ラグビーですよ #オジ旅PR #目黒オイスターバー

目黒オイスターバー店内の様子

目黒オイスターバーはニュージーランドです!  

店内にはラグビーの試合が流れています

オールブラックスのユニフォームです(オジ旅1号に教えてもらいました」)

店内いたるところにニュージーランド  
 

   

目黒オイスターバー 営業時間・予約・クーポンなど

住所:東京都目黒区下目黒1-1-2 七幸ビルB1F
電話: 03-6421-7541
営業時間:17:00~23:30
定休日:日曜日
公式サイト:http://search.daisyo.co.jp/shop.php?shop_cd=1942
目黒オイスターバーの予約
目黒オイスターバーのクーポン(クーポンは無い場合もあります)

新鮮ロブスターもありますよ #オジ旅PR #目黒オイスターバー

日替わりメニューもある目黒オイスターバー


目黒オイスターバーには「本日のSHELL FISH」というメニューがあります。海老だったり蟹だったり貝だったり!

とても新鮮です。


 

調理法はスチームかグリル。

添えられているのは自家製タルタルソース、オーロラソース、バターソース。オジさんたちは特に自家製タルタルソースとバターソースがお気に入りです。

その日のメニューとお値段はスタッフの方にたずねてください。

目黒オイスターバー 営業時間・予約・クーポンなど

住所:東京都目黒区下目黒1-1-2 七幸ビルB1F
電話: 03-6421-7541
営業時間:17:00~23:30
定休日:日曜日
公式サイト:http://search.daisyo.co.jp/shop.php?shop_cd=1942
目黒オイスターバーの予約
目黒オイスターバーのクーポン(クーポンは無い場合もあります)

お通しが侮れない目黒オイスターバー #オジ旅PR #目黒オイスターバー

目黒オイスターバーのお通しはスプリングラム

お通しと言えば、なんだかまぁ愛想程度の小鉢に冷えた煮物が入っていたりして、正直「お金を取られるだけ」みたいなイメージでした。

 そんなオジさんたちの常識を覆してくれたのが目黒オイスターバーです。
「お通しです」と言われて出てきたのがこちら。なんとスプリングラムのラムチョップ!


  

なんとまぁ柔らかくて臭みのないラムだこと。

 

ちなみにこちらお通しのスプリングラム、メニューには載っていませんが気に入っちゃった場合は追加オーダーできるそうです。

美味しいですよ。

目黒オイスターバー 営業時間・予約・クーポンなど

住所:東京都目黒区下目黒1-1-2 七幸ビルB1F
電話: 03-6421-7541
営業時間:17:00~23:30
定休日:日曜日
公式サイト:http://search.daisyo.co.jp/shop.php?shop_cd=1942
目黒オイスターバーの予約
目黒オイスターバーのクーポン(クーポンは無い場合もあります)

「彼氏と牡蠣デートなう」に使っていいよ 目黒オイスターバー おすすめメニュー #オジ旅PR #目黒オイスターバー

目黒オイスターバー オジさん達のおすすめメニュー

オジさんたちと牡蠣デートした感じを装ってみたくないですか? 本人たちの許可はとっていませんが写真は自由に使ってもらってかまいません。もうフリー素材ですわ。

むしろデートした感じになってあげてください。心の中では喜んでいるはずです。

さて、そんなオジさんたちから目黒オイスターバーのおすすめメニューをご紹介したいと思います。どのオジさんとデートをしたら食事を楽しめそうか妄想しながらご覧ください。

 

1号 知らないオジさんのおすすめメニュー

「糸島の生牡蠣がクリーミーだったね」

3号ムーシャのおすすめメニュー

「お通しのスプリングラム。お通しなのにマジすげぇと思った」

4号 KOGUREのおすすめメニュー

「生牡蠣が美味しいのはもちろんなんですけど、イカとエビが入ったケイジャンフライが美味しかった」

 

6号 ダイゴマンのおすすめメニュー

「自家製タルタルソース。美味しかった…」

 

7号 おいちゃんのおすすめメニュー

「焼きガキやね」(グリルドオイスターのことですね)

 

8号 タナカンプのおすすめメニュー

「糸島とピュージェットサウンドとかいう生牡蠣ですね」

10号 ホシナのおすすめメニュー

「仙鳳趾牡蠣かな」

 

11号 ワンリキーのおすすめメニュー

「ワインバーがいいです。2時間2000円で飲み放題のワイン、いいですよねぇ」

 

29号KUNIのおすすめメニュー

「メニューじゃなくて申し訳ないんですけど、ケイジャンフライをタルタルソースにつけた後のケイジャンの味がするタルタルソース」

 

目黒オイスターバースタッフ亀ちゃんにも訊いてみました
「やはりオイスタープラッターを食べて欲しいですね」
 

スタッフAOIちゃんにも訊いてみました。
「ん?フィッシュ&チップスがおすすめですっ!」

 

そしてわたくしオジ旅9号のおすすめは、「牡蠣とカラスミのペペロンチーノ」と「サーロインステーキ」と「イカスミのパエリア」と「クラムチャウダー」と…どれもこれもおすすめです!ニルヴァーナがかかっていた店内の雰囲気も気に入りました!

 

今回もオジさんたちは全力で美味しくいただきました!

ありがとうございました!

目黒オイスターバー メニュー

目黒オイスターバーのメニューは【こちらのPDF】で大きくご覧いただけます。

目黒オイスターバー 営業時間・予約・クーポンなど

住所:東京都目黒区下目黒1-1-2 七幸ビルB1F
電話: 03-6421-7541
営業時間:17:00~23:30
定休日:日曜日
公式サイト:http://search.daisyo.co.jp/shop.php?shop_cd=1942
目黒オイスターバーの予約
目黒オイスターバーのクーポン(クーポンは無い場合もあります)

牡蠣、牡蠣、牡蠣。 #オジ旅PR #目黒オイスターバー

8月某日、ツナギ姿のオジさん達は

目黒オイスターバーで牡蠣をいただきました。

牡蠣32ピース、異なる産地の牡蠣がタワーになってテーブルに、そしてお口に運ばれます。

牡蠣用のソース、個人的にはバジルがお気に入り

ミルキーでプリッぷりの牡蠣さま、味が濃くてこれは美味しかった

牡蠣にとってもよく会うお酒、

焼いた牡蠣もあるのですよ

サクサクのパン粉が牡蠣の旨味を引き立てておりました

そして伝家の宝刀、自家製タルタルソースwith

カキフライ様

大好きです。

美味しいカキフライありがとうございます。
(6号)個人的には生牡蠣あまり得意ではないのですが、産地によっては素直に美味しいと感じられる生牡蠣とも出会えました。

そしてなりより、焼き牡蠣、牡蠣フライ、牛肉にラム肉、色々なシーフード料理の数々があるのでもし仮に生牡蠣を食べなくてもお腹いっぱい幸せ満足になれるメニューが揃っています。

そこの食わず嫌いのアナタ、生牡蠣を克服するチャンスかもしれませんよ?

友達誘って、まずはお腹いっぱい食べてみましょう!!

#目黒オイスターバー は、牡蠣もいいけど塊肉もいいけどシメもいい #オジ旅PR

うまかった…。定休日の日曜日をのぞき、常に食フェスやってるようなお店でした…。

目黒駅から歩いて1分。なだらかに下っていく権之助坂の横道からアクセスできる目黒オイスターバー(MEGURO OYSTER BAR) にお邪魔してきました。

牡蠣専門店・オイスターバーというとなんだか敷居が高い印象がありまして。店内は薄暗く、オトナな方々が集う場所というイメージ。でも、このお店は違います。新宿西口オイスターバーと同じく、ニューヨーク旅行中に行ったグランドセントラル・オイスターバーの身近さがありましたね!

とはいってもNYスタイルではなく、ニュージーランドスタイルをモチーフにしているみたい。店の入り口には牡蠣のほかにもウシとヒツジのイラストが掲げられています。

で、ネタバレになるんですけど、このたべっ子どうぶつたちのお皿が凄かった…。

ニュージーランド、行ったことがないのだけど、全体的にウッディな作り。

 そして全体的に控えめに明るめです。スマホで写真撮っても、ノイズは少なめ。この光量はGood!

 出番を待っているオイスターたち。種類を選んで食べるなら、どれにしようか、神様の言うとおりで決めてもいいかも。

真っ先にびっくりしたのがビールです。フツーのスーパードライからいったっけ、泡が細かくクリーミーで、甘味旨味も前に出てる。キレ味がスーパードライの良さだと勘違いしていました。バーで飲むこやつ、侮れません。

 お酒といえば、飲み放題つぎ放題できるワインコーナーにも注目です。

量をボタンで選べば、適温に冷やされたホワイト&レッドが注がれます。スパークリングもありました!

プライスは2時間飲み放題で2000円。飲みましょう飲みましょう。^_^

 さてお通しがやってきまし…た?

これお通し?羊の骨肉が?

なんですかこれがニュージーランド流ですが。最高じゃないか。

 「どん!」という書き文字を背景に乗せたい牡蠣山がどん!

インパクト、強い。「わ!すてき!」と僕に中の乙女がマイクに向かって叫んでる。

その日に入った様々な牡蠣のなかから、お店に選んでもらったゴージャスチョイス。量を考えるとお安めで、牡蠣に身も心も寄せたい皆様にぴったりー。

 また目黒オイスターバーは、ソースがいいのよね…

 牡蠣はどれもプリンプリンしていますよ。夏はさっぱりめな種が多いとのことでしたが、海のミルク感抜群。スパークリングや白ワインとのマッチングもグレイト。なんですかここは天国ですか。

アラカルトも豊富なんですね。こういうフィッシュ&チップス、珍しい。ほかにもフライのフィッシュ皿もありましたよ。 

シャリシャリのオニオンスライスとタタキをパイルダーオン!  歯ごたえも味わいの1つですな。

 歯ごたえというと、ケイジャンスパイスのカキフライも言葉にならない級の1000人長。

 イカ&エビ!ウィーナーーーーー!これはうまい。プチからの味付けに、タルタルorオーロラorケチャップという衣をさらに纏わせると、噛んだ時のからうまさが引き立つんですよ。

 また無料オプションのパンをですね…

 オリーブオイル&タルタル装備で、戦闘力はいかほどでしょうか。うまい。うますぎる

 さらにスパイシーなエビもon!

 まだまだ宴は止まりません。じっくりと焼き込んだロブスターがやってきました。そのまま食べても海の気配が濃厚でデリシャス。ソースをつけてパワーアップさせてもいいですね。

 この牡蠣がすごい2017。ボリューミーな焼き牡蠣です。牡蠣=神。なんでも美味いんだぜこいつら。僕がいただいた、ホワイト牡蠣シチューも凄く美味しい。牡蠣と、熱したブロッコリーのホクホク感と甘さがクリームという驚きの白さの委員長のもと、整列なう。

 ソースがうまい、うまいと思っていたら、スープにもガツンとやられた…海鮮の風味豊かなクラムチャウダーに…この赤色が憎い!うまい!

 北斗七星…8星?なオリーブ。

 はちみつで、味の角を丸めたスライスキャロット。

 ビーフストロガノフにはライスつき。パンにのせてもうまし。

 そしてきました塊肉!

 ランプキャップにハラミにサーロイン!

牡蠣が苦手、という人でも大丈夫。牡蠣専門、海鮮専門というのではなく、ニュージーランドのオイスターバーという専門性が、バリエーションの豊かさにつながっているのでしょうか。

 そしてシメのラインナップ、いきましょうか!

肉パエリア、はじめて食べたのですが。いやこれ美味しい。出汁なのかな。やっぱり旨味がぎゅーっとつまっている。うめーうめー。

 イカスミのパエリア…ああ、イカ好きにとって、これは海です。ダイブしたい海です。

 や、でも最初はこの海鮮パエリアを頼むべきじゃないですかね!

出来上がるまで時間がかかるので、最初に頼んだほうがいいすよー。

 色味悪くてすみません!パスタもうまし!

本気でシメが美味しい。他のお店にはいかせないゾ❤︎ 最後までここで楽しんでもらうんだゾ❤︎ という意気込み、感じます。 

食った!食った!ありがとうございます!

昔住んでいたことあるんだけど、目黒ってちょいお高いイメージ。財布的にではなく、ファッション的になんですけど。

目黒オイスターバーは、いい意味でトラットリアな雰囲気あっていいんですよ。長くいても落ち着いて喋れる、食べれる、飲める。気軽に行ける。いい店だー。
で!こんな半額チケットもらっちゃいまして。誰か!いこうよ!