モツ焼きセンターで呑んで、日高屋へ。#オジ旅PR

門前仲町で呑んで三軒。いやー、呑みましたな。いやいや、もう少し。そんな時間帯に、見かけたのが日高屋。

というか、この時間になると、何も考えずに入店したい。何も考えずに、店に入りたい。ということで、駅前の日高屋にイン。  

後からやってきた、おいちゃんも交えてラストスパート。いやいや、そんな呑んでないです。呑み足りないもの、食べ足りないもの。一気に日高屋で紹介。じゃなくて消化。

地方に行っても日高屋のある安心感(笑)

 

モツ焼きセンターなう #オジ旅

  
なんかすごいホルモンロール!

 
あかん!

   
    
   

門前仲町で角打ちといえば「折原商店」 #オジ旅PR

  

門前仲町で立ち呑み、角打ちなら「折原商店」です。深川不動のすぐそば。自分好みの日本酒が、間違いなく見つかる場所。

肴も日本酒向き!

駄菓子も買えます!

    
   
   
   

モツ焼きセンター@門前仲町

オジさん達はモツ焼きが食べたくなりました。  

飲み物はチューハイのピッチャーで 、甘いのとか味はいらないそうです。
 とりあえず、お店の壁に貼られてるメニューは頼みます。

そしてそれから、店員さんのオススメのメニューを聞きます。

お店のオススメではなく、店員さん個人の好きなメニューを聞くのです。

 赤モツMIX 
いろんな豚の赤モツ部位を一串で楽しめる一品

  
店員さんオススメのハラミの炭火焼き!

これは間違いない。

駄菓子とワンカップがイケる折原商店にガンダーラを見た

  
駄菓子✖️日本酒のマリアージュは極めたいすね!

今日は日帰り東京オジ旅の日。オジ旅は地方に行っているというイメージがあるのですが、実はトキオ日帰りも多いんです。

で。

今日は門前仲町旅。歩いて飲み屋巡ってるだけですが、旅。異論カマンベール。

で、近隣のグレイトフルな立ち飲み、角打ちの折原商店にきました。

  
もーさ、菊水のふなくちがある時点でガンダーラです。武者家の本家がむかし菊水酒造に米を卸していて、○歳から○まされていました。ああ、昭和時代。

でもこれが美味い。ワンカップ系で僕的最強。ジンみたいに冷凍庫に入れて、しゃりしゃりにして飲むともう夏気分。あふん。

燻りがっことニンニク味噌で飲むともう最高。このマリアージュ、皆様にもお伝えしたい。

門前仲町に来ると必ず寄るお店、折原商店。

 前回来た時から、ちょっとお店の雰囲気が変わったかな?店員さんが変わったのかもしれない。

 
 お店に並ぶお酒達はグラス一杯から注文できますよ。 
オススメのお酒はホワイトボード書いてありますし、日本酒にあまり詳しくなくとも、ふらっと寄っても楽しめるお店ですよね。

オススメのおつまみは鶏皮ポン酢、400円

本日は好きなトンボの燗酒(いずみ橋)をいただいております。

「凪○」門前仲町で立ち呑みナイト #オジ旅

 ここ1年くらいにできた立ち呑みとのこと。安い、居心地よい。こういう立ち呑み、街にひとつはひとつですなー。
武者メンバーのハッピーバースデーをお祝いしました。オリジナルステッカー作りました!
  
    
    
    
  

久しぶりの東京呑み、まずは「魚三」です。門前仲町。 #オジ旅

   
4人以上から頼める「魚三刺盛」は4100円。安い。

 
大生ビール!

   
大生ビールも安い!

 
1人前50円のあら煮。2人前で200円なり。

  
ハイボールにチェンジ。

夜が始まりした。

魚三の刺身すごい #オジ旅

始まりましたオジ旅シーズン7門仲編。
最初に訪問したのは魚三!

4人以上でないと注文できないという魚三刺盛を注文。

魚三刺盛

すごいボリュームですなー。

刺身

Posted from するぷろ for iOS.

「オジ旅 シーズン7 門前仲町編」久しぶりの都内ぶらり酒場旅! #オジ旅

2016年2月度のオジ旅がやってまいりました。今回は、久しぶりの都内。門前仲町を訪れてみようと思います。

定番の酒場から新しい酒場まで、大衆酒場の街、門前仲町。どんな飲み屋に出会えるのでしょうか? 今回も、ザ・ノープランです!