伏見の地下街、地下鉄の駅の目の前にある立ち飲み「ちろり家」 #オジ旅

本当は違う店に向かっていたんですよ。でも、アートな地下街への入口があるってんで、覗いてみたら赤ちょうちんまであるわけです。当初の目的地のことはすっかり忘れて、地下迷宮へ飛び込んでしまいましたよね。

なんだか立ち飲みの店がずらずらと並んでおります。日本酒にワイン。

トリックアートまで。もともと問屋街だそうですが、若者が安く借りられるようになっているのでしょうか。夜の活気がありました。

ファッ!?

何百メートルか歩いて、多めの人数で入れる店がぬくて「あー、地下鉄の駅まで来ちゃったねー」なんて言ってたら。

改札の目の前にあったよ「ちろり家」。

女性だけの立ち飲み屋。日本酒は100ml 450円。え、あれもこれも!?


名古屋の醸し人九平次も。

ということで、思わぬところで思わぬ良い店を見つけてしまったのでした。

投稿者:

KOGURE(オジ旅4号)

KOGURE(オジ旅4号)

ネタフル管理人 netafull.net 好きな食べ物はハラミとエンガワとシロ。豚も牛も鶏も魚もこなす。ハイボールとチューハイをこよなく愛し、大衆酒場に出没。苦手なのはニンジンのグラッセ。

「伏見の地下街、地下鉄の駅の目の前にある立ち飲み「ちろり家」 #オジ旅」への1件のフィードバック

コメントは停止中です。