「三菱電機静岡製作所」オジさんの社会科見学まとめ #三菱霧ヶ峰 #オジ旅PR

CHEAP BUT FUNなオッさん旅、と銘打ってはじまったオジ旅ですが、気ままに旅してブログやSNSへレポートしているうちに色々とお声がけいただくようになりました。これはどのオジさん達も予想していなかったようでして。

今回は三菱電機さんにお声がけ、ご招待いただきまして静岡市にある三菱電機静岡製作所にうかがってまいりました。ありがとうございます。

オジ旅スペシャルシーズン6! 今日はオジさんの社会科見学in静岡編の開幕です  #オジ旅PR – オジ旅
「オジさんの社会科見学」三菱電機静岡製作所ツアー! #三菱霧ヶ峰 #オジ旅PR – オジ旅

1泊2日の静岡旅、まとめてみましたので当日見逃してしまった方はチェケラしてみてください!

続きを読む 「三菱電機静岡製作所」オジさんの社会科見学まとめ #三菱霧ヶ峰 #オジ旅PR

霧ヶ峰の工場見学!三菱電機 静岡製作所 #オジ旅PR #三菱霧ヶ峰

霧ヶ峰を作っている三菱電機 静岡製作所

お邪魔したのは三菱電機の静岡製作所。今回はオジ旅向けに特別に工場見学が開催され、基本的には工場見学は受け付けていないそうなのですよ。ありがたいお話です。貴重な機会、しっかりと見学させていただきました!

敷地面積214,829平方m!東京ドームの5個分の広さ。そこに約1600名の方が働いているそうです。

主な生産品目は冷蔵庫、ルームエアコン(霧ヶ峰)、パッケージエアコン(Mr.SLIM)、空調および産業用のコンプレッサー。

その中で、今回はエアコン 霧ヶ峰の工場見学をさせていただいたのです。見学したのはショールームと工場の生産ライン。どちらもテンションあがるものでした。

三菱電機 静岡製作所の体感型ショールームで霧ヶ峰の威力を知る

ギャラリエと名付けられたショールーム。

まずは三菱電機がこれまで作ってきたエアコンや冷蔵庫の歴史が分かるコーナー

 

そして三菱電機のエアコン霧ヶ峰がどのような技術で快適&省エネを実現させているのかが分かるコーナー。これが非常に分かりやすかったのです。

詳細は別記事にてご紹介しますが、仕事柄エアコンの省エネに関する知識は多少持ち合わせていたわたくしですが、どのコーナーを見ても感動するものばかりでした。

 

静岡製作所には霧ヶ峰を購入したときのイメージがしやすいモデルルームもあります。

 

 

三菱電機 静岡製作所 霧ヶ峰の生産ラインを見学

続いてエアコン霧ヶ峰が生産されている現場を見学することができました。これがもうテンションあがりまくりです!

メタルチックなもの、大きなもの、動くものが単純に好きなので、何時間見ていても飽きません。今回の工場見学も必死になりすぎ、みんなが次のコーナーに移動しているのに気付かず、おいていかれたこと数回。

三菱電機 静岡製作所の霧ヶ峰の生産ラインは、完全に自動化されているところと、人の手と目で作られているところがありました。(動画6秒)

こちら▼は人の手でひとつひとつ作られているライン。仕事をされている方の目を見ていたのですが、なんというか「これで勝負が決まるフリーキックを蹴る前のサッカー選手」のような視線とでもいいましょうか、そんな眼差しでひとつひとつの作業をされているのがとても印象的でした。(動画6秒)

そして運ばれていくエアコン霧ヶ峰たち。たまらんですね♡ (動画6秒)

工場ではヒューマンエラーを防ぐために、このような作業ナビが表示されています。手順の確認にもなりますし、実績が表示されているとモチベーションアップにも繋がるのではないでしょうか。

 

休憩時間には作業現場の照明を消し、現場を離れていく皆さん。

工場全体がとても清潔で整頓されていて、機能的に動けるようになっていると感じました。

今回、三菱電機 静岡製作所を見学して、一気にエアコン霧ヶ峰が欲しくなってしまいました。

出口で販売していたら確実に買っていましたね(笑)

ニクイねぇ!三菱

なぜに工場見学ってこんなにも萌えるのだろうか #オジ旅PR #三菱霧ヶ峰

今回は三菱電機さんの静岡製作所へ社会科見学です。
男子にとってこんなに萌えるシチュエーションはありません。なにせ工場見学ですから。工場のいろいろな機械が男子心を絶妙にくすぐってくるのです。

工業ロボットも当然MITSUBISHI

続きを読む なぜに工場見学ってこんなにも萌えるのだろうか #オジ旅PR #三菱霧ヶ峰

霧ヶ峰の開発担当者さんが熱くてステキだった件 #オジ旅PR #三菱霧ヶ峰

今回の社会科見学では、霧ヶ峰の最新2機種のレクチャーを受けました。

印象に残ったのは、説明してくださった方々がどちらも製品の開発担当者であり、現在は販売促進を担当されているという点。つまり、自分が作ったモノを自分で売っている、という事実です。

デザインにこだわった「FLシリーズ」の説明をしてくださった中洲さんは、もともとデザイナー。


まるでひとつのインテリアのようなデザインを実現するため、フロントパネルの材質や塗装方法にこだわったり、スクエアなフォルムを守るためにフィルターの自動清掃機能の実装を見合わせたり……と、開発中のさまざまな工夫や苦労を語ってくださいました。

そして、機能にこだわった「FZシリーズ」について話すのは、もともと設計技術者の松本さん。

ほぼ半世紀ぶりにエアコンの内部構造を一新して高い省エネ性能を目指したり、ふたつに分かれたプロペラと最新のセンサー技術「ムーブアイ極」を活用して繊細な温度管理を実現して快適性を向上させたり……と、技術面での革新的な取り組みをつぶさに教えてくださいました。

お二人に共通しているのは、とにかく「熱い!」ということでした。

いってみれば、我が子の成長ぶりを語るように、製品の開発ストーリーを本当に楽しそうに話してくだるのですよ。

そして、そうやって実際に開発に携わってきた「作る側」の方が、製品が完成したら、今度はそのまま「売る側」に回ったということです。誰よりも製品を熟知し、誰よりも溺愛している人たちが「売る」わけです。

そんなの「熱い」に決まっているじゃないですか。

そういう静岡製作所さんの姿勢と、このふたつの製品シリーズに賭ける思いが、ぼくにはとても眩しく感じられたのでした。

FLシリーズのこだりはこんなところにも  #オジ旅PR #三菱霧ヶ峰

とことんデザインにこだわり抜いた霧ヶ峰FLシリーズ。こんなところにもこだわりがあります。これは室外機と室内機を接続するパイプを本体から出す際に、4箇所分の穴が空いたパーツです。

分かりにくい?

通常はこうです。


これは一般的なエアコン。パコーンと割り、そこからパイプを出しますよね。なので、使用しない箇所はこんな風に切れ目が残ってしまうんです。

しかし、三菱霧ヶ峰ではこれを許さなかった。スクエアで美しいエアコンは、とこまでも美しく。そのために、別のパーツが同梱されているのです。

三菱電機静岡製作所に見た風車の理 #オジ旅PR #三菱霧ヶ峰

霧ヶ峰という風を作り出している三菱電機 静岡製作所。ルームエアコンの製造ラインには、あちこちに風車がありました。

製造機器のファンの風を受けて、くるくる。


風を、そのチカラを大事にしてる、愛してるんだな、と思ったシーンでした。

霧ヶ峰エアコンは全数検査してるってどういう事 #オジ旅PR #三菱霧ヶ峰 

こういった大量生産の商品って、当たり前のように抜き取り検査だって思ってませんでしたか?何十台とか何百台に抜き取ってそれを検査するんだって。


霧ヶ峰エアコンは、全数検査してるんです。

組み立てから検査まで全ての工程をプロの作業員さんが責任を持って作業されていました。


鉄板の状態から完成、梱包まで全ての工程が日本で完結している、完全日本製の霧ヶ峰。製品として世の中にでた霧ヶ峰は全て検査された完璧なものなワケです。霧ヶ峰はこの静岡製作所から全世界に発送されています。

絶対にハズレのない長く使えるエアコン、、なんか霧ヶ峰が、、ものすごく、、、欲しい、、、

霧ヶ峰に搭載されてるムーブアイが想像以上の監視能力 #オジ旅PR #三菱霧ヶ峰 

霧ヶ峰エアコンの代名詞と言えば「ムーブアイ」
人間を感知して送風方向を変える仕組み、、って認識していました。全然話のレベルがちがうのね

左のよくわからないカラフルなやつが、ムーブアイの認識した人間の温度情報、白とかピンクが多いので全体的に熱を感じているわけです。

それに対して右側がムーブアイ極、ほぼ完全に人間の形を認識していますよね。


ほらこれムーブアイ極、単なる温度センサーだと思っていたのに、人間の存在を完全に捉えているわけです。

しかも、、、じつはですよ

ムーブアイは人間を捉えているだけでなく、温度情報を集めて解析し判断する学習機能があるんです。

うごいてる1.7m位の37度くらいの物体は人間。

たまに100度くらいになる小さい物体は電気ポット

部屋の隅にある動かないぬるい温度のやつはテレビ

素早く動くちょっと温度高めは犬猫など

さらに、、、、

人間の動くエリアで床の大きさを判別、床の次は窓の位置も判別、部屋の形状を学習するんです。

冷房中に窓が開いてると認識すれば、窓を閉めましょうとリモコンに表示、、部屋の温度が十分に下がれば冷房中でも室外機を自動停止、、すごい

そこまで解析してるんだそうです。
知ってました!?ムーブアイって長く使えば使うほどに学習して賢くエアコンをコントロールしてれるって。


ちなみに、2015年モデルのムーブアイ極より2016年のムーブアイ極は解像度4倍になったと、もう防犯カメラレベルじゃないですか。

気付かない間にこんなに進化していたなんて、、、

ニクイねぇ!三菱

ふるーーーい冷蔵庫がありました  #オジ旅PR #三菱霧ヶ峰

三菱電機のエアコンを作っている静岡製作所では、冷蔵庫も作っておるのです。基本的には冷やすもの。共通項ありますよね〜。で、ギャラリーではふるーーーい冷蔵庫も展示されておりました!

むしろかわいい。いまの時代にヒットしそうなレトロなデザイン。

この冷蔵庫とこのオジさん、年が近い。


この冷蔵庫とこのオジさん、同級生。


古いエアコンも!

昔の方が薄型だったな〜と思うんですけど、これは法律が変わってエコ性能を追求した結果、室内機にも熱交換器を増やしていかざるを得ないという事情があったようです。なるほどね〜。

ショールームがおしゃれ! #オジ旅PR #三菱霧ヶ峰

霧ヶ峰のFLシリーズが展示されてるスペースが、突然おしゃれでした。


さすがにデザインにこだわっているだけありますねー。


さりげなく置かれた本が「スティーブ・ジョブズ」というのも、何となくナルホドでした。