豚組しゃぶ庵名古屋 レセプション #オジ旅 #名古屋 #豚組しゃぶ庵名古屋

4月7日にオープンする豚組しゃぶ庵名古屋(JRゲートタワー13F)レセプションの様子をどうぞ!

当日はレセプション入場券が必要でした。

レセプション入場券を持って、ワクワクしながらお店に向かうオジさんたちです。

「あったよー!!」とはしゃぐ若いオジさん6号。

レセプション開始まで15Fのカフェで寛いでいたところ、堀江さんが寄せ書きを皆で書こうと合流してくれました。ナイス!

オジさん6号も手作りブタちゃんを製作中です。

豚組しゃぶ庵名古屋の店内雰囲気

そして時間になり入店です。大広間には4人がけのテーブルがありました。椅子の背もたれはブタちゃん!

ソファ席もあります。大人数のパーティなどにも重宝しそうです。

個室もありますので、デートや接待、家族連れにも利用しやすそう。

バーミキュラといえば名古屋です。地元の良い品を使う豚組しゃぶ庵。

豚組しゃぶ庵名古屋のお料理

本日のお料理一品目は茶碗蒸し。上品な出汁のお味。

本日のお造り。噛みごたえのある刺し身をいただきます。

八寸です。

内容は、数の子豆、豚ハツ艶煮、穴子中巻き、蛍烏賊、赤カブ、味噌漬け牛蒡、おたふく豆、クリームチーズ豆腐。

豚組しゃぶ庵のコースはこうやっていただいて行くうちにしゃぶしゃぶへの期待が高まっていくのです。

春大根と豚角煮の炊き合わせ。

ここにきて美味しい豚肉を持ってくる!じわりじわりと豚肉を欲しくなってくるのです。

オジ旅6号もこの顔です。

オジ旅9号はトロトロの角煮を上手にリフトアップ!

誰か覗いてますよ!!

さぁ、豚しゃぶがやってまいりました!

最初の一口はスタッフが作ってくれました。新しい若いスタッフさん、頑張ります!

野菜と豚を上手にしゃぶしゃぶしています。よくできました!

「旨いぃ!」

オジ旅6号もこの表情です。

豚組しゃぶ庵では、この4種のタレでしゃぶしゃぶをいただきます。何れのタレも豚肉と野菜の美味しさを最大限に引き立てます。タレの詳細はお店でスタッフが丁寧に説明してくれますので注文してからのお楽しみに…。

豚しゃぶの締めにトンコツしゃぶ麺です。

これがまた美味しい。お腹いっぱいでも食べられてしまう一品です。

最後に締めのデザートです。

忙しいさなか、席まで挨拶にきていただいた代表國吉さん(29号)、本日は素晴らしい時間をありがとうございました!

豚組しゃぶ庵名古屋オープンおめでとうございます!

お!名古屋限定メニューがある!

名古屋という土地柄、八丁味噌煮込みの「角煮のどて煮風」というメニューが名古屋限定でいただけるようです。楽しみです。

ごちそうさまでした!

JRゲートタワー 豚組しゃぶ庵名古屋紹介ページ

投稿者:

ワンリキー村上(オジ旅11号)

ワンリキー村上です。 名付け親はyanojapan(オジ旅9号)さん、イラストはdaigoman(オジ旅6号)さん。 さいたま市のウェブ屋さんです。 さいたま市岩槻区駅前のセンベロで飲むホッピーと、門前仲町のトラットリアで飲むワインが好きです。

「豚組しゃぶ庵名古屋 レセプション #オジ旅 #名古屋 #豚組しゃぶ庵名古屋」への2件のフィードバック

コメントは停止中です。