もはやチート…飲み食べスキルをググッと引き出す #タナベ胃腸薬ウルソ #オジ旅PR

飲み会前にこの1錠! 食べてる途中でも大丈夫だけど!

朝から晩まで飲んで食べてすごせるオジ旅です。しかしオジさんですもの。飲みすぎた翌日はやや体調がダウンしてしまう日もありまして。

そんなわたしたちに「大阪あぶらものツアーに参加しない?」と声をかけてくださったのが、『大人の肉ドリル』の著者、フードアクティビスト松浦達也さん。お話を聞くと、1泊2日で、少なくとも8件の旨脂なお店をめぐるとか…。勝負ですかこれは。勝負ですねこれは。

本日は大阪へ! #オジ旅PR #タナベ胃腸薬ウルソ

逢いに行きます!大阪の味に #オジ旅PR #タナベ胃腸薬ウルソ

朝からシウマイ! #オジ旅PR #タナベ胃腸薬ウルソ

1号、3号、4号で一路、ニシへ。ところで東海道新幹線でのツマミとなると、シウマイが一番ですよね!

新大阪に到着!! #オジ旅PR #タナベ胃腸薬ウルソ

地下鉄だけどガッツリと地上区間な御堂筋線で北上 #オジ旅PR #タナベ胃腸薬ウルソ

新大阪駅構内のソースな香りに負けず、御堂筋線に乗り換えて2駅。

そこには“焼肉定食”というメニューを作り、全国に広めた焼き肉レストラン「大同門」がありました。大阪あぶらものツアー、1日目のスタートを切るお店がこちら!

関連ランキング:焼肉 | 江坂駅

 

創業は昭和43年(1968)。日本初の焼肉レストラン。家族でも気軽に焼肉しちゃうぞーを実現した、日本の食文化を作り、紡いできたお店なんですね。

オレにもありました #オジ旅PR #タナベ胃腸薬ウルソ

日本初の焼肉レストラン「大同門」の肉、掴み取ってみせます #オジ旅PR #タナベ胃腸薬ウルソ

麗しの赤! ハイボールは290円~とリーズナブルな価格帯でありながら、肉の質感は高い! 幸先のいいスタートです!

焼肉定食発祥!日本初の焼肉レストラン「大同門 江坂店」でビューリホーな焼肉を食す #オジ旅PR #タナベ胃腸薬ウルソ

始まりますた #オジ旅PR #タナベ胃腸薬ウルソ

ところで今回は、大阪の制約メーカー・田辺三菱製薬さんにご招待いただいたツアーでして。1泊2日で8食という大盛りマシマシな日程を、タナベ胃腸薬ウルソのチカラを借りて乗り越えようというチャレンジングな企画なんです!

どんなおクスリなんですか?と尋ねると、熊の胆の成分でできているとか。熊の胆といったらレアな高級漢方薬! 田辺三菱製薬は熊の胆の成分(ウルソデオキシコール酸)を科学的に合成、1957年からウルソ錠を発売しているそうです

ウルソデオキシコール酸は肝臓で生成される胆汁の分泌をググっと促進。この胆汁は肝機能の働きを活発にして、タンパク質や脂肪を分解して、吸収しやすくするなど効能があるんです。WEBで調べてみると、他にも多くの効能があるみたい…。

もともとは病院で処方されるおクスリです。これを、あぶらものによる胃もたれを解消する胃腸薬として一般販売されたのがタナベ胃腸薬ウルソ! 1日1錠で、効きます!

早くもタナベ胃腸薬ウルソのチカラが… #オジ旅PR #タナベ胃腸薬ウルソ

早速飲み食いし始めると同時に飲んでみましたが、効いてる感、ある…!

や!わ!ら!か!お!に!く! #オジ旅PR #タナベ胃腸薬ウルソ

もちろん大同門のおにくが上質でデリシャスというのもありますが、サシが入りまくった肉を食らっても胃もたれ感がない! これは肉会一本勝負のときにも我が身を助けてくれそうな予感がするよ…。

タクシーで移動中 #オジ旅PR #タナベ胃腸薬ウルソ

ゴージャスな焼肉ランチを終えた一行。たーんと食べましたが、気持ちも身体もラクなんです。ウルソすごー。

セカンドステージにイン! 次は天満・扇町にあるお好み焼き双月にログイン!

関連ランキング:お好み焼き | 扇町駅天満駅南森町駅

遠慮なく、炭水化物を喰らいます! や、世界中のうまいものランキング作ったら、トップ10の半分くらいは炭水化物が入っちゃうと思っているんです僕。マジでマジで。

大阪あぶらものツアーですし、ここは贅沢にいってみましょう!

この1泊2日はチートデーですから!

ラウンド2 #オジ旅PR #タナベ胃腸薬ウルソ

「お好み焼き 双月」2軒目は天満で豚玉とねぎ焼きえび #オジ旅PR #タナベ胃腸薬ウルソ

天満に移動してお好み焼き「双月」にレツゴー #オジ旅PR #タナベ胃腸薬ウルソ

 

本日の折り返し、難波に移動して豚足のかどやにinです。豚足をウリにしたお店、はじめてだわー。

関連ランキング:豚料理 | なんば駅(大阪市営)大阪難波駅JR難波駅

「豚足 かどや」でドゥルンした豚足に大瓶ビール #オジ旅PR #タナベ胃腸薬ウルソ

ボリューミー!これで1人前ですよ奥様!

フレッシュなミート&ミートも美味! ビールが進みますね!

豚足のかどやの豚足はボリューミー! #オジ旅PR #タナベ胃腸薬ウルソ

ゴールはミナミの魔窟ことレジャーシティ味園ビル!

2階はまさに魔窟ですね…屋内なのに、新宿のゴールデン街の香りがむんむん。酒とカルチャーが好きな人にはたまらない空間だなあ。

昭和な宴会場「味園ユニバース」を君は知っているのか!? #オジ旅PR #タナベ胃腸薬ウルソ

関連ランキング:居酒屋 | 近鉄日本橋駅日本橋駅難波駅(南海)

5階の宴会場がまた昭和ゴージャス! レッドカーペットですよ。照明も飾り付けも懐かしい感じ。畳の個室座敷も素敵すぎる。なんですかここ。食べたら横になって眠りたい。

とお思いの皆さま。実は4階が宿泊施設になっているんですよ。この日は予約が満杯でしたが、いつか泊まりたいなー。

500人で大宴会OK! ステージつき広間は80人くらいから押さえられるらしい(副音声:いつか使いたい)味園ユニバース #オジ旅PR #タナベ胃腸薬ウルソ

最終コーナーまわったー! 鍋がやってきたー!

昼くらいから食べるか飲むか、移動するかだけの1日。でも身体はラク! ウルソ、まじ効いてます。お店に入るたびに「まだぜんぜんイケる」と思っている自分にびっくり。飲み食い欲をフルサポート。これは太っちゃうなあ(ニッコリ

これで終わりじゃなかったんですけどね! 僕らは!

関連ランキング:アイスクリーム | 四ツ橋駅心斎橋駅大阪難波駅

関連ランキング:明石焼き | 大阪難波駅心斎橋駅なんば駅(大阪市営)

2日めは朝も早くから、Whityうめだにあるヨネヤにinです。ここの串揚げと、焼酎の純をつかった純ハイが旨いのなんの。AM9からオープンという、気合の入り方にも脱帽です。

関連ランキング:串揚げ | 梅田駅(大阪市営)大阪駅東梅田駅

梅田ホワイティの「ヨネヤ」でモーニング #オジ旅PR #タナベ胃腸薬ウルソ

世界三大モーニングの1つ。串カツ ヨネヤで朝ごはん #オジ旅PR #タナベ胃腸薬ウルソ

今日も1日、お世話になりますウルソ!

あぶらものな朝食をいただき、次に向かったのは田辺三菱製薬本社ビル! くすりのまち道修町にちなんで、薬草の形を入れたタイルを使っているそうです。落ち着きのある雰囲気がいいですね。

田辺三菱製薬の本社を訪問!ゆるキャラ「たなみん」と記念撮影 #オジ旅PR #タナベ胃腸薬ウルソ

僕らを待ち構えてくれていたのは、たなみん! ハグハグの森の住民だよ! みんなをハグして元気にしちゃうよ!

松浦さんは逆ハグしていたけど!

ウマ脂な料理を食べたとき、腸で脂肪の消化を助けてくれるタナベ胃腸薬ウルソ! 有効成分が身体のなかで巡って、長時間効き続けます。ほんと、1日1錠でもOKというのは驚きです。昨日あれだけ食べて、朝から串かつだった僕らはわかる。コイツは効く、と。

さあ昼ごはんだ!

新世界のぎふやで串かつだ!アゲインだ! でも負けません。心に勝利のファンファーレ。あぶらぎっしゅもなんのその。喰らいます! うまーい。

「ぎふや」それは新世界の串カツ屋 #オジ旅PR #タナベ胃腸薬ウルソ

関連ランキング:串揚げ | 新今宮駅前駅新今宮駅動物園前駅

ラストミッションは鶴橋からアクセス。フリータイムだというのでウロウロしていたら、なんか良さげな寿司屋がありますよ…?

関連ランキング:寿司 | 鶴橋駅玉造駅(JR)桃谷駅

何気なく入ったんだけど、どれも旨い! シャリが小ぶりで身が厚くて、魚類の脂がうまい! 鶴橋って鮮魚市場もあるんですね知らなかった。焼肉の街だとばかり。

まだまだ。まだまだ大丈夫。気合いれなくても大丈夫。ということで、ゴールに向かいます!

鶴橋駅前から10分ほど歩いたでしょうか。住宅街のなかに、その店、新楽井(あらい)はありました。

関連ランキング:焼肉 | 鶴橋駅今里駅(大阪市営)桃谷駅

エンタメ度の高い焼肉屋はいろいろあると思います。しかし、新楽井の楽しさは斜め上方向に群を抜いているかも。

どーうですか! この煙! モクモク系世界一! 目がしみる人のために水中ゴーグルは用意されていますし、服や髪のニオイ対策としてポンチョやヘアカバーも借りられます。

とにかく喋って笑って食え! 「たなべいちょうやくー?」「ウルソー!」の掛け声で乾杯して酒を流し込め! 煙なんて気にするな! 「お肉の煙がけむたくても、ご近所のご迷惑になりますので窓やドアを開けないで下さい」という張り紙の指示に従って、喰らいましょう! いい脂だなあこの店もー。

しかし、食いました飲みましたこの2日間。いわゆるはしご酒とは違って、1つ1つのお店でメインをいただくという、ゴージャスなプラン。普段だったら、途中でファミレス入ってシエスタタイムを設けがちな僕らですが、全コースフルスロットルで回れた気がする。

それというのも!

消化器メンテナンス剤、タナベ胃腸薬ウルソのおかげです!

人によって効き目は違うでしょう。でも1号3号4号の身体にはピッタリ。限界を感じさせずに箸を前に進めさせる原動力となってくれました。ハマってしまって、帰宅後に60錠入りをポチってしまいましたよ。60日ぶんかー。年末の忘年会シーズンまで持ちそうだこれなら。

第3類医薬品だから、薬局だけではなく通信販売もOK。20錠でAmazonプライス777円60錠でも2,336円(執筆時調べ)とリーズナブルなんです。

帰宅してからの朝も、凄まじい量のごはんをいただいたのに、楽。ウルソしてからの激辛料理も、楽(豆乳も飲んだけど)。なんですかウルソ。すごく不思議のSFですか。

投稿者:

ムーシャ リョータ(オジ旅3号)

生まれは埼玉ですが、新発田の米と酒で健やかに育ちました。自宅ではステンレスダッヂオーブン派。ブツ切りの肉と野菜をダンクシュートしての蒸し焼きさいこうです。