広島JA果実連の方に市場でレモンとはっさくのハイボールのシロップの話を聞いた #広島レモン #ご当地ハイボール #オジ旅PR


広島のJA果実連の方に、レモンとはっさくについてお話を伺いました。もちろん、広島レモンハイボール、広島はっさくハイボールのもとになるレモンとはっさくです。


こちらの市場は青果、水産、食肉、花卉が揃った珍しい市場だそう。


なんでも、九州のレモンが不作で、広島産レモンの需要が高まっているとか! 貴重なレモンです!

左からM、L、2L、3L。レモンのサイズにこんなに違いがあったなんて。ご家庭用はMやLですかね。

こちらはレモンの袋詰めをしているところ。今は1日2000-3000パック、多いときは7000-8000パックも袋詰めしているそうです。

見た目よりもこだわるのは、安全と味。でもキラッキラですよ!

はっさくとジムビーム。

サントリーからの依頼で開発されたという、ハイボール用のシロップ。レモン、はっさく、梨。これをソーダとジムビーム、角と飲むのですね。フルーツがそのまま入っちゃってる感じです。

レモンは果汁とはちみちだけなんですよ!

終わりに屋上で伺った話に驚愕したのは、広島の街は土地が埋め立てられてるそうで、向こうの山のふもとまで海があったのだとか。広島は土地が少なくて高いという話を伺っていたのですが、そんな秘密があったのですね。

投稿者:

KOGURE(オジ旅4号)

KOGURE(オジ旅4号)

ネタフル管理人 netafull.net 好きな食べ物はハラミとエンガワとシロ。豚も牛も鶏も魚もこなす。ハイボールとチューハイをこよなく愛し、大衆酒場に出没。苦手なのはニンジンのグラッセ。

One thought on “広島JA果実連の方に市場でレモンとはっさくのハイボールのシロップの話を聞いた #広島レモン #ご当地ハイボール #オジ旅PR”

コメントは停止中です。