12月8日、いっしょに飲みませんか。高円寺pundit’で!

今年も師走、宴もたけなわな季節がやってきました。春夏秋冬とあちこちに旅をしてきたオジ旅ですが、12月はライブハウス・高円寺pundit’でトークショーをするという“旅”を開催します! しかもイベント中、ずっと飲み放題です!

我々のいままでの道のり、思い出深くて今なお夢に見ちゃうセルフ飯テロなお店情報、ブログには書けなかったDEEP NIPPONなどなど、いい話のオツマミを多数ご用意してみなさまのお越しを心からお待ち申し上げます。

普段は書かない喋らないネタとして、我々のようなグループブログの運営方法やマネタイズなども、ご質問いただいたらお答えできるかも。酔っぱらいの戯言となるかもですが!

高円寺pundit’の場所はコチラ。高円寺駅から徒歩5分くらいです。

なお高円寺駅前あたりには各種四文屋がありますし、高円寺pundit’までの道をちょいと曲がると、古く良き晩杯屋のテイストが残る立ち飲み屋・きど藤があります。もしウォームアップしたいという方がいましたら、3号がおつきあいさせていただきます。グラスで握手しましょう!

3000円の前売り券はこちらから!当日券は3500円になります!

オジ旅トークライブat 高円寺パンディット #オジ旅

高円寺パンディットでトークライブやっちゃいました

2週間ほど前のオジ旅ナイトに続き、調子にのってオジ旅トークライブをやっちゃいました。すみません。場所は高円寺にあるライブハウス高円寺パンディット

 

オジ旅トークライブ提供は宝酒造

想像を超えたサポーテッドby宝酒造。会場全員が都合ひとり10缶いただける量のご提供をいただきました。ありがとうございます!

 

パンディットのオーナー手作りの料理がふるまわれます。大量のもつ鍋に唐揚げ。実にオジ旅らしいメニューと大好評でした。ありがとうございます!

 

 

登壇者みんな0次会で既ににたっぷりアルコール摂取しちゃってたんです。これもオジ旅らしいといえばオジ旅らしいのかもしれません。すみません。

 

 

オジ旅トークライブ ゆるくスタート

数日前まで、来場申込者よりも登壇者のほうが多いというドキドキの状態でしたが、ふたをあけてみれば満員御礼。皆様のおかげです。ありがとうございます!

 

開始時にはテーブルとスクリーンの間に登壇者の椅子を5つ並べていたんです。みんな満足気にお客様のほうを向いて。

いざスタートしてスクリーンに投影したら「これ、俺たち邪魔じゃね?」となりまして、ようやく気付きました。

左右に分かれ、1名は地べたに座るという展開。投影されるまで自分たちが邪魔になることに気づかなかった酔っ払いたちです。ゆるすぎです。すみません。

https://twitter.com/Yu_koara/status/939086948215414784

 

トークライブはメンバーそれぞれ思い出のオジ旅を語ったり、

 

 

どのようにオジ旅をやっているか。どのようにPR案件がきているかの紹介など。

 

 

進行はオジ旅3号ムーシャ。この頃はまだ大丈夫。

 

皆さんもまだふつうの状態。

 

 

オジ旅初のオリジナルグッズはオジ旅マークが入ったcheero 提供のモバイルバッテリーでした。この印刷をしたのがHappy Printers

「あれ?そうだ、いるじゃん今日」となって、Happy Printers堀江さんにも登壇いただきました。

中の人がメンバーに。メンバーが中の人に。

数々の企業からPR案件をいただいたオジ旅。そのPRをくれた中の人だったはずが、本人も気づかないうちにいつのまにかオジ旅メンバーとなっていた29号クニ

写真提供:Happy Printers堀江さん

逆パターンあり

PR案件をいただいていた企業の中の人になったのは6号ダイゴマン

写真提供:Happy Printers堀江さん

 

登壇者のテーブルには空き缶が並びます。

 

それでもギリギリまだいけてました。表情に予兆はありますが。

写真提供:Happy Printers堀江さん

 

椅子変更!パソコン引っ越し!

写真提供:Happy Printers堀江さん

3号ムーシャ全開となってきました。

わたくし9号がムーシャの後ろを通ろうとした瞬間に丸椅子から転げ落ちてきたムーシャ。

私の右手をムーシャの右脇に入れ、左手は脇には間に合わなかったのでムーシャの腰を支えるように入れました。「これお姫様抱っこ的なやつや」と思いましたが、お姫様抱っこになるわけありません。

お姫様じゃないし

写真提供:Happy Printers堀江さん

重さに耐えられず抱えることは諦めて、そっとムーシャを床に置きました。

その後、気づかれないように丸椅子から背もたれのある椅子に変更。もう大丈夫です。

 

と思っていたら10分と経たないうちに4号トロタクも丸椅子から落ちてきました。こちらも支えきれませんでした。ふたりの巨大なオジさんを支えようとしたか細い腕は本日時点でも筋肉痛です。

スライドを操作するためのパソコンが二人の前にありましたが、怖いので取り上げまして6号ダイゴマンに託しました。

 

 

みなさーん、酔ってますかー\(^o^)/

https://twitter.com/Yu_koara/status/939121003954806784

 

 

(手前)オジ旅キャンピングカーREWILDで本領発揮しきれなかったらしいオジ旅25号テスラ田中。会う度に「次のオジ旅はいつですか?」と言っています。(左奥)オジ旅マレーシア新日本焼肉党で巻き添えをくったピスピス中谷。ピスピス中谷から見たオジ旅はこちら

オジ旅と一緒にマレーシア旅行。情報拡散力にビビった!

温まってきたところで質問コーナー

来場の方から出る質問、出る質問、お金に関することばかり。

そこで会場の後ろの方で見守っていたオジ旅15号バラクが激しく挙手。どうしても言いたいことがあるらしいバラクは、1号知らないオジさんの学生時代からの友人です。

写真提供:Happy Printers堀江さん

 

「はっきり言っておきます。こいつ(1号)はカネで動くようなヤツじゃありません」

写真提供:Happy Printers堀江さん

1号を動かすのは飲酒ですね。というかオジ旅を動かすのは飲酒です。ふつう登壇者のテーブルがこんなことにはなりません。すみません。

 

写真もピントがあってないしブレている。ほんとすみません。

 

 

 

「滞りなく」とか「無事お開きに」という言葉を使って〆るには程遠いのですが、iPhone Xを紛失する者もなく、なんとかおわりました。

これもひとえに会場のパンディット、提供の宝酒造、ご来場いただいたみなさまのおかげです。

オジ旅トークライブ第二回が開催されるかどうかはわかりませんが、今後ともオジ旅をよろしくお願い申し上げます。

 

 

メリークリスマス!(アプリで美肌処理してみました)

自分でサンタ帽を買ってきたオジ旅7号。可愛がられたい年ごろなのかもしれません。すみません。