んでいきました。怖いもの知らずってやつですね。

ここまでツッコんでKOGUREさんが撮った写真をはこちらです。

ちなみにオジ旅の中で、KOGUREさんはツッコミ担当ではありません。

1号知らないオジさんがボケたネタを提供し、それを4号KOGUREさんが最大限に膨らませ、7号アレックスがツッコむという感じです。

ちなみにアレックスのツッコミはまぁまぁといった程度のレベルです。(関西人なのに…)

茅ヶ崎の海ではこんなものも水揚げされるそうです

梅狩りの後は、やはり茅ヶ崎だし海近いしということで、生しらす食いたいねってことで、そんなお店に向かいました。

あさまる本店

海近にある網元料理の店、「あさまる」さんです。

運良くというか事前に情報をキャッチしたというか、今日は生しらすの水揚げがあったので、新鮮すぎる生しらすを浴びるようにいただきました。

生しらす

で、そんな中ですね。こんな気になるものが。。

水揚げされたドローン

茅ヶ崎の海では、ドローンが水揚げされるのか……!!

どこのどなたかのドローンかはわかりませんが、恐らく力尽きて落水、漂い彷徨った結果なのでしょうね。

「あ、これ俺のじゃん‼︎」という人がおりましたら、お店にご連絡してもよいかもしれません。まあ、すでにお亡くなりな状態なので、意味はないと思いますが。

Posted from するぷろ for iOS.

オジ旅番外編!茅ヶ崎で梅狩りしました!  #オジ旅

本日、雨。しかし、オジさんたちは知人の農園に梅狩りをしに茅ヶ崎までやってきました。話によると今年は不作とのことで、残っている梅を根こそぎ頂いてしまいました。

かろうじて残っている梅! かろうじて!

木になっている青いものが梅酒用、熟して落ちているものは梅干し用。季節によってなるタイミングが違うらしく、なかなか難しいもなのです。

農園のお母さん曰く「今年は不作だから来年はたくさん獲れるわよ! また来なさい!」。はい、来ます。

それでもこんなに収穫できましたよ〜!

小雨そぼ降る中、無事に梅を収穫できましたンゴ。

で、こちらの農園で驚いたのは蜂蜜もあったんです。

珍しいニホンミツバチですって!

近隣の花から、集めます、蜂蜜。半径3km。茅ヶ崎の蜂蜜。

頑張って、ニホンミツバチを接写!

「刺されるんじゃないの〜?」なんて言われながら撮りました! 平気! 問題なし! 騒がなければ!

けっこうニホンミツバチの巣箱がありました。


そして採れた蜂蜜も頂いのですが「え、こんなに!?」これを何瓶も頂いたんです。そんなに蜂蜜が採れるの!? 年に一回とのことですが、頑張りますね、ニホンミツバチたち。ありがとう。

収穫した梅、蜂蜜、さらにはラッキョウまで頂いてしまいました。梅干し作ったり、ラッキョウ漬けたりしないと!

本気かい?6時間3軒勝負!静岡グルメを食べまくり呑みまくり #オジ旅

三菱電機 静岡製作所の工場見学を終え、オジさんたちは静岡駅前に繰り出しました。どの店に入るかは決めていません。あえてオジさんたちの鼻まかせで動きはじめたのです。

結論からいうと6時間で3軒を呑み歩き、どの店も大当たりでした。オジさんたちの日頃のトレーニングの賜物ですね。オジさんたちの背中について行くといいことあります。

 

【3軒での共通事案 その1 】 どの店でも店員さんに「皆さん何のグループですか?」と訊かれた

そう今回のオジ旅、誰にも頼まれていないのに、福島県いわき市の50周年記念アロハをお揃いで買って着用していたのです。不思議な団体に見えたようです。 「沖縄市役所の方ですか?」とも言われました。

img_8940-2.jpg

 

そしてこのアロハの影響はオジ旅が終わっても続いていました。都内でムーシャが呑み歩いていたら、こんなことに。

aloha1

aloha2

オジ旅、かなり広範囲にご覧いただいてるようです。

 

 

【3軒での共通事案  その2 】 KOGUREさんに本気かどうか訊かれ続けた

この日、オジ旅4号KOGUREさんは「本気かい?」が止まりませんでした。今日の時点でも止まっていません。

honki

 

 

 

【3軒での共通事案 その3 】 どのお店もお手頃価格だった

以下に料理写真を並べていますが、どれも2個ずつオーダーしています。そしてとにかく途切れることなく呑み続けていました。それでいて支払った額は一軒目から一人2000円→3500円→2000円。お財布にも優しい静岡ですね。

 

 

それでは、呑み歩いた3軒のお店をざざーっとご紹介します。

海鮮炉端焼き カンカン酒場

一軒目はこちら。海鮮炉端焼き カンカン酒場です。店前に出ているメニューを見て「ここはいい店のはずです」と。

img_8951.jpg

浮き球や大漁旗がディスプレイされていて、魚が美味しい町 静岡の香りがぷんぷんします。

img_8950.jpg

1回目のかんぱーい
img_8958-1.jpg

お通し。

静岡ですからね。静岡おでんいっておかないと。静岡おでんの特徴は鰹の粉と青のりをふりかけて頂くこと。あとは黒はんぺんですね。

静岡ですからね。生しらすいっとかないと。トゥルントゥルンの生しらすでした。

なんと、ユッケがありましたよ。別にヤミ物ではありません。きちんとしたお店で食べられるユッケです。

 

buta2

いただきます!豚の角煮いっときました。

img_9487.jpg

 

この他、焼きヤングコーンもいただきましたが、写真撮り忘れました。魚が美味しい店のはずだったのに、魚類は生しらすしか食べてないことに今気付きました。

店DATA 海鮮炉端焼き カンカン酒場 本店
静岡県静岡市駿河区南町2-2  JR 静岡駅 南口 徒歩3分
050-5787-1527
月~木 17:00~24:00 (L.O.23:00)/金・土 17:00~翌1:00(L.O.24:00)
定休日:日曜日     お店のFacebook

 

* * *

静岡の味 ひょうたんや

「茶っきり」とう名の緑茶割りがオジさんたちのお気に入りでした。

000IMG_8992

 

富士山 静岡なべ

富士山静岡鍋の中身は野菜と蒸し餃子。そしてトッピングは静岡らしく桜海老でした。img_9491.jpg

 

静岡ですからね。生桜海老いっとかないと。

img_9492.jpg

静岡ですからね、わさび漬けいっとかないと。

 

 

buta2

ありがとうございます。ありがとうございます。オジ旅4号KOGUREさんはいつも気を遣ってくださいます。 炙り豚バラいっときました。

img_9489.jpg

 

鉄板焼きハンバーグ

img_9490.jpg

ホルモン焼き

静岡牛のステーキ。

レバカツ

 

店DATA 静岡の味 ひょうたんや

静岡県静岡市葵区呉服町2-5-21 2F 054-251-3267

[月~金・日] 17:00~翌3:00 [土・祝前日] 17:00~翌5:00

 

* * *

ふじのくに酒場 轟屋

「しずおか厳選素材」と書かれているこちらも期待大で入りました。帰ってきてから調べたのですが、こちらのお店は6月にオープンしたばかりだったようですね。

生中199円、酎ハイ290円、ウーロン割390円とドリンクがお得!

お通しがこれまたなんと新鮮なお刺身。

0IMG_9294

 

そして静岡ですからね、本日2度目の静岡おでんです。

img_9475.jpg

 

串のもりあわせimg_9481.jpg

ここまでオーダーしたところで、お店の人が「あとからすみません。本日のおすすめがありました」と。

「お兄さん、商売上手ですねぇ」とオジさんたちは薦められるがままに、山賊焼きという名の鶏と、

 

大トロをオーダーしました。

 

 

 

buta2

3店舗で共通していることが、ここにもありましたね。ありがとうございます。ありがとうございます。 どれがどれか分からなくなっているのですが、レシートを見ると三元豚ハラミ串三元豚バラ串三元豚トロ串の3種です。豚三昧です。

 

店DATA ふじのくに酒場 轟屋

静岡県静岡市駿河区南町14-25 エスパティオ1F 静岡駅南口ロータリーすぐ
050-5283-2788
月-木、日、祝日: 17:00-翌1:00/金、土、祝前日: 17:00-翌3:00

 

 

静岡とうたっている店に入り、静岡と書かれている料理をオーダーし、そして呑んで、呑んで、あいまにオジ旅記事を投稿して、呑んで、呑んで、食べて、呑んで、笑い続けた6時間でした。

ありがとうございました。

 

 

霧ヶ峰の工場見学!三菱電機 静岡製作所 #オジ旅PR #三菱霧ヶ峰

霧ヶ峰を作っている三菱電機 静岡製作所

お邪魔したのは三菱電機の静岡製作所。今回はオジ旅向けに特別に工場見学が開催され、基本的には工場見学は受け付けていないそうなのですよ。ありがたいお話です。貴重な機会、しっかりと見学させていただきました!

敷地面積214,829平方m!東京ドームの5個分の広さ。そこに約1600名の方が働いているそうです。

主な生産品目は冷蔵庫、ルームエアコン(霧ヶ峰)、パッケージエアコン(Mr.SLIM)、空調および産業用のコンプレッサー。

その中で、今回はエアコン 霧ヶ峰の工場見学をさせていただいたのです。見学したのはショールームと工場の生産ライン。どちらもテンションあがるものでした。

三菱電機 静岡製作所の体感型ショールームで霧ヶ峰の威力を知る

ギャラリエと名付けられたショールーム。

まずは三菱電機がこれまで作ってきたエアコンや冷蔵庫の歴史が分かるコーナー

 

そして三菱電機のエアコン霧ヶ峰がどのような技術で快適&省エネを実現させているのかが分かるコーナー。これが非常に分かりやすかったのです。

詳細は別記事にてご紹介しますが、仕事柄エアコンの省エネに関する知識は多少持ち合わせていたわたくしですが、どのコーナーを見ても感動するものばかりでした。

 

静岡製作所には霧ヶ峰を購入したときのイメージがしやすいモデルルームもあります。

 

 

三菱電機 静岡製作所 霧ヶ峰の生産ラインを見学

続いてエアコン霧ヶ峰が生産されている現場を見学することができました。これがもうテンションあがりまくりです!

メタルチックなもの、大きなもの、動くものが単純に好きなので、何時間見ていても飽きません。今回の工場見学も必死になりすぎ、みんなが次のコーナーに移動しているのに気付かず、おいていかれたこと数回。

三菱電機 静岡製作所の霧ヶ峰の生産ラインは、完全に自動化されているところと、人の手と目で作られているところがありました。(動画6秒)

こちら▼は人の手でひとつひとつ作られているライン。仕事をされている方の目を見ていたのですが、なんというか「これで勝負が決まるフリーキックを蹴る前のサッカー選手」のような視線とでもいいましょうか、そんな眼差しでひとつひとつの作業をされているのがとても印象的でした。(動画6秒)

そして運ばれていくエアコン霧ヶ峰たち。たまらんですね♡ (動画6秒)

工場ではヒューマンエラーを防ぐために、このような作業ナビが表示されています。手順の確認にもなりますし、実績が表示されているとモチベーションアップにも繋がるのではないでしょうか。

 

休憩時間には作業現場の照明を消し、現場を離れていく皆さん。

工場全体がとても清潔で整頓されていて、機能的に動けるようになっていると感じました。

今回、三菱電機 静岡製作所を見学して、一気にエアコン霧ヶ峰が欲しくなってしまいました。

出口で販売していたら確実に買っていましたね(笑)

ニクイねぇ!三菱

登呂遺跡を観光〜静岡駅からのアクセス #オジ旅

 

オジ旅 静岡編 2日目。仕事のため早朝に離脱が4名。

残った4名のメンバーもオジ旅1号知らないオジさんは電話とメールで常に仕事をしているし、KOGUREさんも当日締め切りを抱えていて、前夜遅くまで呑んでいたときに「早く起きてチェックアウト時間までに仕上げる」とか、「終わらなければ高床式倉庫でやればいいですよ」と言われている状態。

みんな働くオジさんなのですよ。

と言うことで2日目は午前中で引き上げようという予定で、静岡駅からアクセスが楽な登呂遺跡に向かいました。

登呂遺跡は静岡駅から2.7km、バスで10分の距離にあります。我々がとまっていたホテルはその途中にあり、登呂遺跡まで1.7km、歩いても20分くらいの距離です。

しかし前夜1時半まで呑んでいた&時間に限りがあるオジさんたちは金に物をいわせましたよ。タクシーです(^^)
登呂遺跡に着いたら目の前に広がる茅ぶき屋根。一気に弥生時代にタイムスリップしたような景色でした。

青い空に緑の芝、そして小鳥のさえずり。

前夜、深酒したオジさんたちが絵になる風景でした。

登呂遺跡には竪穴式住居、高床式倉庫、祭殿などが復元されて点在しています。

 


敷地の奥には登呂遺跡の博物館、静岡市立登呂博物館があります。

暑すぎて涼みたいときやお手洗いにもいいですね。ロッカーもあるので荷物が多い人は先にこちらに寄るといいかもしれません。

 

館内には登呂遺跡に関する貸し出し本や、販売されている資料もありました。

博物館の中では貫頭衣を着て気分を出すことも。

 

竪穴式住居や高床式倉庫も博物館内にありお子さまたち大はしゃぎです。


 

深酒あがりのオジさんたちは静かに歴史を学びました。


限られた時間の中での静岡観光、深酒あがりのオジさんたちには登呂遺跡はベストな場所だったかもしれません。

しかし!外で火起こし体験をやっているのを発見!

ここは比較的若めのオジさんホッシーナに活躍してもらいましたよ。(火起こし動画6秒)

これだけ頑張ってもらったのに、iPhoneの操作を間違えてせっかくおこった「火」を撮影できていないのが残念すぎます・・・

 

1時間弱の滞在でしたが、オジさんたちは弥生時代を堪能させて頂きました。

登呂遺跡アクセス

静岡市駿河区登呂5-10-5

JR静岡駅南口バスターミナル 22番線より
『登呂遺跡』行き、終点下車 所要時間約12分
『東大谷』行き『久能山下』行き、『登呂入口』下車 徒歩5分

登呂遺跡料金

外の復元遺跡と博物館の1階を観るのは無料。2階の特別展示資料を観るエリアは大人300円。

登呂遺跡 時間

開館時間 9:00~16:30
休館日 月曜日、祝日・振替休日の翌日、年末年始

登呂遺跡公式サイト→  http://www.shizuoka-toromuseum.jp/guide/access.html

オジさんだらけの動画ですが #オジ旅

オジ旅 静岡飲み歩き

オジ旅静岡編の丸一日をざっくりと1本の動画にまとめました。

呑みの動画ばかりですし、オジさんばかりですし、内輪ウケ用の動画というか、内輪さえもウケないかもしれませんが、撮ってしまったので放出させていただきます。

いつも思うのですが、このオジさんたちはお酒に強いです。どれだけでも呑み続けます。仮に酔ったとしても人に迷惑をかけない、いいオジさんたちです。

酔っているかどうかの見分け方は、

■オジ旅4号 KOGURE → リピート回数が増える。今回のホットワードは「本気かい?」


■オジ旅3号 ムーシャ → 話をまとめに入る

fac2c6da-c2d1-4070-85dd-f87818fca529 (1)

 

■オジ旅1号 知らないオジさん → 潰してみたい。この人に酔うという言葉はあるのでしょうか
 

■オジ旅6号 ダイゴマン → 寝る
 

■オジ旅8号 タナカンプ→ さらに高貴な方っぽくなる

■オジ旅10号 ホッシーナ → WordPressの話をはじめる

■オジ旅7号 アレックス → 呼吸が浅くなる

 

それでは動画はこちらです。

 

今回のオジさんたちの動き

12時に静岡駅集合(クルマ組は直接工場へ)

13時から17時まで 三菱電機 静岡製作所 工場見学

18時ホテルチェックイン

18時半~翌1:30まで飲み歩き 3軒+最後はコンビニで調達

エクストリーム出社組は早朝から各自出社

10時チェックアウトし登呂遺跡へ

11時 静岡駅に向かいランチ

12時過ぎの新幹線に乗車
約24時間、オジさんたちは静岡を存分に楽しみましたよ。

なぜに工場見学ってこんなにも萌えるのだろうか #オジ旅PR #三菱霧ヶ峰

今回は三菱電機さんの静岡製作所へ社会科見学です。
男子にとってこんなに萌えるシチュエーションはありません。なにせ工場見学ですから。工場のいろいろな機械が男子心を絶妙にくすぐってくるのです。

工業ロボットも当然MITSUBISHI

続きを読む なぜに工場見学ってこんなにも萌えるのだろうか #オジ旅PR #三菱霧ヶ峰