FUSSA ROUTE16 ROAD SIDE #tokyo島旅山旅 #福生 #オジ旅PR

   
アメリケンなグッズ探しにはいい街です。僕が育った春日部の国道16号沿いとは違います。ああ、春日部のあのあたりも味はありますが。

    
飲食店より雑貨屋アクセサリー店が多い感じ。今日明日の横田基地友好祭は多くの人が訪れているんでしょうねー。

    
エンジンラジコンというディープな品も扱う模型屋も。創業60年! 

 
ロードサイドの一部の店ではフクチャリをレンタルできます。上下に長い街なので、一人二人で行ったなら借りた方が吉。

   
    
    
   
SLに190Eに縦目と、古き良きメルセデスベンツが草むらヒーローに。

日本酒は1863年、ビールは明治21年から作ってきた石川酒造 #tokyo島旅山旅 #福生 #オジ旅PR

   
 
ただしビールは明治23年に一度やめています。もしかしたらサッポロ(明治9年)、キリン(元スプリング・バレー・ブルワリー。明治3年)、アサヒ(元大日本麦酒明治22年)と一緒に、同社のビールがコンビニに並んでいたという世界もあったのかも。

   
福生市には2つの歴史深い酒造があります。田村酒造の翌日に訪れたのは石川酒造。「多満自慢」(たまじまん)を作っている酒造です。

       

 田村酒造もそうでしたが規模がでかい! しかし、恥ずかしながら何れのお酒も飲んだことがなかったんです。どこで消費されているんだろう…まさか地元で全部飲み干されてる!?

  
  
売店も常備。ここの酒世羅で買ったお酒は、敷地内で飲むことができますよ。

 
グッズも豊富!Tシャツ欲しかったけどLまでだった..

 仕込み水はどうやら秩父山系の水みたい。   

  明治時代、麦を煮込んでいた大鍋を守る櫓。いったんビールを諦めてからは土に埋めて、池として使っていたそうな。戦時中の金属類回収令から逃れた理由がそれか!おもしろいなー。

   
しかしこれはデカい。

 ビール造りを諦めた理由は王冠の製造技術が乏しく、瓶が爆発しちゃったからだそうな。時期早々だったんですね。

 

  
近年、ビール造りに再チャレンジした石川酒造。さっそく東屋でいただきます。果実香と苦味がしっかりコクもどっしりなTOKYO BLUESと、適度な密度感のあるビターなミュンヒナーダーク、軽やかで味わい華やかなヴァイツェン。どれもおいしいなあ。

  
ご安心ください。おつまみも売っています。

  
新車のままデッドストック!?と思えるほど綺麗なスバル360もありました。あ、車検通してる!

都心部から1時間ちょい。通える距離にこんなにも静かで落ち着けて、蔵出しの酒が飲めるスペースがあるとは。福生、侮れません。今度ノートPCもって、仕事しながら飲もうかなー。
石川酒造

国道16号沿い「木を植えるレストラン オーロラ」で福生ドッグ! #tokyo島旅山旅 #福生 #オジ旅PR

  
福生の食の名物の一つ、それが「福生ドッグ」です。国道16号にかけた長さ16cm、ふっさにかけた太さ23mmがその規格です。福生市内のあちこちで食べられますし、福生ハムでは福生ドッグ用ソーセージも販売してますが、パンやソースは店独自となるので、店の数だけ「福生ドッグ」があると言っても過言ではありません。16号沿いにも「福生ドッグ」の食べられる店があるので、立ち寄ってみました。

 
店の名はオーロラ。まるで、森の中です。木が生い茂っています。

   
レストランの隣にテイクアウト用のショップがあり「福生ドッグ」はそちらで購入します。つまり、テイクアウト用のメニューです。

 
ホットドッグなので、片手にブラブラできますから、フッ散歩の際にいかがでしょうか。500円。

  
ただ、この日は「福生ドッグ」が1本しかなかったのと、できるまで20分くらいかかるということだったので、普通にランチもいただくことに。鳥の唐揚げも美味しいということだったので、鳥繋がりでチキン南蛮を頂きました。カラッと揚がった鳥に、自家製タルタルソースが美味しかったです。

   
店内は非常にオーガニックな雰囲気で、ムーミンのビデオが流されていました。

 
まさに、雰囲気はムーミン谷。

さて「福生ドッグ」です。

  
持つとけっこうズッシリと重い、なかなか食べ応えのある一品でした。ソースもクリーミー、初日に食べた「福生ドッグ」とも全く違い、なかなか食べ歩きも楽しいと思いました。

ごちそうさま!!!!!

無料で借りられる16号レンタル自転車「フクチャリ」 #tokyo島旅山旅 #福生 #オジ旅PR

福生には横田基地があります。その横を沿うようにあるのが国道16号線。その沿道には様々な店があり、休日にはブラブラ散歩するのも楽しいものです。ただ、端から端まで歩くと意外に距離があるんです。

そんな時の強い味方が「フクチャリ」です。無料で借りられるレンタル自転車です。 こいつがあれば、16号も攻略しやすい!!

横田基地の横にある模型店「横山模型」歴史を感じるプラモデルが懐かしすぎた #tokyo島旅山旅 #福生 #オジ旅PR

  
横田基地の横、国道16号沿いを散策して真っ先に目に飛び込んできたのが「横山模型」です。昔は浦和にも模型店があり、足繁く通ったものです。プラモデルやらモーターやらラジコンやら。

 
懐かしい気持ちになってショーウインドウを覗き込んでいたら、中から店主のおばちゃんが、手招きしてくれました。

   
この雰囲気、懐かしい。涙が出そう。

 もともとプラモデルを扱っていたわけではなく、過去にはHOゲージなどを販売していたそうです。   

お店は何年ですか? と伺ったら、五本指と人差し指。つまり60年です。模型店に歴史あり。

 
買いに来るのは横田基地の人が多いかと思いきや、日本人が多いとのことでした。

 

間違いなくお宝が埋まっている気がするんですよね。  
 
こういうモーターを購入して、いろいろと自作したなぁ。

   
    
 
電動のサンダーバード5号。絶対に古いものの気がします。

   
ベネロープ号!? かなりホコリをかぶってたので、年代物では!?

好きな人ならたまらない店でしょうねぇ。

9/19,20は横田基地の友好祭があるそうなので、興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

深夜の横田基地の盛り上がりを見に行く #tokyo島旅山旅 #福生 #オジ旅PR


福生のまちでいい感じで呑んだあとに「もしかしたら深夜の横田基地のわきの国道16号沿いではアメリカンなバーでライブとか盛り上がっているのでは?」という疑問が湧いたので検証しに行ってきました。

 
これは飲み歩いた飲み屋街です。

てくてく歩いて、国道16号までたどり着きました。往復で4-5kmくらい歩いた気がします。    
たどり着いたら、そこは静かなまちでした。よくよく考えたら平日ですし、夜中の0時過ぎにうろうろしている人はいませんよね。それでも時折すれ違うのは外国の方で「ハーイ」なんて言葉を交わして、少しだけ異国情緒を感じました。

 
この向こうはアメリカです。

ということで、平日深夜の横田基地の周りは静かだ、ということが分かりました。

福生の「石川酒造」で東京のクラフトビールを飲んだ 〜TOKYO BLUES SESSION ALE #tokyo島旅山旅 #福生 #オジ旅PR

 
福生にある二つの酒蔵のうちのひとつが、拝島駅からタクシーでワンメーターほどの距離にある「石川酒造」です。日本酒だけでなく、クラフトビールも作っているということで、今回はそれを頂いてきました。
 
売店がありますので、日本酒もビールもお土産に購入することができます。  

飲食店も2軒併設されてますので、食事がてら訪れる人も多いようです。  
玉川上水の熊川分水。玉川上水か引かれています。  
 
東京発のクラフトビールが、まさか福生で作られているとは思いませんでした。  

今回飲んだ「TOKYO BLUES SESSION ALE」です。

   

それにしても、とにかく敷地が広くて驚きます。

   
「石川酒造」で最初にビールを作ったのは1887年だそうです。戦時に池と思われ徴収されるのを免れた鉄釜は、現存する最古のビール釜だそう。当時は冷蔵技術が発達しておらず、1年ほどでビールは作られなくなったそう。それにしても、まさかそんなに昔からここでビールが作られていたとは驚きです。

 

購入したビールは専用スペースて飲めるとのことだったので、購入してみました!  
  

「TOKYO BLUES SESSION ALE」です。セッションからインスパイアされ、音楽なのでしょうね。音符のラベル、モノクロで楽譜のようなラベルが素敵です。

  

クラフトビールもそれなりに飲んだつもりでいたのですが、東京にもこんな素晴らしいビールがあったのですね。香り高く、苦味の美味しいクラフトビールでした。他の人が飲んでいた「多摩の恵」も頂きましたが、同様にとても美味しいビールでした。
   

後から気づいたのですが、ビールや日本酒用のコップも用意されていました。醸造元で購入してすぐに飲めるのは、なかなか乙なものです。

新宿から1時間とかからずに行けるクラフトビール、日本酒の酒蔵、ビール、日本酒好きの方はぜひ!

「肉酒場 大地」構想3年のニンニクだれで肉を食す!生ピーマンで食べるつくピーが意外な美味さです #tokyo島旅山旅 #福生 #オジ旅PR

 
福生駅の周辺でね、赤提灯を探していたんですよ。あったらいいなー、あったらいいなー、って。そうしたら、あったんです。地獄にホッピーとはまさにこのことです。赤提灯な肉の店。「肉酒場 大地」です。

   
ここ! ここだよ、ここ!

お品書き。けっこうメニューの数は豊富。切り盛りしてるのは店長ひとり。ガンバッテー。 

テーブル席に座り、壁に目をやって気になったのが、これ。
   
構想3年!?

大地のスタミナニンニクだれ、です。

 

かけ放題だそうです。超ニンニクです。ドロドロです。ドロドロのニンニクだれです。強烈だ。こいつを肉料理にかけ放題です。
   
まずはホッピーで乾杯。

 

柿ピーもたくさん食べられます。
   
串物メニュー。

 

名物つくピー、が気になる!

気になったら迷わず頼む! これ、オジ旅の鉄則。

   
つくねとピーマン。ザ・つくピー。

え、これどうやって食べるの?

こうです!

 
ひゃああああああ!

つ、つくねを生のピーマンで挟んでるー!

だが、しかし。これが美味いんです。もっと青臭い感じかと思いきや、シャキシャキして合うんですよ、つくねにピーマンが。

つくねが3個にピーマンが2個。ピーマンが足りない時は「追いピーマン」も可能です。追いたいもんだねぇ。

   
カマンベールチーズのハチミツと黒胡椒がけ。甘さにピリリと、これまた美味い。いいよね、カマンベールチーズにハチミツ。誰が開発したのでしょうか。

 
そして、ニンニク串。ニンニク串はこうなります。

   
ニンニクにニンニクだれやー!

吐血するほどニンニクが強烈になります。ニンニク好きは、ぜひお試しを。

 
ニンニクだれを受け止められるのは、かしらだろう?

  
うんうん、いい感じでバランスしてる。

   
「今日は田村酒造ってところに行ってきたんですよ」と話してたら、ぎんからの一升瓶が出てきました。一升瓶を置いてるのは、福生でここだけらしいです。

 
お猪口も嘉泉です。いいなぁ、嘉泉、本当に大好きになりました。日本酒好きは福生で試してほしいです。福生なら、あちこちの店に置いてますので。まさに、まぼろしの酒ですね。

 

〆は鉄板牛ステーキにしました。誰がなんと言おうと、これだと思ったんです。藤丸店長も、これは自信を持ってオススメだそうです。  
 
たっぷり250グラム。

   
テーブルでじっくり焼きます。

 
これはドロドロのニンニクが入っていない、ニンニクだれ。これでもニンニクが効いてますが、構想3年のスタミナニンニクだれを食べた後だと、優しく思えます。

   

あはは。美しいですね?

 
いい感じで火が通って参りました!!!

   
部位的にはハラミ的な感じです。赤身。

 
ニンニクだれで‥‥じゅ‥‥じゅじゅじゅ、ジューシー!!! 赤身美味い!!!

  
藤丸店長に特別にワサビも出していただきまして、わさび醤油で。ニンニクだれもいいけど、やっぱりわさび醤油だわー。肉の旨みが際立つわー。

美味い肉を食べながらホッピーや日本酒を呑んで、ここは本当に素敵な赤提灯でした。藤丸店長、また来ます! ごちそうさま!!!!!

「ホルモン長者」久しぶりのオッパイ!シビレにシビレた!お得なメガ盛りホルモンもあるでよ #tokyo島旅山旅 #福生 #オジ旅PR

 
店を求めてウロウロしていたら、福生駅からそう遠くないところに、黄色い店がありました。この店、美味いに違いない。ホルモンセンサーがピコーン。こういう時は迷わず入店するに限るわけですよ! 正解!

   

値段も良心的。いい店構え。「ホルモン長者」です。

 
オススメはやはりホルモン。あまり見かけない部位としては、タケノコやオッパイがあります。

  
飲み物。日本酒はやはり地元の嘉泉ですかね?

   
やはり気になるのはメガ盛りホルモンです。いっちゃう? なんて盛り上がったのですが、8人前でした。はしご酒してるので、さすがに無理でしょうと、単品でオーダーすることに。お腹空いてたら、メガ盛りホルモンがオススメですね!

 
あと「ホルモン長者」で忘れちゃいかないのが、ウィークリーサービスメニューです。木曜日。生ビール、サワーが半額でした! ラッキー!

   
「ホルモン長者」は七輪スタイル。ジュジュジュ。

 
レモンサワーで乾杯!

 

ホルモンを4種ほど。このねぇ、味噌の味付けが最高だったんですよ。  
 
ゆっくり、じっくり、焼かれるホルモン。

  
うははははは、プリンプリンで美味しい! 脂もたっぷりで、いい仕事をされているのが分かるホルモンです。

   
バイスサワーお代わり! 梅しそ味ですね。

 
マルチョウ。本当にホルモン自体も美味いんたけど、味噌が美味い。いいねぇ、味付けがいいねぇ。

  
そしてなんといってもシビレたのが、シビレ。シビレは大好きな部位なんですけど、これほど美味いシビレは初めて食べたかも。脂多めで、ふわふわと、口中でとろけていくようなシビレ。そこに、美味い自家製タレの味噌。パーフェクト!

   
珍しい部位もいってみました。タケノコ。動脈と聞いていたのですが、予想していたのより遥かに太くて驚きました。確かにこれはタケノコですわ。

 
ペンネみたいですけど、コリコリした食感が美味しかったです。

   
もう一つ、珍しい部位を。ホルモン屋で置いてるところはたまにありますが、久しぶりに見ました。オッパイ。オッパイです。オッパイ。

他の店で食べた時は、リピートしたいほど美味しいとは思わなかったのですが「ホルモン長者」よオッパイは美味しかった。自家製タレも良いのでしょうが、柔らかくて最高のオッパイでした。

近くに寿司屋があって、そこに立ち寄った観光客が「おや? ホルモンがあるぞ?」なんて感じで やってくることもあるそうですが、いの一番に駆けつけて、メガ盛りホルモンが正解じゃないですかね。シビレも忘れないでね。

ごちそうさま!!!!!

肉々しい福生夜の肉模様「肉酒場大地」#tokyo島旅山旅 #福生 #オジ旅PR


赤提灯を求めて右往左往。福生駅近くまできたときに見つけたのが肉酒場大地。「ホッピー」の赤提灯はジャスティス!    

名物のつくぴーからいただきます。つくね&生ピーマン。おいしいの?

 うん、うまい! 塩のつくねとフレッシュなピーマンの瑞々しさ、そして苦味が一体となっています! なおつくねは一本で3個。ピーマンは2個ぶん。最後の一個もつくぴーしたい方には、追いピーマンもあります。

   
カマンベール串は蜂蜜と黒胡椒がまたいい仕事しやがって! ピザでもありますよね。クアトロフォルマッチョも蜂蜜かけますもんね。甘さとしょっぱさのマリアージュは鉄板だわさー。

  
さて、同店のトピックスは他にもあります。構想3年のニンニクだれはかけ放題!ニンニク醤油におろしニンニク!ダブリー!

 
そうきたからには、ニンニク串もやってもらうしかありません。未来は決まっているんです。

 
 トリプリー!!!
このニンニクだれ、かなりうまいですよ!塩の肉ものに合わせるとさらに! 

 

 肉酒場というくらいですから、純粋な肉もいきましょう。これは鉄板牛ステーキ。あらかじめカットしてありますが、数日前に予約すれば、塊で出してくれるとのこと! 魂が!呼んでる!  

 
塩だけでよし!ニンニクだれでよし!

 
 わさび醤油でさらによし! これは肉欲が満たされる案件ですわ!
  
こうなったら地酒もいくしかないですね! 

ほかにもラムステーキ、牛タン、ハラミがお得意みたい。また行くしかないのか…! 行かないといけないのか…! 藤丸店長、ごちそうさまでした!

食べログ Facebook