あのミヤビパンのミヤビカフェ潜入レポート #オジ旅PR #MIYABICAFE

高級デニッシュ食パンMIYABIが人気のミヤビカフェ

高級デニッシュ食パンMIYABI (ミヤビパン)とは?

約30年前に京都 祇園のパン職人が「クロワッサンのような美味しい食パンはできないか」と考案してできたデニッシュがMIYABI (ミヤビパン)ということで、店内もちょっと京都祇園を意識したイメージ。

しかも20年に渡り宮家に毎週献上しているそうで、これってかなりすごいことだと思います!

とにかく一度食べたらやみつきになるミヤビパン
そんなミヤビパンもメニューにあるのがミヤビカフェ。

都内には大森、浅草橋、そして今回お邪魔した神保町にあります。

ミヤビカフェ神保町店は完全分煙

コーヒーチケットのおトク度がすごいミヤビカフェ

2000円で3000円分のドリンクチケットって、これすごくないですか?ミヤビカフェに入る前に、この情報にカウンターパンチくらいました。


ミヤビパンをはじめとする洋食メニューも豊富です。ミヤビカフェの洋食メニューはこちらでご覧ください。
2階カウンター席には電源も あるので、ゆっくり過ごせますね。

ウォーターサーバーもお洒落

ミヤビカフェ 神保町店でのミヤビパンの焼き

神保町店では店内でミヤビパンの焼きあげがされています。だから焼きたてのミヤビパンも食べられるのですよ。

ミヤビパンの焼きあがるまでを動画でご覧いただける方はこちらから。

ミヤビパンは生地が練られたこの状態で神保町の店舗にやってきます。

型にいれて2時間発酵
55分焼いて完成!
ミヤビパンがいかに美味しいかはオジさんたちのMIYABI CAFE記事からご覧ください。一度食べたら忘れられないミヤビパンです!

ミヤビパン専用ジャムなんてものまである!

ミヤビカフェ店内にはMIYABI ジャムまでありました!「砂糖不使用。オレンジ特有の爽やかな酸味と上品な苦味が際立ちます」と書かれています。スルーできません。わたしはオレンジを購入しました。


美しい。キラキラ輝いています。


「環境に配慮して塩ビ素材のキッツプシールを廃止しました」さすが大庄!
何もつけなくても十分すぎるほどに美味しいミヤビパンですが、超贅沢にMIYABI ジャムをのてせみました。

ミヤビパンの賞味期限と冷凍保存方法

ミヤビパンは防腐剤が入っていないので、賞味期限は常温で3日程度とのこと。

以下の冷凍保存に関してはミヤビカフェ(大庄グループ)としてのお話ではなく、オジ旅9号のやり方で。

わたしはカットしたミヤビパンを一枚ずつぴっちりとラップで包み、それをチャック付きの冷凍保存袋に入れ、空気をしっかり抜いて冷凍室に入れています。

ラップだけで冷凍していると剥がれてきてしまい、パンに霜がついて美味しくなくなってしまうので、やはり二重がおすすめ。食べるときはラップを剥がしてそのままトースト!

MIYABI ミヤビパン 通販もある

この美味しい美味しいミヤビパン。なんと通販もあります!ミヤビパン専用ジャムもありますし、ミヤビパンの季節限定品なども購入できます。パン好きと言う方もそうでない方も必見です。詳細はこちらで ⇛http://www.miyabipan.com/lineup.html

 

ミヤビカフェ 神保町店

住所:東京都千代田区西神田2丁目1−13
電話:03-5212-6286
営業時間:7時15分~20時00分
定休日:年中無休

皇族献上品の高級デニッシュ食パンMIYABIをいただけるCAFE&BAKERY MIYABI 神保町店でオジさんたちがニッコニコ! #オジ旅PR #MIYABICAFE

2017年新春。オジ旅のオジさんたちは神保町にあるCAFE&BAKERY MIYABIに集まりました。

CAFE&BAKERY MIYABIは献上品でもあるMIYABIという名前の高級デニッシュ食パンをいただけるお店です。こちらは、ショコラ・オレンジ・抹茶大納言のデニッシュです。

ショコラはビターチョコチップを練り込んだデニッシュ。ナイフで切り分けた瞬間に美味しそうなチョコレートの香りが広がります。

「んん。旨いじゃないか。」

オジさんたちが美味しさを噛み締めておりました。

1F販売スペースに並ぶ高級デニッシュMIYABI。焼きたてを美味しそうに眺める紅一点やのさん。

本日訪れたCAFE&BAKERY MIYABI神保町店は1Fに販売スペースと禁煙席。2Fは禁煙席と喫煙席があり、コンセントのある席もありました。

MIYABIの生地で作られたアップルデニッシュ。

メロンの香りがたまらなく強い北海道メロンパンなど、各種パンを購入することもできます。

高級デニッシュ食パンMIYABIを焼き上げる様子を拝見させていただきました。

高級デニッシュ食パンMIYABIは熟練パン職人が1本1本丁寧に焼き上げます。なんと14時間もかけて作り上げるそうです。綺麗に織り込まれたパン生地です。

じわりじわりと発酵していくパン生地。美味しさにこだわるため手間がかかり大量生産はできません。

パン生地発酵中に各種パンをいただくオジさんたちです。

焼きカレーパンにニッコリのオジさん。

抹茶大納言のデニッシュです。とても上品な味です。

珈琲のLサイズなのですが、とても大きいカップで提供されます。オジさんも驚きました。

オシャレなカップでの提供も優雅な気分にさせてくれます。

こちらは人気のティラミスハニートーストです。マスカルポーネチーズ、マスカルポーネクリーム、アイスと本格的なティラミスの味にサクサクのMIYABIがマリアージュです。

ハッシュドビーフセットです。トーストしたMIYABIとサラダ、自家製ピクルス付き。

トーストされたMIYABIは厚さが3.5cmと決まっているそうです。一番美味しくいただける厚さとのこと。

滋養ポトフセットは優しいお味。寒い季節に良いですね。

エビとチキンのマカロニグラタンセットです。

熱々です。

スウェーディッシュミートボールセットはミートボールにジャムをつけて。本格的です。

素材にこだわるカキとホウレン草のクリームシチューセットです。大庄グループですから、食事のメニューも安心安全の素材で美味しくいただけます。

各種メニューに舌鼓を打っていると高級デニッシュMIYABIのパン生地がふっくらと美味しそうに育ってきました。

焼き上げましょう。美味しく焼きあがってね。

焼きあがりました!

熱々の高級デニッシュ食パンMIYABIをパカっと!熱すぎなので軍手しているオジさん。柔らかすぎるのでナイフも入りませんよ。

焼き立ての高級デニッシュ食パンMIYABIをちぎって頬張るオジさん。至福のひととき。

オジさんの恍惚な表情を見ればその美味しさが伝わりますね。

焼き上がってから2時間ほど寝かせた方がパンとしては味が落ち着くのだそう。でも、この焼き立ての味も相当な美味しさです。

CAFE&BAKERY MIYABIの詳細と店舗情報は庄やグループのウェブサイトをご覧ください。

庄やグループ CAFE&BAKERY MIYABIの詳細ページはこちら

高級デニッシュ食パンMIYABIやジャム、パウンドケーキなどはネット購入も可能です。

オンラインショッピングウェブサイトはこちら

MIYABIカフェでオジさんたちが #オジ旅PR #MIYABICAFE


ひたすらMIYABIの美味しさを投稿するオジさんたち

「MIYABI」焼きたてはトゥルントゥルンしてるwww #オジ旅PR #MIYABICAFE

パンなのに!

トゥルントゥルンしてる!(笑)


先ほどの「MIYABI」が焼きあがりました。


特別に焼きあがりを見せて頂きました。


網目状が残っています。


焼きたての「MIYABI」を試食させて頂きます!

オッジが軍手でパカっと割ります!


ほくほくほくほくー!


いやいやいやいや、これはパンの食感じゃないからwww

プリンを食べてるような、トゥルントゥルンの食感、そして芳醇な香りにバターの優しい甘味‥‥今まで食べたことのない食感と味です。

特に焼きたてだと周囲のサクサクと中のフワフワが際立ちます。本当に、この一瞬だけの味わいですね。ヤバイ!

焼きたての時間は分かるそうなので、興味のある人はぜひ店頭で焼きたてを購入してください!!

デニッシュ食パンMIYABI焼きたてきたー! #オジ旅PR #MIYABICAFE

焼きたて!

今まさに焼き上がりました!

アッツアッツ!

はふっ!はふっ!

焼き上がり2時間程でイチバン味が馴染むそうでせが、この焼き上がりにあわせて購入されるお客様もいらっしゃるそうです!

カフェメニューも絶品! ミヤビカフェ #オジ旅PR #MIYABICAFE


なんというシアワセな時間なのでしょう。ミヤビカフェは女子も喜ぶカフェメニューが豊富です。ティラミスハニートースト。デニッシュ食パンMIYABI の中にマスカルポーネクリームとマスカルポーネマアイスとエスプレッソパウダーが入っています。800円です。
滋養ポトフセット 780円。オジ旅高齢者もこれで元気になりました!

スウェーディッシュミートボールセット 780円。

このベシャメルソースから作ってるそうです!手がかかっています。もちろん美味しい(≧∀≦)

エビとチキンのマカロニグラタン セット。サラダや自家製ピクルス、もちろんMIYABI パンがついて850円。


ほんともう、どれを食べても美味しい!!
CAFE&BAKERY MIYABI(カフェ&ベーカリー ミヤビ)

http://www.daisyo.co.jp/whatsnew/new_img/smp/brand/miyabi/index.html

とにかくパンが美しい。 #オジ旅PR #MIYABICAFE

しましまがきれい!

並び方がきれい!

メロン色がきれい!

デニッシュのカタチがきれい!というか、かわいい!

パンのさまざまな表情が楽しいですね。

高級デニッシュ食パン「MIYABI」を焼くところを #オジ旅PR #MIYABICAFE

今回は特別に「MIYABI」を焼くところを見せて頂きました。各種フレーバーの「MIYABI」は工場で焼かれますが、プレーンは店舗で発酵から焼く工程が行われます。


一つ一つ人の手で成形されたタネが届き、それを容器にまた人手で入れていきます。


これを2時間ほど発酵させます。


発酵したもの。膨らんでるのが分かります!


これを蓋をしてオーブンへ。


ここで約1時間。


神保町店では1日に30本ほどしか焼けないそうです。1時間ごとに焼きあがっていくので、熱々のタイミングに当たる人もいるかも?

ちなみに、焼きあがってから2時間ほどするとイーストが落ち着いて美味しいそうです。しかし、焼きたてが好きな人もいるそうで、そのあたりは好みとのことでした。

お店ごとに焼きたてが作られているのは凄いですね。各店舗にパン職人さんがいるのです。

ワンリキーとティラミスハニートースト。 #オジ旅PR #MIYABICAFE

真剣勝負です。

カラダにやさしい「滋養ポトフ」さいこう。 #オジ旅PR #MIYABICAFE

まだ正月休みが終わったばかりのカラダに染み込みましたよ。野菜たっぷりのポトフ。


もちろん、ミヤビパンとのセットでいただけます。

やさしい味なので、ぺろりと完食。


女性にも、えーっと少し年季の入ったオジさんにも、冬のランチタイムにぴったりじゃないでしょうか。

ごちそうさまでした!