マレーシアに誕生した「新日本焼肉党」に焼肉を食べに行ってきますショア! #オジ旅PR #新日本焼肉党 #マレーシア

羽田空港からエアアジアに乗って、1泊2日のマレーシア旅。実にオジ旅らしく!

明日の朝にはマレーシア。焼肉を食べる前にもいろいろ食べてしまう予感がしますが、メインディッシュに向けた暖機運転ですね!

食べよ〜♪

食べよ〜♪

焼肉を食べよ〜♪

みなさま、また明日の朝にお会いしましょう!

マレーシアまで焼肉に食ってきます #オジ旅PR #新日本焼肉党 #マレーシア

羽田の深夜便で、クアラルンプールまで焼肉食べに行ってきます。


で、羽田で六厘舎を食べてたら、後ろに知ってる人がいました。


おい、なんで中谷さん、ここにいるんや。

オジ旅21号・いしたに

新日本焼肉党の党員です #オジ旅PR #新日本焼肉党 #マレーシア 

新日本焼肉党 クアラルンプール

かわるビジネスリュックの南さんがクアラルンプールに新日本焼肉党をオープンしちゃいました!

ツナギとかわるビジネスリュックで

マレーシア クアラルンプールに行ってきます!

羽田空港でさっそく満腹 #オジ旅PR #新日本焼肉党 #マレーシア 

羽田空港国際線 フードコート

マレーシアへの旅の始まりは羽田空港国際線ターミナルから。

ここには24時間営業のフードコートもありますよ。

JINROKUはたこ焼きやお好み焼き 

 

魚がし日本一はお寿司やさん


ドンピエール ジェットはカレーやさんです。


とんかつカレーがお得なようですよ。気になりますね。


夢吟坊は京うどん。揚げたてサクサクの天ぷらが美味しそうでした。


 

そして六厘舎。都内ではどこでも行列必至の六厘舎に並ばず食べられるのが、羽田空港国際線ターミナルのフードコート。


わたくし9号は六厘舎です。


もちろん、トッピングに豚ほぐし


ん?
カツカレーがきました。


さすが安定の1号。ステキです。


旅のスタートという変なテンションで気づかなかったのですが、これ23時頃の話です。
こんな時間にやっちゃいましたね。
あーんでも早くクアラルンプールで焼き肉食べたい!新日本焼肉党!



クアラルンプールと日本の時差は1時間? 2時間? #オジ旅PR #新日本焼肉党 #マレーシア

「飛行機は23時に飛んで、現地の朝5時に着くので時差を入れると飛行時間は…えーと6時間? 7時間?」

「クアラルンプールって、日本からみてそうとう西だし、時差2時間じゃ。え?1時間!?」

日本標準時は東経135度、マレー半島にあるクアラルンプールは東経101度、ゆうに25度の差があるのですから、時差は2時間はあるのかと思っていたら、なんとなんと。

地図では時間帯は二つとなりのはずなのになんで?と思ったら「マレーシアの標準時」として使われているのは東マレーシアの時間なのだそうです。

クアラルンプールの本来の時間帯はGMT+6:30なのですが、その後統治が変わるたびにシンガポール時間、英領マラヤ時間と次第に東にずれていって、1981年についに人口の多い東マレーシアに合わせる形でGMT+8になったのだそうです。

ということは、同じ時間で生活していても朝は暗かったり夜は遅くまで明るいわけで、なんだか遊ぶのに向いてるじゃないですか。

ちなみにクアラルンプールの北緯はたったの3度。いざ、熱帯へ!

マレーシア、クアラルンプールに到着! #オジ旅PR #新日本焼肉党 #マレーシア

空港で現地SIMをゲットしてレッツゴーであります!

3GBで800円くらい? お姉さんがテキパキと作業してくれます。所要時間は5分ほど。クレジットカードで支払いして完了。

2日間なら十分ですね!

南シナ海を夜間飛行。夜のフライトは時々目を覚ましながら #オジ旅PR #新日本焼肉党 #マレーシア

今回のフライトは羽田発のAirAsiaの夜間飛行。到着までは7時間弱と短いので、十分に休まないといけません。

それでも、時々は目を覚まして、台湾と中国をかすめ、マレー半島を横切る様子を窓から少しだけ盗み見たいものです。

ふと、のどが渇いて目を覚ますと窓の外の星座はすっかり様変わりしていて、海には漁火がまた星座のように広がっています。

写真にはうつしようがない特別なひとときです。

見やれば、どこかの港の明るい光が滑るように消えていきます。

「あの街はどこなのか、きっとあとで調べよう」そう思いながらまた眠りに落ちてゆくのも、夜の空の旅の醍醐味。

朝食はジャラン・アローで #オジ旅PR #新日本焼肉党 #マレーシア

YW Coffee Shopという名前だけど、こんな感じ。中谷さんが「この店はあっさり麺とかがおいしい」と教えてくれたので、ここに入った。

私はポークフォーと甘いコーヒー。
つまり、ここは麺屋ではなくて、コーヒーショップの中に屋台が入り込んでるってことなんだな(笑)。だから、お互いに競っているので、客引きがすごい。
おまけでカヤトースト(笑)。

というか、この店はコーヒーショップ(マレーシアの人たちはみんなコピーという)なんだから、こっちのトーストの方が本来の店の姿なんだろうな。

とは、現実に合わせて最適化してしまうあたりが、実にアジアですね。

LCCエアアジア シートいろいろで皆んなが快適 #オジ旅PR #新日本焼肉党 #マレーシア

LCC(格安航空会社)のエアアジア

座席の種類がいろいろありましたよ

クワイエットゾーン

静かにする人用のシートです。これは夜の便にありがたいですね

ホットシートは優先搭乗の席。中でも一番前は足元広めです。

こんなにゆったり。足をまっすぐのばせましたよ


ちなみにこちらが通常のエコノミー。

やはり狭いですね

フルフラットになるビジネスシートもありましたよ


機内エンターテイメントがなくても

今はビデオオンデマンドがダウンロードできるので十分楽しめます。
今回はAmazonプライムとNetflixでダウンロード

オジさんたちは思い思いに6時間過ごしています

マレーシアのかき氷 #オジ旅PR #新日本焼肉党 #マレーシア

マレーシアのかき氷、アイスカチャンというらしい。

味はガリガリくんとうまい棒コンポタの中間ぐらいの感じの味がします。不思議な味なんだけど、このかき氷出してくれる店が近所にあったら通うだろうなとは思います(笑)。