ちょっとそこまで、上海まで。 #オジ旅PR #ローソン上海

ローソン・ツアー第4弾!

ローソンさんのご依頼・スポンサードにより、本日は上海まで行ってきます。久しぶりの上海に昂ぶるオジさんに、初上海に盛り上がるオジさん。

タイ、沖縄、長野に続く4ヶ所目は上海!

果たしてオジ旅が上海に向かう理由とは!?

なぜローソンさんは我々を上海に向かわせるのか!?

乞うご期待!!!

今日のキス #オジ旅PR #ローソン上海


朝からちゅーですよ、ちゅー。

オジさんが上海に到着! #オジ旅PR #ローソン上海

オジさんたちが上海にたどり着きました!

かなり蒸し暑いです。日本と似た気候ですね。今日は34度くらいとか?

これからリニアモーターカー初体験します!

浦東空港から上海の市内に向けてリニアモーターカーで #オジ旅PR #ローソン上海

オジさんたちはリニアモーターカーで上海の市内へ移動します(途中で地下鉄乗り換えあり)。

ウォーズマン的なフェイス!

プリペイドカードのように見えて一回切りの乗車券。プリペイドカードもあるそうです。

これでリニアモーターカーに乗ります!

リニアモーターカーの改札口。


磁力で、浮く!


15分に本、リニアモーターカーは走っています。


最高速は301kmでした!

7分ほどで駅に到着。早い!

上海のUber的サービス「ディディダーチャー」 #オジ旅PR #ローソン上海

上海でタクシーに乗るならUber的なのがあると便利かもね‥‥と思ったら、ありました、Uberと合併した「ディディダーチャー」です。

このサービス、タクシーが登録している場合もあるし、白タクのように個人が登録している場合もあるそうです。

驚いたのは乗り合いサービスがあること!

同じ方向の人が集まると割安で乗れるサービスです。これはいいなぁ。こういうのあると、日本でも配車サービスを使うモチベーションになりますね。
日本はすでにあるタクシーが十分に便利ですが、そこからさらに一歩先を見ている感じがしますね。

なお、Uberアプリもそのまま使えるのだとか。

支払い方法も中国ならではの決済が選べる!!

アップルが出資したタクシー配車アプリ「滴滴打車」 #オジ旅PR #ローソン上海

地下鉄が使いやすいし、移動しやすい場所だな。と思ったんです上海。いや、タクシーも使いやすい。Uberと合併した滴滴打車(ディーディーダーチャー)が使いやすくて、クルマを呼びやすい。

中国での人気がすごいみたい。調べたら、2016年にアップルが出資していました。って10億ドルも!

日本人でも使えるの? 現地のクレジットカードがないとダメみたい。でもUberと提携しているから、Uberのアプリから呼べるんですって。ただ位置情報確認にGoogleマップを使うから、上海だとズレることがあるそうな。

通りが変わると建物の雰囲気も大きく変わる。旧租界もヨーロピアンでかっこいい。地下鉄で移動するのはもったいないかも? 

店の中も外も刀剣乱舞だらけなローソン湖南路店 #オジ旅PR #ローソン上海

上海図書館の斜め向かいのローソン。ロケーションもあるのでしょう、若いお客さんが多いそうです。
だから!コラボしたんですって刀剣乱舞と!

お土産にコラボグッズ買おうかなと思ったら、3日でなくなっちゃったそうな!  上海でも大人気なんですね。

ローソンと刀剣乱舞のコラボ店舗 #オジ旅PR #ローソン上海

上海で最初に訪れたローソンは刀剣乱舞というゲームとのコラボ店舗です。ここは目の前が図書館で、常に若者が多く集う場所です。そのため、こうしたコラボ企画の店舗として選ばれたのでしょうね。

日本ではまだここまでのコラボ企画の店舗を見かけることはないかもしれません。

店内、店外で刀剣乱舞のキャラたちが文字通り乱舞しています。え、ここにも!? というような場所まで。

 

日本からこのコラボ店舗を見学するために上海に行ったという人も‥‥いるのではないでしょうか!?

刀剣乱舞とローソンのコラボ企画は、あと一ヶ月くらい続くそうです。

アイス用の冷蔵庫まで刀剣乱舞です。

コラボ企画のグッズは残念ながら終了してました! 大人気すぎる!

徹底して刀剣乱舞なローソンでした!

上海のローソンでスマホ決済の未来を見る! #オジ旅PR #ローソン上海

詳細は改めてレポートしますが、商品を手元で決済してレジでそれをチェックするというアプリ&サービスが上海のローソンでは開発中!!

これ、すごい。本当にすごい。

商品を手に取りながらアプリでスキャン&会計して、最後にレジでチェックしてもらうだけ。会計済み専用レーンもできるらしいので、これが広まればレジに並ぶこともほとんどなくなりそうです。

スマホ決済が普及している上海ならではだと思いますが(上海ローソンにおいて約6割がスマホ決済、WeChat Payとアリペイが中心)、果たして日本にもここまでの波はやってくるのか!? 

でも、これが実現しちゃったらレジ革命だろうな〜! 上海では近日リリース予定とのこと。

ローソンが進出して上海におにぎりとおでんが定着した話 #オジ旅PR #ローソン上海

上海ならではの食材やら食べ方をするラインナップが上海のローソンにはあるのですよ!

オジさんたち、ローソンと上海本社の会議室でいろいろと頂いてみました。

ん〜? これはなんだ〜?

Googleで検索して翻訳するオジさん。

特にデザートにマンゴー、ドリアンは面白い。ドリアンは封を開けたところからドリアン。上海の人たちはドリアンが大好物。これが食文化なのです。

QQパン。日本でいうところのモチモチかな?

上海の人はキュッキュする食べ物が好きなんだそう。これはパンとして普通に美味しいです。

小Qデザート。これまたモチモチ系のカスタード系。日本で販売してもヒットしそう!

日本でもお馴染みの巻物。レンジでチンしたので、海苔はしんなり。

あんぐうりと巻物を頂くムーシャ。

具材は肉のでんぶ。日本だと魚から作るのが一般的ですが、中国だと肉から作るそう。食感には馴染みがあるけれど、その食感と味が違うからちょっと驚く!

中国では朝に食べることが多いそうです。

これはチキンなおむすび。おにぎらずみたいな形状。鶏肉はピリ辛で美味し。

今回、お話を伺っていてかなり驚いたことが一つ。

ローソンが上海に進出しておにぎりとおでんを販売したことで、それが上海市民の間で食文化として定着したんだそう。ローソンによっておにぎりとおでんが中国のカルチャーの一つになったのって、凄くないですか!?