高崎といったら #來來 ( #ライライ )の台湾料理を喰らうしかなくて! #オジ旅 #青春18きっぷ 

ここの旨味のための、旅でした!


高崎市の中央銀座アーケード街をずずいと進み、ちょいと横道にそれて1913年生まれの「高崎電気館」の前の道をまたちょいと曲がる。そこに、來來はありまあす。

前回の18きっぷ旅で訪れたお店なのですが、ここは餃子も麺も肉もツマミもうまいんです! 幸せ一直線! 突き進め!


HiGH & LOW THE MOVIEのロケ地だったり、テレビでも取材されている高崎の名店。2代目修行中のにーさんはもと力士さんなんですね。

店内に飾られた手形やサインに、お店の人気っぷりがうかがえるなあ。


前回とは違うメニューをいこう、ということでクラゲから。コリッコリー!


といいつつ餃子も水餃子もオーダーです。これが美味いんだ…。もっちりな水餃子も、パリリとした焼き餃子もジューシィ。餡の汁気がたまらんです。


大サイズな甘エビの炒め物を、ネギにんにくで合わせたメニュー名「エビ」も、うまいっ! これは酒が進む味ですわー。


乾麺もきたー。汁なしと書かれていますが、つけダレみたいな状態です。

「ムーシャ、ちょっと黙ってて」

怒られた。

「と言いたくなるくらい、集中したくなる美味さだよ!」


メンマも台湾トウガラシもおつまみ力、高い! 

また来たい。というか行く。冬の青春18きっぷシーズンに、5人パーティ組んでいきます! ごちそうさま!
お店の場所など、詳しい情報はこちらから〜

來來(ライライ)

投稿者:

ムーシャ リョータ(オジ旅3号)

生まれは埼玉ですが、新発田の米と酒で健やかに育ちました。自宅ではステンレスダッヂオーブン派。ブツ切りの肉と野菜をダンクシュートしての蒸し焼きさいこうです。