至福とはこういうこと。「肉まみれ牛すじココット」のまろやかな味わいたるや #オジ旅PR #ランプキャップ田町店

オジさんなので「ココット」なんて言われてもよくわかんないのですが「肉まみれ」と「牛すじ」ならもう、その言葉そのものを食べたいくらいです。

「肉まみれ牛すじココット(600円)」。

たっぷりの牛すじを、とろとろ煮込んだシチュー的なやつを、薄切りのパンに乗っけていただくわけです。そんなのおいしくないわけがありません。

味はしつこくなく、かといって薄すぎるということもありません。

とろとろの牛すじ&まろやかデミグラスのコラボレーションが、口のなかで優雅なワルツのステップを披露してくれるのです。

ああ、これはもっと食べたい。おかわりしたい。何ならもう、白ご飯と一緒に。と、オジさんは思ったのでした。

ランプキャップのランチメニューと焼きナポリタン #オジ旅PR #ランプキャップ田町店

ランプキャップ田町店の営業時間はランチタイム11:30~14:30、ディナータイム17:00~23:30。メニューもランチとディナーで違ってきます。

ディナータイムもステーキメニュー以外に、生チョリソーや牛すじココットなどのサイドメニューも盛りだくさん。この投稿ではディナータイムのご飯ものと、ランチメニューをご紹介します。

グランドメニューのご飯ものとランチメニューをご紹介:ランプキャップ田町店

牛すじ鉄板ガーリックライス | ランプキャップ グランドメニュー

「牛すじ鉄板ガーリックライス」。牛すじのガーリックライスです!テッパンに決まってます!(テッパン : 鉄板は硬い→堅い。間違いない。スベリ知らず)

ランプキャップ田町店 グランドメニューの牛すじガーリックライス
牛すじ鉄板ガーリックライス 900円
 
   

牛すじのまろやかな脂をまとったガーリックライスは絶品!お米が一粒一粒牛すじの脂で包まれているのでアっツアツです。そこが美味しい!

アっツアツの様子はこちらの動画で。3:45 で11号ワンリキー村上が、4:15で6号ダイゴマンが悶えております。

食いしん坊の証

食いしん坊の証は、食べているときにも美味しいものを妄想すること
この美味しい牛すじ鉄板ガーリックライスは皆が感動し、そして妄想しました。「このガーリックライスの上にさらに肉を乗せて食べたいね」

妄想を妄想で終わらせない、実現できる環境が目の前にあります。

もちろん、やります。

オジ旅11号ワンリキー村上が撮ってくれた6号ダイゴマン。シアワセそう。

オンザガーリックライス! #オジ旅PR #ランプキャップ田町店

A post shared by オジ旅 (@ojitabi) on

 

焼きナポリタン | ランプキャップ グランドメニュー

〆のお肉ランプキャップとともに登場したのがこちらの焼きナポリタン。

ランプキャップ グランドメニューから
焼きナポリタン 700円

 1号知らないオジさんが、丁寧に皆んなに取り分けてくれました。隣のお爺さんは与えられたら一気に食いついてました。

 

 焼きナポリタンを口にしたオジ旅4号 登呂山は気づきました。「あ、アルデンテだ」

そう、通常ナポリタンと言えば1.9mmとか2.0mmの太いスパゲッティを使い、むしろ茹ですぎくらいに柔らかくした麺のイメージなのですが、ここランプキャップの焼きナポリタンは違いました。

見ると1.5mm前後の細麺。これがアルデンテ状態で、熱々の鉄板に乗せられて出てきたのです。

今までのナポリタンのイメージとは違う、新たなナポリタンに出会えました!

 牛すじ鉄板ガーリックライスと焼きナポリタン、この2品はグランドメニューなのでランチメニューには入っていません。

オジ旅メンバーの感想は「これランチにも食べられたら嬉しいなぁ」でした。それほどに美味しかった!

そしてランチメニューを見せていただき、さらに妄想は続きます。

ランプキャップ田町店 ランチメニュー

広報の亀田さんによると一番人気は、やはり左上のサーロインステーキだそうです。

1g7円!!

牛すじカレーの価格ぎ切れてる…大雑把な性格ですみません…下にあるおしぼりのせいですね。ランプキャップのランチメニュー牛すじカレーは850円です。

オジさんたちは目ざとく牛すじカレーを見つけ妄想しました。

「この牛すじカレーにステーキを乗せたいな

乗せたいですね。

「牛すじカレーと肉屋のサーロインステーキの一番少ないサイズを注文すればいいか」

でもわたくし9号はとんてきとか、ポークオイルも気になりました。わたくしの妄想としては、ちょこっと牛すじカレーとして小さめのココットに入ったものが300円くらいでメニューにあったらシアワセだなぁと結論でました。

 

ランプキャップ田町店 グランドメニューはこちらの記事でご覧ください。

肉祭りができるランプキャップの肉メニュー

生チョリソーもソーセージも何この美味しさ!ランプキャップのサイドメニュー

 
≫≫ランプキャップ田町店 レポート一覧

RUMP CAP(ランプキャップ )田町店

住所:東京都港区芝5-32-9 イー・シー・エス第5ビル1~2階(JR山手線 田町駅 西口 徒歩2分)
電話:03-6435-0253
営業時間:11:30~14:30/17:00~23:30
定休日:年中無休
サイト:神田の肉バル RUMP CAP(ランプキャップ)

肉祭りができるランプキャップの肉メニュー #オジ旅PR #ランプキャップ田町店

ランプキャップ田町店、ディナータイムの肉メニューは肉の量を180g・230g・460gと3つから選ぶことができます。大人数でなくても少量ずついくつかの肉を選んで肉祭りができますね!

ランプキャップ肉メニュー

この日オジさんたちが6ポンド以上食べたランプキャップの肉メニュー

お肉は塊のままでもカットしてでも出していただけます。我々はレポートのために、はじめは塊肉でその後にカットして出していただきました。

ランプキャップ | ランプキャップ田町店グランドメニューから

こちらが希少部位ランプキャップ。Hボーン(イチボ)とも呼ばれる部位ですね。ランプキャップの意味は別記事のこちらをご覧くださいませ⇒ランプキャップとは

ランプキャップ 肉メニュー
ランプキャップ 460g 3,820円

 

ジューシーな赤身に適度な霜降り。ランプキャップはとにかくお肉の味をしっかり楽しみたい方におすすめ!

ランプキャップメニュー ランプキャップ

 

Tボーンビーフ | ランプキャップ田町店 グランドメニューから

サーロインとヒレの部分をTの字に骨をはさんで一枚のステーキとして焼いた欲張りなやつ。一人で肉祭りをしたい場合はTボーンステーキがおすすめですね。

ランプキャップ メニュー
Tボーンス400g 3,980円

 

Tボーンステーキのサイズは400g一択となります。

Tボーンステーキ登場時のオジさんたちのはしゃぎっぷりはこちらの映像の0:40あたりからご確認ください。

 

 

育ち盛りオジ旅6号ダイゴマンは骨まで綺麗にいただきました。また育ちますね。

 

 

カイノミ | ランプキャップ田町店 グランドメニューから

ビーフフラットミートとも言われるカイノミ。お肉がとても柔らかいので、歯が弱ってきているオジ旅高齢者にもおすすめ!と、ワンリキー人形も言ってます。

ランプキャップ肉メニュー
カイノミ 460g 3,220円

 

「牛肉食べてるー!」と、味がしっかりするのもカイノミですね。

 

ハラミ | ランプキャップ田町店 グランドメニューから

折りたたまれたハラミ、初対面です。

ランプキャップメニュー ハラミ
ハラミ 460g 3,680円

 

ハラミ長っ!

カットしたのがこちら。

ランプキャップメニュー ハラミ

「ハラミって以前は焼肉屋でソフトカルビって名前でしたよね」と発言するも、誰にも同意を得られませんでした。地域の問題でしょうか…

 

サーロイン | ランプキャップ田町店 グランドメニューから

脂好きにはたまらないのがサーロイン!サーロインは肉の甘みを存分に楽しめると思っています。

ランプキャップメニュー サーロイン
サーロイン 460g 4,300円

 

しかもランプキャップのサーロインは、180gサイズで1g 10円。230g、460gサイズだと1gが10円以下! 最近はグラム価格で表示するステーキ屋さんも流行ってるので、このお値段がいかに安いかおわかりいただけるでしょう。


このクォリティーのお肉で1g 9.35円!安い肉を出す店は他にもあります。でもランプキャップ田町店のこの良質な肉をこのお値段で出す店というのはなかなか見つからないのではないでしょうか。

おかわりランプキャップ

今回はPRということでご招待いただいたランプキャップ田町店。広報の亀田さんからわたくし9号に食べ足りない肉はないか?とお気遣いいただきました。

みんなと相談して、店名でもあるランプキャップをおかわり!シアワセー!

ランプキャップは適度な霜降りなのでしつこくなく、何枚でも食べることができます☆

 

ご紹介遅れましたが、ランプキャップの肉にはおろしソースと塩が添えられています。さらにテーブルにはアンデスの岩塩やブラックペッパーもあるのですが、私はここまで何もつけずに食べてきました。


それほどにランプキャップ田町店のお肉は美味しい!
でも皆んながマスタードも美味しいと言うので、おかわりしたランプキャップはマスタードで頂いてみました。


フランス マイユのディジョンマスタードです。ブルゴーニュ地方のディジョンと言えばマスタードの都。全世界の80%のペースト状マスタードを生産しているそうです。


もちろん美味しい!

こうしてオジさん7名で約6ポンドのお肉を美味しくいただきました!これ以外にもソーセージやココット、ガーリックライスやナポリタンを頂いてます。肉メニュー以外のメニューはそれぞれのページでご覧ください。

ソーセージもチョリソーも何この美味しさ!ランプキャップのサイドメニュー

ランプキャップの焼きナポリタンとランチメニュー
≫≫ランプキャップ田町店 レポート一覧

 

神田の肉バルRUMP CAP(ランプキャップ )田町店

住所:東京都港区芝5-32-9 イー・シー・エス第5ビル1~2階(JR山手線 田町駅 西口 徒歩2分)
電話:03-6435-0253
営業時間:11:30~14:30/17:00~23:30
定休日:年中無休
サイト:神田の肉バル RUMP CAP(ランプキャップ)