成田空港第3ターミナルのフードコートで長崎ちゃんぽん

  

成田空港第3ターミナルのフードコートで長崎ちゃんぽんを食べました。朝食です。

麺の増量は無料なので増量しておきますね。って感じで2倍になってました。

 

朝からお腹いっぱいです。さーて、ジェットスターに乗って熊本に行ってきますよー!

成田空港第3ターミナルフードコート食一覧

                

おお。安い。今だけみたい。

 

いただきます。 

居心地よさげな成田空港第3ターミナル

 

 

大江戸温泉発成田空港行きのバスは、のっけからLCCチェックインしやすい第3ターミナルに着。 3月8日にオープンしたばかりという新ターミナルは、さてどんな空間でしょうか。

  

床にはチェックインカウンターまで、またはバス&駐車場までのルートが記されています。

 

 

今までより海外からのお客さんウェルカム仕様だからか、アイコン各種もユニバーサルデザイン。天井が低くてむき出しということもあり、東京地区の空港とは思えない雰囲気があります。

 

朝の5時過ぎに着きましたが、コンビニ、本屋、下着ショップ、フードコートは全力開店中でした。

 

 

フードコートには讃岐うどん、リンガーハット、フレッシュネスバーガー、丼屋、たこ焼き、寿司、カフェがずらり勢揃い。

座り心地のよさそうなMUJIなソファもずらり並んでいるのですが、寝心地もよさそうで皆々様、すやすやとお休みタイムです。

成田空港第3ターミナルのフードコート

 

成田空港第3ターミナルのフードコートは、朝4時から営業しているそうです。5時過ぎだと食事している人は多くはありませんが、周囲のソファには横たわる人がたくさんいます。

  

   

とりあえず無印良品のソファに横になります。眠い。

もっとたくさんのソファが並んでいるイメージがあったのですが、想像よりは少ないです。時期、時間によっては争奪戦になりそうですね。寝ます。

成田空港第3ターミナルに到着

  

大江戸温泉発のシャトルバスは、ダイレクトに成田空港第3ターミナルに到着しました。電車でくると、第2ターミナルから歩いて移動してくる必要があります。

            

第3ターミナルの印象は、新しくてキレイです。ただ、他のターミナルと比較すると、簡素なイメージもあります。

     

朝の5時過ぎに到着しましたが、既にたくさんの人が飛行機を待っています。

大江戸温泉から成田空港までシャトルバスで900円&約2時間

 

なぜ大江戸温泉に宿泊していたのか? それは、この3時40分発の成田空港行きのシャトルバスに乗るためです。早朝の飛行機に乗るためだったら、大江戸温泉に前泊も悪くないな、と思いきや、結局オジさんは飲み会になってしまい、徹夜という結果です。まあ、間違いなく空港に向かえているから良いのかな?

大江戸温泉は割引で1,200円、シャトルバスは900円、合計で2,100円でコストパフォーマンスの良さを感じられる人なら、ありだと思います。

 

途中、東京駅を経由しつつ、成田空港には5時30分頃に到着予定とのことです。今回はジェットスターに乗りますが、新しくできた第3ターミナルですね。シャトルバスは第2ターミナルに到着します。

誠の出発

 

大江戸温泉で成田行きのバスを待ち望み中。寒いです。 同じ便に乗るらしきお客さんは+3人くらい。東京駅を経由するそうなので、実際にはもちょっと増えそうですが。

ムーシャはどこ?と思ったら仮眠所にいました!

男性専用の仮眠室がありました。

 

武者さん、どこー!?

徘徊

深夜の大江戸温泉を徘徊するオッさん。 

 

大江戸温泉からシャトルバスで成田空港まで

 

あと30分ほどで出発というところで、田中君も山本さんも撃沈。ムーシャは2時間くらい前に寝てます。起きられるのか!? シャトルバスに乗れるのか!? どうする、どうなるオジ旅!?