この美肉を見よ! 8/31は野菜の日ですが白山駅すぐの #やるきホルモン オープン日です #オジ旅PR

今日8/31と明日9/1は、全品半額デリシャスday!

普通の肉も好きです。でも塊肉ほうがもっともっと好きです。だから焼肉も薄くカットしたものより、噛み締めたときにブツんと筋繊維のちぎれっぷりが楽しめる、厚手でゴロゴロしている肉を出してくれるお店を選びがちです。

その視点でいくと、都営三田線の白山駅下車すぐそばにある「やるきホルモン」は満足度高し! やるき、というお店の本気を見せられてきましたよ。

白と赤のグラデーションが美しい! 厚みがあって、断面もパリっと立っていて、これは新鮮でいいホルモンじゃないですか! 群馬の業者さんからダイレクトに仕入れているんだって。

ホルモン1皿に、玉ねぎがたっぷりついてくるのも本気ドの高さを感じますね。

味付けは塩、タレと味噌。自由に選べます。迷ったときはメニューに書いてあるおすすめタレをチェック!

お値段はしろ、はつ、レバー、のどなんこつ(いずれも80g)が350円。タン、はらみ、かしら、のどぶえ(80g)と、看板メニューのやるきホルモン(120g)が380円です。

七輪&炭火でどんどん、じゅわーっと焼いていきましょう。

告白するとですね、一人で居酒屋に行くなら串焼きの店を選んじゃうんです。でも友達といくなら、焼肉屋がいいですね。

テーブルというステージの上に出揃ったメンバーをみながら、マイペースで焼いて、ベストなタイミングで喰らえるんですもん。

そうそう、荷物入れのケースの中には大きなビニール袋もありました。各テーブルに換気ダクトは備わっていましたが、さらに匂いがつきやすいものをガードできるおもてなしに感謝です。

Food It’sなメニューはまだまだありますよ。これはなんでしょう。え、ネギ塩サラダ!?(200円)

想像していたものと全く違いましたがこいつがグー。摘んで食べられる口直しな逸品として最上級。枝豆より、好き!

酢醤油大根(100円!)も口をさっぱりさせるのにいい! ホルモンのお供に最高!

メニューを見ると、かしら・はらみといっしょにどうぞと、冷やし生ピーマン(200円)もありました。

さらに、手つくりつくね焼き(380円)も!

ということは?

つくね on the ピーマンですよね!

この表情から伝わってくる旨さ、皆さんにも味わっていただきたい…。

メインのホルモンもやっぱり美味い。ブ厚めだから見た目に麗しいし、噛みごたえにもにんまり。肉汁も中にいっぱい含まれていて、「いま!肉!食ってる!」感が強い。1皿350円~でこの満足度の高さ。侮れない…!

ドリンkingも見てみましょう。まったりさとさっぱりさを両立しているトマト割り(350円)。トマトの割合が多いのかな。ガツンときますよ赤いシャアが。

どこまでもピュアに、甲類焼酎と炭酸の元祖酎ハイ(300円)。梅(50円)のトッピングはお好みで。

お得に呑みたいならマル得ジャン酎(レモン1100円)がいいですね。1リッターのハイリキとグラス&氷のセットです。

すり切りまでついで5杯分くらい。普通に注ぐなら6杯いけるかも。

ひやひやな氷カットレモンを入れまくった最強レモンサワー(450円)もありますよ! グラスも冷えててレモンも炭酸も冷えてて氷もin。4冷!? 中身のおかわりもOK!

ソース焼きそば(480円)、焼きおにぎり(100円)、スープ付きの白めし(小250円)など、シメもばっちり。このためにとっておいたホルモンや野菜をのせ、タレをかけてかきこめばどうにかなっちゃいそう。


4人以上でいくとあれこれ頼めるからいいかな。でも1人のお客さんもウェルカムですって!2人用の席や、カウンターもありましたよ。

平日は17時〜23時すが、土日祝日は15時〜23時。15時オープンはうれしいですね!

オジ旅が「やるきホルモン」を訪れた様子を1分50秒の動画で! #オジ旅PR #やるきホルモン

まとめてみました! 本日オープン!