「オジさんの社会科見学」三菱電機静岡製作所ツアー! #三菱霧ヶ峰 #オジ旅PR

車で、新幹線で静岡へ集結したメンバー。

到着したのは三菱電機さんの静岡製作所です。ルームエアコン「霧ヶ峰」の工場見学にご招待いただきやってまいりました。


工場見学なんて何年ぶりだろう?楽しみです。

静岡県にある霧ヶ峰。三菱エアコンの産地、三菱電機静岡製作所にきました #オジ旅PR #三菱霧ヶ峰


日本で、しかも静岡駅から近い場所に製造拠点あるだなんて。

まさにメイドインJAPAN。そんな三菱電機のルームエアコン、霧ヶ峰シリーズのお話を聞きにきたオジ旅です。工場の視察もさせてもらえることに!

なお三菱電機エアコン。過去には床置き型の「上高地」、窓掛け型の「軽井沢」もあったみたいですよ。

ショールームと工場見学を終えて。 #オジ旅PR #三菱霧ヶ峰

ショールームと工場見学から戻ってきました。それぞれの間に記事を更新しようと思ったのですが、説明を聞いたり、写真撮ったりで記事を書く暇がない笑。

オジさんたちもいつも以上に真剣です。


のちほど各メンバーからそれぞれ記事が上がってくるはずです。

ちょっと休憩したら霧ヶ峰エアコンを、作っている方々から開発に関するお話。

休憩で出していただいたコーヒーの紙コップにも会社ロゴ。

三菱霧ヶ峰はヒジョーにカシコイのである #三菱霧ヶ峰 #オジ旅PR

ムーブアイ極搭載の三菱電機「霧ヶ峰」FZシリーズは実にカシコイ。

360度センサーで前面の空間だけでなく壁面や背面までも温度感知して、最適な温度、風量調整を行う。必要のないときは自ら判断し、冷房運転を止め省エネ稼働にする。


さらに設置以後ずっとデータを取り続け、そのデータから最適解を導き出す。

文句も言わず、黙々と働き続ける。

誰の指示がなくとも自ら判断して動くのである。

実に寡黙で真面目な節約家。人格者なのだ。

こちらの御仁にも、三菱電機「霧ヶ峰」の姿を見習っていただきたいものである。

静岡製作所で見た霧ヶ峰FLシリーズのおすすめポイント #オジ旅PR #三菱霧ヶ峰 

三菱電機の静岡製作所にて霧ヶ峰のショールームや工場を見学させていただきました。機械ものにテンションあがりまくりで写真を撮りすぎたので、改めてご紹介します。

とりあえずひとネタだけ。

霧ヶ峰FLシリーズ 3つのこだわり。

1・スタイリッシュなスクエア型。

薄くするために自動お掃除機能を搭載しなかった。

2・表面の美しさ。

ホワイトバージョンも経年変化で黄ばまない。

フィルターやリモコンもワインレッド


3・.霧ヶ峰としての快適省エネ性

ムーブアイで人の居場所や体感温度を感知

三菱電機エアコンの歴史を追うよ  #オジ旅PR #三菱霧ヶ峰


工場の階段にあった代々の三菱電機エアコン。まずは1967年の霧ヶ峰/上高地/軽井沢三兄弟です。床置き型のエアコンってあったのかー。

ラインフローファンを使った1968年式。一気に薄くなりました。そして軽量化も果たしたのでしょう。コヤツからエアコンは壁掛け式が中心となったみたい。


1975年式。奥行き17cm。現代のエアコンからは考えられないウスさ。

1978年式はLEDかな。温度表示に対応。

1979年式は10.9cm!

1986年式。センサー技術の進化が伺えます。

1993年式。縦幅が抑えられました。

1994年式。人がいるかどうか見張ります。

2000年式。ふく射ということは壁や床反射した気温を見ているっぽい。

2005年式はムーブアイ搭載。広い範囲の床温度をチェック。

2008年式で、省エネかそうじゃないか、エアコンを使っている環境もふくめチェックするように。

2010年式。進化を刻んできました。

2011年式。UIを刷新。

2012年式。室温次第でさらに省エネな駆動が可能に。

2014年式。センサーの精度が向上。

2015年式。外気温や日の照りによる気温の変化対策しています。

そして最新モデル。コヤツはあとでまとめます。いろいろお話きいたし!

三菱電機静岡製作所の工場見学を動画にまとめました!  #オジ旅PR #三菱霧ヶ峰

一見、焼きイカに見えますが #オジ旅PR #三菱霧ヶ峰


冷媒の配管です。


ご覧ください。この浮遊都市感。立体配線です(違う

最新型の霧ヶ峰、熱交換器がW字ゆえに、複雑な配管となっているんですね。


違う角度からもご覧ください。エアコンの中身にこんな未来都市的景観があるだなんて。

とりあえず杏さん…好きです… #三菱霧ヶ峰 #オジ旅PR

三菱電機静岡製作所のショールームで杏さんをよく見かけます。いいンゴねぇ。

好きです…この熱い思い、霧ヶ峰の「ムーブアイ」センサーで検知されてるはず…冷やしてもらおう霧ヶ峰。

美しいエアコンに出逢った。 #オジ旅PR #三菱霧ヶ峰


霧ヶ峰の2016年の新作 FLシリーズ。

こうあるべきだ、というデザインの常識を覆した、美しさをとことん追求したスクエアデザインであるにもかかわらず、三菱電機のエアコン最上位ブランド「霧ヶ峰」を名乗る性能も併せ持つなんて究極のエアコンじゃないでしょうか。

私自身、スクエアデザインで色々と制作して論文書いたわけでして、ある意味デザインの辿り着く終着点でもあるんじゃないでしょうか。

機能を殺さずにデザインをする、想像するだけでも恐ろしい苦労を乗り越えてきたのではないでしょうか。

興味津々です。