成田空港第3ターミナルのフードコート  #オジ旅

  
午前7時過ぎの成田空港第3ターミナルのフードコートです。そんなに混んでないですね。フードコートはもうオープンしてますよ。食事してから飛行機に乗る、という人も多いです。

   
寿司あります。

 
中津のから揚げにもそそられたのですが、これから大分に行くんですよね。

ローソンがあるので、軽めにサンドイッチにしました。

  
充電スポットもありました。

成田空港第3ターミナルで納豆TKG  #オジ旅

   
空港プライスですが、卵x納豆x海苔xお新香xお吸い物がついて430円というのはリーズナブルでしょう!

 
物足りない!という方はコロッケや唐揚げ、なす天ぷらなどのトッピングをどうぞ。

  
ああ、日本の朝ごはん。

【LCC】ジェットスターの搭乗ゲート  #オジ旅

   
今回はギリギリではなく、余裕を持って搭乗ゲートまで進みました。オジさんですもの。飛行機は定刻通りに飛ぶようです。何が起こるか分からないのがLCCです。大分空港に到着するまで油断できません。

 
やはり体育館のような搭乗ゲートです。極めてシンプル。

 

ジェットスターの売店もあります。ジェットスターグッズを売ってますよ。  
 
充電スポットがありました。大事ですね。

 

今回はバスで飛行機まで! 行ってきまーす。 

  

さて、大分に向けて出発です  #オジ旅

   
ジェットスターお約束ともいえる空港内バスで航空機までアクセスです。

   
毎度おなじみのエアバスA320。今日もどうぞよろしくお願いいたします。

  

 

【LCC】ジェットスターで成田空港から大分空港にフライト  #オジ旅

  
8時20分発のジェットスターに搭乗し、10時5分に大分着です。朝が早かったので、一眠りしていたら、もうそこは大分です。

  
機内の様子。けっこう空いてました。

 
今回の旅のメンバーです。もう一人、おいちゃんがいたのですが、病欠です。  
 
革のシートは座り心地は良いですが、大柄な男性には、ちと足元がきついかな? 到着する頃には慣れましたし、1時間半なので、あっという間ですが。

   
機内販売などのメニューです。

 
前回のフライトと同じ気もするし、やや変わったような気もするし?

   

    
機内でジェットスターのオリジナルグッズも購入きます。

 
これは恐らく四国の辺りでしょうか?

 
翼の動きを眺めながらの楽しいフライトでした。 

日本一のおんせん県おおいた 味力も満載  #オジ旅

  
ほうほう、良さそうな県ではありませんか、大分。ちなみに、ぼくの大分のイメージは梅崎司なのであります。浦和レッズの選手、元大分トリニータですからね。 

 
大分空港の愛称は「大分おんせん空港」とかがいいんじゃないかな?

 

このマップは分かりやすいですね!!

関サバと関アジが待ってる。  
 
記念撮影そのいち。

  
記念撮影そのに。

オジさんには記念撮影がよく似合う。

大分空港から市街地までクルマで1時間くらいかかるのでレンタカーを借りてみた   #オジ旅

   
大分空港は市街地から少し遠いんです。シャトルバスで1人1,500円。だったらレンタカーでもいいんじゃない!? と思ったら、おじさんが「5,000円でいいよ」とのことたったので、3人だったらいいね! ってことで、日産レンタカーにお世話になってます。

 
旅の相棒はティーダです。さて、とり天に向かいます! 別府大学!

大分空港、無事到着です  #オジ旅

   
よい天気です。

    

地獄があるみたい。

1日というか12時間枠でしょうか。コンパクト枠のティーダが保険こみで別営業所での乗り捨てokで5000円  #オジ旅

  
大分空港はJR駅から遠く離れているので、街に出るのはバスかレンタカーがスタンダード。此度の旅は3人いるし、ここはレンタカーでしょうということで日産のティーダを借りました。

見切りしやすいしパワーも十分。コイツで九州の大地を駆け巡ります!

とり天発祥の店「東洋軒」で本家とり天を食べる!!  #オジ旅

  
大分に来たら食べてみたかったもの。それが本場のとり天です。大分空港から大分市内に向かう途中に、とり天発祥の店があり、そこに立ち寄ってランチしてみました。その店は「東洋軒」で、地元の人に愛される中華料理の店のようです。

   
創業は大正。歴史ありまくりです。

とり天王なるものにも選ばれているようです。さすか本家です。    
街の中華料理屋さんなのですが、どことなく漂う高級感。お姉さんがみんな美人さんでした。11時半前に到着しましたが、1階は満席。2階席で頂きました。

 

本家とり天定食とサービスランチの違いは、とり天のボリューム。ほぼ倍くらい違うそうですが、まだこの後にも食べたいものがあるので、抑えめにサービスランチにしました。
   
後から気づいたのですが、中華丼ととり天のセットもあった!

 

程なくしてとり天が到着。うほほ。これがとり天か!

カボス醤油にカラシで頂きます。カラシというのが、中華料理店ぽいですね。

  
頂きます! 天ぷらというか、フリッターに近いでしょうか。にんにくのしっかりきいた衣に、さっぱりとカボス醤油が合います。美味い、美味いっす。これならけっこう数が多くてもペロリと食べられちゃいそうですね。良かった、本家でとり天食べられて良かった!

ごちそうさま!!!!!