REWILDのグランピングカーには全てが詰まっている。 #オジ旅PR #REWILD #キャンピングカー

REWILDのグランピングカー、それ一台があれば大人のグランピングを存分に楽しむことができました。オジさんなのに!

乗車定員大人6人のキャンピングカー。

大きな車だから運転が心配でしょうか。普通免許で運転が可能です。

運転した感想です。

バックモニターとカーナビが両方付いているので後方確認がしやすい。

サイドミラーが上下に分かれているので、それぞれを動かして死角が少なくなるように調整すると運転しやすい。

左ハンドルなので高速道路の合流など、助手席に運転をサポートしてくれる人に乗ってもらうと安心。

左ハンドルなので、お約束のワイパーとウインカーを間違えることがある。

オジさんたちがお揃いのツナギで買い出しに。

水が多いのは焼酎を割るからです。

目立ちます。

グランピングが楽しめる道具は車の至る所にある収納に入っているので、途中で食材を買い揃えるだけでグラマラスなキャンピング、グランピングが楽しめてしまいます。

カッコつけてみるオジさん。オジさんでも結構イケているように見えるのは(見えない?)グランピングを楽しむための一流ブランドのオシャレで高機能なアイテムが全て付いているから。

以下のようなアイテムが装備されております。

●ワンポールテント(4名用)
●ツリーテント(3名用)
●ダイニングセット:6名分(Snowpeakやヘキサーテーブル等、一流ブランドのアイテム)
●調理器具:ダッチオープン、アイアングリル、フライパンやまな板等も全て用意
●食器類:写真映えする木材の製品や陶器のグラスでそろえています
●遊び道具:スラックライン、野球グローブ、スピードミントン、トランポリン、ハンモック他
●シアターセット(夜に大画面で映画も楽しめます)

嬉しかったのは、当日あいにくの天気で雨模様だったのにも関わらず、キャンピングカーから出せる屋根が大きく、オジさん6名でも十分に雨に濡れること無くBBQを楽しめたこと。荒天で無ければ天候に左右されずにキャンプを楽しめることができそうです。

爺さんだって焚き火の炎で癒やされたいんだ。1/fだ。

グランピング、一度経験してしまうと止められない…またすぐに行きたくなってしまいますね。

REWILDの詳しい内容、料金、予約はオフィシャルサイトをご覧ください。

http://rewild-camping.com/

雲すげえ! #オジ旅PR #REWILD #キャンピングカー

こんなにダイナミックな雲、ひさしぶりに見た!

キャンプ場を後にしました。 #オジ旅PR #REWILD #キャンピングカー

さて、次はどこへ行くのでしょうか。

これぞグランピング、これがグランピング。 #オジ旅PR #REWILD #キャンピングカー

多少の雨は降っているものの、快適にグランピングしております。グラマラスなキャンピング、それがグランピング。自分でここまで道具を用意して楽しく過ごすのは大変なので、やはりセットで揃っているのはありがたいです。これだけの道具がキャンピングカーに入ってるんです!(一部私物もあり)


じんわりとした灯りが良いです。


この屋根的なものがあるから、雨も関係なし!

ダッチオーブンの料理もトロけるうまさ。

1時間で玉ねぎがトロトロ。

丸ごとチキンもほろほろになった!

豚肉も上質なチャーシュー的なものにしてしまうダッチオーブンの恐ろしさよ。


アンガス牛のステーキもアンデスの岩塩でウマウマです!

あ、食器もキャンピングカーについてるので、それを使ってまーす。とりあえずなんでも揃ってる!

インスタ映えするグランピング #オジ旅PR #REWILD #キャンピングカー

オジさんでもインスタ映え

REWILD

ジイさんでもインスタ映え

オジさんたちのグランピングが始まりました #オジ旅PR #REWILD #キャンピングカー

楽しいね、グランピング!


道具も揃っているので楽チンです。


火がつくと、夜の帳も降りてきます。


グランピングぽいでしょう?


本格的な夜が始まります。


グランピングの準備はOK!


もちろん、オジ旅らしさも忘れませんよ? これがオジ旅のグランピングです!

これが‥‥キャンピングカーか‥‥!! #オジ旅PR #REWILD #キャンピングカー

リワイルドのキャンピングカーの車内をご紹介します。運転席と助手席に2人乗車可能です。フィアットをベースにしたキャンピングカーで左ハンドル。後方視野の確保のため、常時バックモニターが表示されています。


画面中央がバックモニターですね。左側のモニターはカーナビとして使用可能です。

車体中央には対面できる4人掛けのシートがあります。ここはベッドにすることも可能です。奥の上部にもベッドがあります。


そして車体後方には夢のような空間が!

サイズ的にはもちろんシングルベッドよりも大きく、かなりゆったりと寝ることができるでしょう。カーテンもあるので、プライペート空間にもなります。

車内全体ではカップルだったら3組、オジさんだったら3人が寝られるくらいの空間です。オジさん同士の添い寝がOKなら、6人はいけるかも!?

でも、テントも搭載してますので、そちらで寝れば余裕でオジさん6人で出かけられますね!

リアルスタンドバイミーを!


最後部から前方を見たところです。天窓もあり、車内は明るいですね。

なんでしょう、この一体感。素敵です!

オジさんがグランピング #オジ旅PR #REWILD #キャンピングカー

目立ちますね!

快適!

オジさん休憩中です。

三芳PAで休憩!#オジ旅PR #REWILD #キャンピングカー


高速道路でノンアルコールビールが買えるんですね!


鯵の唐揚げペペロンチーノが何気なく美味い!!

ワイルドなキャンピングカーは北へ #オジ旅PR #REWILD #キャンピングカー

ワイルドなキャンピングカーに乗ってオジ旅は北へ!


雨が降ってますが、なんのその。


キャンピングカーの中は仕事したり寝たり、かなり快適なようですよ!

ちなみにキャンピングカーのレンタルは5万円/日、1泊2日だと10万円ですが、キャンプ道具一式もついてますので手ぶらグランピングが可能ですね!