好い日、旅立ち

幸せを、探しに。

 台風の影響が懸念された17日の朝ですおはようございます。僕の知る限り幸いにも関東圏は被害が少ないようです。


だからこそ、青春を探しに行きます。


青春18きっぷで、探しに行きます。

思考は現実化する


関東台風直撃の予想でしたが、

 
「なんとかなるんじゃないの?」

「行けるところまでいって、呑んで帰ればいいんじゃない?」

 
無根拠超楽観主義を標榜するオジさんたちの思いは天にも通じたらしく、絶好の青春18切符日和になりました。

恐ろしいことに「思考は現実化する」のです。


そんなわけで「2016年ベスト・チョビヒゲスト」の田中君と「2016年ベスト・立呑ミスト」の武者さんのお二人とぶらりとしてまいります。
とりあえず、いつものようにノープランで出発です。

夏休み

台風一過でまさかのピーカン。お腹が減ったので、蕎麦食いに行ってきます。

本日の赤城山

実に晴れやかであります。

お約束


ダルマベソトウ

山深くなってまいりました。

山を越え、行こうよ


目指すは、かの雪国。「トンネルを抜けると、そこは雪国だった」の越後湯沢です。


今回のメンツが合流したのは高崎。9時くらいの通勤通学タイムでもあり、まだ座れなかったのですが、

沼田を超えるとボックスシートフル解放です。

そりゃー、朝酒も進むってもんです。僕ら的にはもう昼か夕方の気分なのですが。


水上から長岡行き乗り換え。待ち時間10分とか? あ、モーターがアイドリングをはじめました。さあ、清水峠、越えて行きます。

でも新しい車両でさ!窓開けられないんですよ! トンネルない轟音も楽しみだったのに!

始発出発、朝飲みにグレイトな越後湯沢ぽんしゅ館


朝飲み、サイコー!

オジ旅ってます。3人で予定も規定もなく越後湯沢まできました。

最初は「白滝酒造の見学をしよーぜー」だったのですが、越後湯沢駅ついたら500円で三杯ですよ。ふらふら、ふらりと誘われる僕らに誰が異をとなえられるのか。

こっから先、長いです。でも僕らの、朝からのヒャッハーを感じていただければ。

だってさ!?うまい日本酒をお猪口で5杯500円で、地元の塩と味噌が舐め放題なんよ!? や、や、や、この蜜満としたテイスティング感。すげー。僕の知っていた90’s の越後湯沢とちがう。みんないこう!一緒にいこう!飲もう!

足湯とオジさん。

たまらん、と言っております。

越後湯沢で大休止。

足湯で大満足のオジさん。